長じゅばんのたたみ方はここをご覧ください

長じゅばんのたたみ方はここをご覧ください

スポンサーリンク

長じゅばんのたたみ方はここをご覧ください

長襦袢のたたみ方は、着物の「本だたみ」のたたみ方よりも簡単ですから、すぐに覚えられることでしょう。

 

長じゅばんにはバチ衿のものと広衿のものがあり、ここでは広衿の長じゅばんで説明していますが、どちらも同じたたみ方です。

 

材質が絹のもの化繊のものなどありますが、みな同じたたみ方です。

 

お手元の長じゅばんで、練習してみてくださいね。

スポンサーリンク


 

 

長じゅばんのたたみ方詳細説明

長じゅばんのたたみ方

 

床やたたみの上など、広い場所で、衿を左にして広げます。

 

 

長じゅばんのたたみ方

 

右脇の縫い目から折って、右袖を3分の2の幅のところで折り返します。

 

 

長じゅばんのたたみ方

 

左側も脇から折って、左袖を3分の2の幅のところで折り返します。

 

 

 

長じゅばんのたたみ方

 

すそを持って、丈を三分の一に折っています。

 

折り山は、左手を手刀にして、折り目をつけると、折りやすいです。

 

 

長じゅばんのたたみ方

 

もう半分に折って、完成です。

 

収納場所に余裕のあるときは、二分の一の長さに折ります。

 

このたたみ方は、コートや肌じゅばんでも同じです。

 

コートのときは、袖に折り目がつかないように折って、保管するようにします。

 

長じゅばんのその他のお手入れ法はこちらです⇒長じゅばんのお手入れ

スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方