衿の種類=ばち衿・広衿・棒衿

衿の種類=ばち衿・広衿・棒衿(着物用語)

衿の種類=ばち衿・広衿・棒衿(着物用語)

衿の種類=ばち衿・広衿・棒衿(着物用語)

着物の衿の種類は、ばち衿・広衿・棒衿の三種類あります

 

「ばち衿」は、「三味線のばち(げんをはじく道具)」の形からきた名前で、

 

先にいくにしたがって少し幅広になっている形状です。

 

三味線の「ばち」は曲線を描きながら先に向かって幅広になっていますが、

 

ばち衿は曲線ではありません。

 

衿の中心、つまり背の中心にあたりますが、

 

ここから肩までは一寸五分(5.7cm)、

 

そこから衿先に向かってまっすぐ広くして、

 

衿先では2寸(7.6cm)になるように仕立てます。

 

 

主に女性の普段着の、ウールや浴衣、長じゅばんに用いられます。

 

素早く衿をあわせることができます。

 

スポンサーリンク


 

「広衿」は、衿幅を一律3寸(11.4cm)にして、衿用の裏地を付け、

 

着るときに半分に折ってから着ます。

 

広衿は胸元がはだけにくく、折山がふっくらとします。

 

着るときに胸元の衿幅を広げることができるので、

 

体型がふくよかになっても、ある程度着続けやすいです。

 

女性の普段着以外の着物は、たいていこの広衿で仕立てます。

 

 

「棒衿」は、衿幅を一律1寸五分(5.7cm)にして仕立てます。

 

子供の着物や男物の着物に用います。

 

やや貧相に見えるからか、女性の着物仕立てには用いません。

 

 

着付けに慣れていない人が、

 

少しでも着付けの手間をはぶきたいと思えば、

 

広衿にこだわらず、ばち衿仕立てにすると良いでしょう。

 

なお女性の長じゅばんは、通常ばち衿仕立てになりますが、

 

広衿で仕立てることもできます。

 

ふっくらとした胸元を演出できる効果があるので、

 

おしゃれ着以上の着物に合わせる長じゅばんに用いられます。

 

半衿をつける際に少々余分に時間がかかります。




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方