巾着袋の作り方(着物生地)・誰でもできる写真付き手順

巾着袋の作り方(着物生地)・誰でもできる写真付き手順

スポンサーリンク

巾着袋の作り方(着物生地)・誰でもできる写真付き手順

シンプル巾着袋

着なくなった和服は、そのまま捨てるのがもったいないほどの可愛らしい柄のものがあります。

 

そんな愛着のある和服(布)は小物に作り替えてみたりしています。

 

その中でも巾着袋は、さらに小さいものを小分けするのに便利なので、形や大きさ、マチの有り無しなどで作り分けておくと重宝します。

 

袋物の基本の巾着袋を、和服の生地から作りました。

 

基本のもので、ミシンを使う一番シンプルなものをまず紹介します。

 

ここではお召の羽織を解いたもので作りました。

スポンサーリンク


 

簡単シンプルな巾着袋の作り方

 

シンプル巾着袋・反物でひもと本体を用意

 

幅はそのままを使います。(反物の幅なので端の始末が不要です)

 

たての長さは30センチで断ちます。

 

上と下のほつれ止めに、ジグザグミシンをかけます。

 

写真の右二枚は4.5センチで断った紐用です。

 

 

 

シンプル巾着袋・半分幅に折ってミシンを

 

中表で半分の幅に折って、下(底になるところ)は縫い代2センチ、横は縫い代1センチで縫います。

 

上は10センチ縫い残します。

 

縫い代にアイロンをあてて、上の縫わなかったところは、それぞれ縫い代を倒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・縫い残しを割ってミシンを

 

上の縫わなかったところを倒したら、端の方にミシンをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・上部を三つ折り

 

今のところが紐を通す上部になりますが、ここを5ミリと2、5センチで三つ折りにします。

 

三つ折り部分の端にミシンをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・表に返して三つ折り

 

表に返して紐を通します。

 

 

 

紐も同じ生地でつくってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紐の作り方

 

幅を利用して、長さ4.5センチのものを2つ用意します。

 

一番最初の写真の右の細い布です。

 

 

シンプル巾着袋・はぎ合せます

 

二枚の端をはぎ合せます。

 

中表に1センチ重ねて、二度縫いし、縫い代を割っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・中表にして端を縫う

 

紐状にするため、幅を中表に半分に折って、できるだけ端の方を縫います。(3〜5ミリのところ)

 

縫い代をアイロンで倒しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・表に返します

 

紐通しなどを利用して表に返し、縫い目を真ん中にしてアイロンをあて、紐の完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・紐を袋の上部に通し結び完成

 

上部の三つ折りの部分に紐を通して結び、完成です。

 

裏地をつけない一番簡単シンプルな巾着袋なので、生地は厚いもの、ハリのあるものが作りやすく使いやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプル巾着袋・紐二本で作りました

 

同じ生地を使って、少し大きさを変えてみました。

 

紐通し口を二か所にするため、同じ大きさの生地を2枚にして、中表にして三方を縫っています。

 

後は同じ方法でできますよ。

 

紐は二本同じものを作ってください。

 

紐を二本にすると、持ち手がしっかりするので、袋のサイズを大きくする場合は紐が二本の方がよいと思います。

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方