袋帯とは

袋帯とは

スポンサーリンク

袋帯とは

袋帯・六通柄
(袋帯・六通柄)

 

袋帯は長さが4m20cm〜50cmくらいで、袋状に閉じてある帯です。現代使われている帯の中では一番格が高い帯です。

 

生地が薄い場合は芯をいれますが、生地が厚い場合は芯を入れずにしたてます。

 

柄によってお祝い用からおしゃれ用まで多くのものがありますが、お祝い用の袋帯は、主に二重太鼓振袖用の変わり結びに用いられます。

 

二重太鼓はお太鼓部分が二重に重なるので、喜びが重なるようにとの願いをこめて、お祝いの席で結びます。

スポンサーリンク


 

帯の表側全体に柄がついているものは「全通」、6割程度に柄があるものは「六通」と呼ばれています。現代では軽く締めやすいことから六通柄が多く生産されているようです。

 

袋帯・鶴の模様・六通柄
(袋帯・鶴の模様・六通柄)

 

生地は主に錦織り・唐織り・綴織り・佐賀錦・ビロード織りなどの織りで、金銀入りお祝い用の帯として、フォーマルな着物に合わせます。

 

袋帯の中でも、染めの袋帯や現代的な柄のもの、金銀を少ししか使用しない軽い感じのものは、小紋や付け下げなどに合わせます。

 

夏物では絽や紗の袋帯があり、無地が多く涼しげです。

 

しゃれ袋帯と呼ばれる、おしゃれ着物用の袋帯では、動植物を描いた遊び心のあるものや、現代風の抽象模様などがあり、紬着物や小紋に合わせます。

 

素材はほとんどが絹ですが、振袖の変わり結び用の袋帯には、化学繊維のものも見受けられます。締め具合としては絹の方が勝ります。

 

 



スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方