着物姿で筋トレ・すき間時間でちょっと意識して

着物姿で筋トレ・すき間時間でちょっと意識して

スポンサーリンク

着物姿で筋トレ・すき間時間でちょっと意識して

着物姿で筋トレ・イメージ写真座った情勢の脚

「着物姿は運動とは無縁」と思っていませんか?

 

確かに有酸素運動のような、大きく動く動作はしにくいですし、着崩れてしまったり汗をかいては着替えが大変です。

 

でも「筋トレ」なら、できるものがありますよ。

 

「筋トレ」というと、人によってはいろんなイメージがあるとは思いますが、あえてここでは「着物姿のときにでもできる筋トレ」を紹介します。

 

なので「小さい筋トレ」と思ってもらうといいですね。

 

スポンサーリンク


 

「着物姿でできる小さい筋トレ」下半身編

 

着物姿で筋トレ下半身

 

きものを着ていてもできる筋トレで、下半身の筋肉トレーニングになるものを紹介します。

 

 

椅子に座ったままできる筋トレ

 

1)「ふくらはぎ刺激で血行促進」

 

背筋を伸ばして椅子に浅く座ります。

 

片足をのばして床につけていたつま先を上に、そして自分の体の方に向けてそらせます。

 

そらせたら5秒静止させて戻します。

 

こうすると脚の裏側の筋肉が伸び、とくにふくらはぎが刺激されます。

 

もう片方も同じようにして筋トレします。交互に5回ほど。

 

気がついたときにすぐできるので、その都度行うとよいです。

 

 

2)「太ももの筋トレ」

 

背筋を伸ばして椅子に浅く座ります。

 

片足を椅子の高さまでまっすぐにあげて静止します。10秒静止します。

 

このまま静止時間をのばすだけでもいいですが、それが楽にできるようならその位置から脚全体を上にあげてみます。

 

このときは太ももの前の筋肉を意識して行います。

 

上にいった脚は戻ろうとするので、静止した位置に戻ったら、また上にあげてみてください。

 

何度か上下させると、太ももの筋肉を鍛えられます。

 

上下10回くらいから30回くらいまで。あまり無理をしないでくださいね。

 

 

3)「お腹と太ももの筋トレ」

 

背筋を伸ばして椅子に浅く座ります。

 

座面を両手でもって、お腹に力をいれます。

 

両ひざをそろえて床から足をはなし、ひざが離れないようにして、太ももを上下させます。

 

下におろすときは足が床につかないようにします。

 

回数は上下で一回として、10回〜30回まで。あまりムリをしないで行ってください。

 

お腹の周りの筋肉が刺激され、太ももの前部の筋肉も使います。

 

以上の筋トレは、脚がだるくなってきたり、長時間座ったままのときに行うと、ふくらはぎが刺激され静脈の血流がよくなり、むくみの予防になります。

 

 

椅子に座ったままできるストレッチ

 

筋トレ以外にも、椅子に座ったままできる脚のストレッチです。

 

長時間座っていると脚全体の血流が悪くなるので、ときどき足首をまわしてみましょう。

 

「足首のストレッチ」

 

ひざは開かずに、足の間をこぶし二つ分開けます。

 

つま先だけ床につけて、足首の力を抜きます。

 

左右と前に足首をじんわりと倒して、しばらく静止します。

 

それからゆっくりと足首を回転させます。

 

足首が気持ちよくのびるので、血行がよくなるだけでなく、気持ちもすっきりするはずです。

 

 

立ったままできる下半身の「小さい筋トレ」

 

「ヒップの筋トレ」です。これはたったまま誰にも気づかれることなくできますよ。

 

かかとをつけて、90度につま先を開きます。

 

ふくらはぎ、ひざ、ももができるだけつくようイメージして、ヒップの筋肉に意識を集中してぐっと力をいれます。

 

3秒力をいれたら5秒力をぬき、それを10回くりかえします。

 

少ない回数からおこなってくださいね。

 

 

「着物姿でできる小さい筋トレ」上半身編

 

着物姿で筋トレ二の腕

 

着物姿のままでもできる上半身の筋トレを紹介します。

 

1)「二の腕の筋トレ」

 

姿勢は立っていても座っていてもOKです。腕をまっすぐ真横に伸ばします。

 

肩の力を抜き、胸をはったよい姿勢になってください。

 

左右とも手首を回転させて、手の平が上をむくように回します。

 

二の腕に効いてきます。手のひらが上を向いた状態で5秒静止。

 

10回くらいが目安です。肩周りの血行もよくなりますよ。

 

 

2)「胸筋の筋トレ」

 

バストアップが期待できる筋トレです

 

姿勢は立っていても座っていてもOKです。胸の前で手のひらを合わせます。

 

ひじをはり、脇をあけて、胸の前の手のひらを両方から押し合うようにします。

 

このときもっぱら力を入れるのは、胸の筋肉です。

 

お腹の筋肉も意識して行うと、お腹の筋トレにもなります。

 

 

着物姿で筋トレ・すき間時間でちょっと意識してまとめ

 

きものを着ていてもできる、簡単な筋トレは、すき間時間にできるちょっとしたものばかりを紹介しました。

 

お出かけ先ではあまりなじみませんが、家にいるときや人目につかない場所などで空き時間があるときなどに。

 

そのほか、ダンベルをもって腕を後にあげるという筋トレもできます。

 

そのほかできそうな筋トレがあればまた紹介しますね。

 

着物の着崩れはしたくないので、肩より上に腕をあげたり、身体をひねったりする筋トレは避けてくださいね。




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方