浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジ

浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集

スポンサーリンク

浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集

浴衣に帯締めアレンジ

浴衣(ゆかた)を着るとき使う帯は、「浴衣用の帯」や「半幅帯」と呼ばれる帯です。

 

約15〜6センチ幅のもので、それだけで浴衣姿としては完成します。

 

でも「もう少し大人っぽくしたいな」とか、「ちょっとだけ飾りが欲しい」というときには、浴衣帯に帯締めをすると、大人っぽい雰囲気やおしゃれ感がでますよ!

 

一番分かりやすいのは、浴衣売り場にある帯締めを使うこと。

 

当然浴衣に似合うコーディネートができあがります。が、それってみんなやっていますよね。

 

ですから「自分の個性を少しだけ出せないかな?」と考えると、浴衣用の帯締め以外のものでも、おしゃれ度をアップさせることができますよ。

 

ここでは浴衣に使う帯締めのこと、そのアレンジ方法などをお話します。

 

まずは帯締めの基礎知識から。

 

スポンサーリンク


 

帯締めの基礎知識

 

通常は浴衣を着たときに、帯締めは使いません

 

「帯締め」というのは、帯を締めて着物姿ができあがったときに、帯の形を留めるために使う目のつまった組紐です。

 

「帯締め」がないと帯の形が崩れてしまうので、着物のときに締める「名古屋帯」や「袋帯」で、「お太鼓」という帯結びやその他の帯結びをするときに必要になるものです。

 

浴衣のときに使う浴衣用の帯または半幅帯は、それだけで崩れたりしないように結ぶのが基本なので、本来「帯締め」は必要ありません。

 

 

浴衣で帯締めが必要なとき

 

浴衣に浴衣用の帯または半幅帯をしても、帯締めが必要なこともあります。

 

それは、帯で何らかの形を作っても、形が崩れそうなときです。

 

帯はいつも体に二回(子供や男性の場合は三回もありますが)巻いて、ひと結びしてから残りの帯の部分でなんらかの形を作ります。

 

形によって「貝ノ口」や「文庫」などの名称がつけられていますが、しっかり結べば崩れることはないのですが、帯を結ぶのに慣れていないとか、滑る素材の帯を使うなどすると、時間がたつと緩んだり崩れたりしやすくなります

 

そんな帯の不安をなくすために、「帯締め」を使って形を留めます

 

ですから帯締めを使うといっても、ギューっとしっかりと結ぶ必要はなく、形作った帯と胴に巻いた部分を押さえるだけの、軽い締め方で大丈夫です。

 

 

帯締めをおしゃれ度アップのために使うとき

 

浴衣を着るときは、このように帯締めは必須のアイテムではないので、これでなければ!という決まり事はありません。

 

あくまで個性を出す、おしゃれ度をあげるという意味で使うものなので、全体のコーディネートに合っていればOkです。

 

 

浴衣のときの帯締めNGは

 

全体のコーディネートに合っていればいいわけですが、「それはちょっとねぇ」というものがあります。

 

浴衣を着るのは6月〜9月の暑い季節なので、暑苦さを感じるようなものはNGです。

 

分厚いもの、毛羽立ちのあるもの、見た目が重い印象のものもNGです。

 

当たり前ですが、夏にしっくりくる、色や素材が薄いもの、透明感のあるもの、涼しさのあるものですね。

 

 

浴衣の帯締めのおすすめ集

 

浴衣が着物だからといって、着物用や浴衣用の帯締めでなければならないというわけではありません。

 

浴衣売り場にある帯締めは、細くて爽やかな色そしてロープ状、そして端にビーズやガラス玉のついたものなどがあります。

 

これにならって、夏にしっくりくるものであればよいので、以下のようなものが浴衣の帯締めとして利用できます。

 

細い着物用帯締め

浴衣に帯締め・三分紐

 

三分紐(幅が約9mmの平組みの細いタイプの紐)を帯締めにしました。

 

細くていいのですが、前で結ぶようにできていないため、短いです。

 

体型によっては、紐の端が前から見えるかもしれません。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

細い帯締め

浴衣に帯締め・細い平組帯締め

 

これは細めの平組の帯締めです。三分紐より厚みがあります。

 

 

丸みのある細い紐

浴衣に帯締め・細い丸組の帯締め

 

これも着物に使う帯締めで、やや細めの丸く組んである(丸組)帯締めを使いました。

 

丸組なら結び目の形を気にせず使えて初心者さんでも扱いやすいはずです。

 

 

手芸用の紐でアレンジ

浴衣に帯締め・手芸用の紐の帯締め

 

これは手芸用の紐です。これも結び目の形を気にせず使えます。

 

細いので、いつもの結び方をしてもいいですし、こうして結び目の後ろを通しつつ輪を形作っていけば、花のようにもなります。

 

手芸用のひもなら種類が豊富、手芸店が近くにあれば10〜20センチ単位で切り売りしてくれるはずです。

 

手芸用の紐は柔らかくてのびやすいので、あくまで飾りということでご利用ください。

 

 

浴衣の帯締めのアレンジ方法

 

浴衣に帯締め・細い平組帯締めでアレンジ

 

細めの平組の帯締めでアレンジしました。向かって右よりに結んでいるだけですが、ちょっと雰囲気変わりますよね。

 

帯板を入れていませんので、カジュアル感が出ています。

 

浴衣に帯締め・丸ぐけ帯締めでアレンジ

 

これは布で作った帯締め(丸ぐけ帯締め)で結んで、長い方を巻き付けていきました。

 

 

浴衣の帯締めのやり方

 

浴衣に帯締めをするやり方ですが、体の前で帯の形を作ったあと、帯締めをゆるまない程度につけます。

 

そのとき帯締めの結び目は、後ろか横で軽くこま結びにしておきます。

 

帯を背中に回してから、結び目をいったんほどきます。

 

そのとき、帯締めは帯にぴったりついたままにしておき、あらためて結び直します。

 

 

浴衣(ゆかた)おときにする帯締めとそのアレンジまとめ

 

浴衣に合わせる帯、浴衣用帯や半幅帯の場合は、基本的に帯締めは必要ないです。

 

帯の扱いに慣れていない、滑りやすい帯を使うなどで、結んだ帯の形が崩れやすいときに帯締めを利用します。

 

また大人っぽさやおしゃれ度をあげるにも、帯締めを使っています。

 

浴衣にする帯締めは、夏らしさを感じられるものならOkなので、着物用の帯締めにこだわらなくてもよいです。

 

手芸用の紐類なら、色が豊富で組み合わせの幅が広がります。

 

浴衣には兵児帯を合わせることがありますが、その時帯締めをしてもいいの?

 

兵児帯のときも、全体のコーディネートに合っていれば帯締めはOkです。

 

兵児帯の場合は帯に出るシワやヒダが特徴なので、帯締めがそれを打ち消してしまわないのであればいいと思います。

 

浴衣用の帯締めに、帯留めの飾りがついたものを利用すると、同じ浴衣と帯でも一気に大人っぽくなりますから、見栄えよく浴衣のグレードアップにつながりますのでぜひ利用してみてください

 

ここでは浴衣用でない帯締めでも、活用できるというお話をしました。




スポンサーリンク




関連ページ

浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を説明しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着られる?
下駄の鼻緒ずれの予防や防止対策
浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、行くとき気をつけることって何?
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
子供(女の子)のゆかたと帯結び
子供(男の子女の子)の浴衣のたたみ方
浴衣(ゆかた)最初の一枚の選び方
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
息子浴衣デビューの写真(ビフォー・アフター)
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
東海エリアの花火大会 2016・長良川・岡崎・豊田・熊野
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに
子供の浴衣の腰あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の肩あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
プチ兵児帯・ごくごく簡単なアレンジ方法
浴衣を反物から仕立てるメリットや費用のこと
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情
浴衣の洗濯・洗い方・自分でできるお手入れ方法
浴衣の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
浴衣の帯の結び方・簡単結びをマスターしませんか?
男性の浴衣の着方・着付け方・帯結びを写真つきで説明しました
メンズの浴衣帯結びを写真付きで説明しています
浴衣のたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)
浴衣のときの名古屋帯と半幅帯・合わせ方も紹介してます





  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方