足袋のお手入れ

白足袋の手入れ・長持ちさせる洗い方干し方を詳しくお伝えします

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

白足袋の手入れ・長持ちさせる洗い方干し方を詳しくお伝えします

白足袋長持ちさせる洗い方・干し方

着物・和装といえば足元は足袋ですね。

 

特に白い足袋は、一日はけばくすんだり、汚れがついてしまいます。

 

使用頻度の高い白い足袋、「白いままで長持ちしてほしい!」

 

そんなお手入れ・洗い方の方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク


 

白い足袋を白いまま保って長持ちさせる洗濯方法

 

足袋の汚れは皮膚から出る汗を含む皮脂と、はいてる間の土埃や泥です。

 

一日はいた足袋は、内側からの汚れと外からの汚れでいっぱいです。

 

足袋は縫い目が多いので、ブラシなどを使って手洗いするのが一番です。

 

 

白足袋を手洗いするときのコツ・ポイント

 

では、手洗いしてみましょう。

 

<用意するもの>

 

  • 洗濯用固形石鹸か洗剤
  • 古い歯ブラシ(やわらかタイプ)
  • 洗面器(またはタライ・洗面所にお湯をはってもOK)

 

 

<洗い方のポイント>

 

  1. 洗面器にぬるいお湯を入れて、石鹸・洗剤を少しとかします。
  2. 足袋をひたしてから、汚れのあるところを中心に石鹸をつけます。
  3. 足袋の底、ふちどり、かかとなど石鹸をつけたブラシで小刻み洗います
  4. お湯にしずめるように全体を軽くもみ洗いします。

 

 

<すすぎ方、干し方のポイント>

 

  • すすぎは3回以上行います。
  • タオルで水分をとります。

 

足袋・シワを残さない干し方

 

足袋

 

<シワを残さない干し方のポイント>

 

  • 足袋の裏の端をもっててたに伸ばす。
  • 指先とかかとを持ってたてに伸ばす。
  • 足首部分を伸ばす。
  • 足首部分と指先の端をもって伸ばす。
  • こはぜで隠れるところを洗濯ばさみでつまんで干す。

 

要はシワが残らないように伸ばすということです。

 

乾いた後アイロンはいりません。

 

 

洗濯機で洗う場合のコツ

 

「手洗いは面倒!洗濯機ですませたい」という方向けです。

 

洗濯機でも、ひと手間は惜しまなければ長持ちさせることができます。

 

  • 足袋の底の汚れを、石鹸か洗剤でブラシで軽く洗っておく。
  • 洗濯ネットにいれる。

 

 

より白く真っ白にしたいとき

 

白さがくすんできたら、「酸素系漂白剤」を利用して白さを戻しましょう。

 

ぬるま湯に粉末の酸素系漂白剤をとかし、30分ほどおいてから洗濯することで白さアップです。

 

 

洗うのはその日に、がベスト

 

足袋の基本のお手入れは、脱いだらその日のうちに洗うのが最もよいです。

 

放置しておくと汚れがとれにくくなります。

 

できればお風呂に入っているときに、洗面器で洗うとよいですよ。

 

 

おまけ・お出かけ時に汚さないために

 

白いストレッチ素材の足袋

 

白足袋をはいていると、行く先々で汚れないように気にしていませんか?

 

特に乗り物や階段では、指先に汚れがつきやすいですね。

 

そうかといって出かけた先で白足袋を履き替えるのも大変です。

 

そんなときの便利品が、、「ストレッチ素材の白い足袋」です。

 

これを足袋の上から重ねてはいておきます

 

ストレッチ足袋を重ねてはいておけば、家にいるときの汚れを予防でき、

 

道中の汚れを防止できます。

 

ここからは、色足袋・刺繍足袋のお手入れです。

 

 

色足袋、刺繍足袋のお手入れ洗い方

 

色模様のある足袋木綿小紋柄

 

色足袋や刺繍足袋のお手入れ・洗い方についてもお伝えします。

 

 

木綿の色足袋の洗い方

 

木綿の色足袋の場合は、色落ちがあるかもしれないので、必ず単独で手洗いがよいです。

 

中性洗剤(おしゃれ着洗い)、洗濯石鹸・洗剤もOKです。

 

白足袋と同じように、底をブラシで洗ってから、ネットに入れて洗濯機もOKです。

 

干し方は白足袋のところと同じです。

 

 

刺繍足袋の洗い方

 

刺繍のある足袋も、色落ちや型崩れを予防するため、必ず単独で手洗いがよいです。

 

中性洗剤(おしゃれ着洗い)で手洗いし、汚れがひどいところは、柔らかいブラシで中性洗剤をつけて洗います。

 

刺繍や生地をいためないよう、やさしく洗いましょう。

 

心配ならクリーニングに出すようにしましょう。

 

 

白足袋の手入れ・長持ちさせる洗い方干し方を詳しくお伝えします・まとめ

 

白いままを保ち、長持ちさせる方法をお伝えしました。

 

やわらかいブラシ、やさしく手洗いする方法が、足袋を長持ちさせます。

 

よくすすぎ洗いし日蔭に干すことで、黄ばみを防ぎ生地の傷みを防ぎます。

 

ストレッチ素材の足袋の重ね履きは、目的地までの汚れ防止に便利です。

 

当日がおすすめなので、お風呂のとき洗うとよいです。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方