着物クリップの使い方・特大・大・小選ぶならどれ?

着物クリップの使い方・特大・大・小選ぶならどれ?

スポンサーリンク

着物クリップの使い方・特大・大・小選ぶならどれ?

着物クリップ使い方・大小特大

着付けをするときに着物クリップを使用する方が多いと思います。自分で着付けるときは衿の後ろに一つ使うだけで済むものですから、わざわざ着物専用のクリップを使わずに他のもので代用している方もあるでしょう。

 

たった一つ使うだけとはいえ、着物の衿にクリップのあとがつくのはいやだわとか、もっとエレガントに着付けがしたいわ、ということで着物クリップを購入した方もあるのでは?

 

着物クリップを買うときに、どれを選んだらいいのかすごく迷いました。なにせ種類が多いからです。

 

カワイイ模様のものも多いし・・・たったひとつかふたつを選ぶのに随分迷ってしまいました。

 

実用面を重視して現在の持ち数(大7個小5個)に落ち着いていますが、そこまで行きつくのに随分かかりました。どれを選んだらいい?というときの参考になれば。

スポンサーリンク


 

 

着物クリップは代用できるのか?

 

着物クリップなんて必要ないじゃん、という方がある一方、いやいやなきゃダメと意見の分かれる「着物クリップ」。ぶっちゃけ、洗濯バサミで代用できます。幅の細い文具のクリップでも代用できます。

 

洗濯バサミなら誰でも持っている日用品、これで着物と長じゅばんの衿を留めるだけなら特に問題はありません。

 

管理人も主催する着付け教室で、着物クリップをお持ちでない生徒さん(着付け初心者の方は持っていませんね)に「洗濯バサミでいいですよ」といいます。

 

挟む力も弱くて済みますし、衿だけに使うなら、洗濯バサミで着付けはできます(長時間挟んだままにはしないでね)。

 

 

でも・・・

 

上等のお着物で着付けをするとき、洗濯バサミのギザギザの山が着物の衿を傷めてしまわないか、あとはついてしまわないか・・・そんな心配は少し残ります。

 

なので着付けを練習する際には、私の「着物クリップ大」をお貸ししています。

 

それと、せっかくきもので装うとき、「洗濯バサミでは味気ない」という気もしてしまいますので、多くの着付け教室では、着物クリップの使用をすすめられるようです。

 

 

着物クリップは大きさで選ぶ?見た目の可愛さで選ぶ?

 

着物クリップには、大きさが3種類あります。

 

「大きいもの」と「小さいもの」と「すごく大きいもの」です。

 

商品の案内にはそれらを「大」「小」「特大」と表示してあります。また表示がないものもありますが、このどれかに入ります。

 

よく使われるのが「大」、そして次が「小」、めったに使わないのが「特大」でしょう

 

大は自分で着るときの衿留め用や、帯の手先を帯の前で留めるときなどで、自分で着るだけという人は大が二個あればよいと思います。

 

このとき絶対に大でなければならないという理由はありません。

 

「着物クリップ大」の方が挟む力は大きいので使っていて安心感があるというだけで、「着物クリップ小」でも特に問題ないと思います。

 

「着物クリップ小」は指の力の弱い人や、几帳面な人に向くと思います。というのも「着物クリップ小」は案外小さいので、なくしやすいと思うからです。

 

着物クリップ使い方・大小特大

 

「着物クリップ大」のサイズがだいた幅2センチ、長さ7センチ。「着物クリップ小」の方は幅が1センチ強、長さ5センチ。

 

「小」の方は洗濯バサミより小さいサイズですが、挟む力はずっと強いです。

 

挟む力が何倍あるかを説明するのは難しいですが、クリップを指で開くときの力はけっこういります。

 

「大」か「小」、大きさを決めたら、次は形状を決めたいところですが、形状は長方形が最も一般的です。

 

それ以外には「やや湾曲しているもの」があるだけなので、自分の着付けをするだけなら長方形のものであとはお好みの色柄を選ぶことになります。

 

長方形のものは幅の広さが少し違うだけで、素材も似たり寄ったりです。でも模様がたくさんあります。

 

着物を着るときに使うものなので、和柄を中心に花模様、ウサギや猫の模様などカラーも豊富にそろっています。

 

呉服店や着物屋さんに行くと、扱う着物クリップの数はごく限られていますが、ネットショップならあちこち見比べていると、大いに迷ってしまいます。

 

着物クリップ使い方・大小特大

 

着物クリップには内側に、着物の生地を傷めないように、耐久性のあるゴム(主に白色)が施されています。

 

性能はいくつか試しましたが、「着物クリップ大」は大なりの挟む威力にたいした違いはありませんので、お好みの色柄を選べばよいです。

 

同じく「着物クリップ小」についても、性能は小は小なりの威力にたいした違いはありませんので、お好みの色柄を選べばよいです。

 

それにしてもネットショップを見ていると可愛らしい柄ものについつい目がいってしまいます。

 

 

「やや湾曲している」カーブしている着物クリップは何に使うか

着物クリップ使い方・大小特大

 

さてほとんどの着物クリップが長方形なのですが、「やや湾曲している」クリップもあります。

 

私が知っている限りでは「装道」さんの「装道」ネーム入りのものが有名です。

 

これと全く同じデザインでネームなしの単色の着物クリップもあります。

 

取り忘れ防止にと、小さな鈴がついているので、うっかりさんには重宝すると思います(帯結びで使うと取り忘れることがあるからです)。

 

この「やや湾曲している」クリップにも、大と小があるので、好みで使い分けるようになっています。

 

装道さんに習いに行くと当然このネーム入りを勧められると思いますが、それ以外の着付け教室では、長方形のタイプを勧められると思います。

 

着付けを仕事にしている着付け師の間では、この「やや湾曲している」クリップの「大」は人気が高いように思います。

 

着物クリップ使い方・大小特大

 

それは形状からして親指に力が入れやすくなっているからです。

 

特に背の高い方に着せつける時、衿留めとして使う際、手を上の方にあげるとき親指に力が入れやすいこと、そして帯を引き上げるときに固定するのに、長方形のものより取り付けやすいと感じるからです。

 

 

 

着物クリップ使い方・大小特大

 

衿留めとして。

 

帯を引き上げる時に。

 

 

 

着付け師の場合は、何度もクリップを扱うのと、帯を締めたり飾り結びをする際に、細かい手の動作とともにかなり指先に力を入れなければなりません。

 

そのため一回一回の動作が少しでもたやすくできるというのは、疲れにくく指の痛みも減るので、湾曲したクリップを使っている人が多いように思います。(主観ですが)

 

一般の方には必要のないものですが、「やや湾曲している」クリップの大は、着付け師にとっては利用価値大のものです。

 

 

送料無料で着物クリップを購入するには

 

クリップだし2個とか3個とか買うだけなので、送料はできるだけ抑えたいというのが心情です。

 

着物クリップをネット通販で調べてみると、サイズによっては「メール便Ok」というものがあります。

 

メール便だと送料が全国一律205円(2014年秋現在)ということで、普通の配達よりもぐっとお値打ちになるのが魅力ですね。

 

小さいクリップの方は「メール便Ok」と表示されているものがありますが、大きいクリップはたいてい「メール便不可」となっているか表示がありません。

 

というのも「メール便」は、A4サイズの角2封筒に収まる商品で厚さ2センチに収まるもの(長辺40cm以内)です。

 

足袋なら2足同梱が限界というサイズです。

 

クリップは小さいものですが、厚さ2センチに収まるかどうかがネックで、「着物クリップ小」の場合は、にぎるところが2センチ未満なので、たいていメール便がOkとなっています。

 

しかしながら「着物クリップ小」であっても梱包状態によっては2センチを超えてしますものもあります。

 

プチプチなんかで包んだら、すぐに2センチは超えてしまいます。

 

そのため「着物クリップ小」だけを購入するときも、メール便の送料で済むのか、梱包によって大きさをオーバーした場合は送料がかさむのを覚悟しないといけません

 

送料の説明のところで「大きさをオーバーした場合は自動的に通常配送に変更」となっていると思いますので、よく見ておきたいですね。特に離島の方なんかは送料高いですもんね。

 

 

そして「着物クリップ大」を購入されるときは、自動的にメール便は不可になっていることでしょう。「着物クリップ大」は厚さが2センチか2.5センチが普通ですから、メール便では送れないことになります。

 

 

大は小を兼ねるから「特大」が便利?

 

さて今度は「着物クリップ特大」の話です。特大のクリップ、管理人は必要ないと思っています。

 

私自身持っていませんが、着付け師仲間には持っている人もいますし、持っていない人もいます。

 

もちろん自分で着るだけの方は、必要ありません。

 

着物クリップ使い方・大小特大

写真は大を真ん中に左右を小の着物クリップで留めてあります。

 

「着物クリップ特大」は長方形の「大」をそのまま長さを伸ばしたものです。幅2センチほど、長さが10センチほどになります。

 

大より3センチ長いので、目立つし、挟みやすいという利点はありますが、特大とまで大きくなくても、「大」で十分と思うからです。

 

着物の衿は幅が一定していて、衿の中心、真後ろのところで高さが5.5センチです。特大のクリップでバチっと衿の付け根まで挟んで5センチ上に出るので、存在感は半端ではありません。

 

ここまで長いと、ヘアスタイルによっては邪魔になりかねません。着付けの時に髪を乱してしまうようなことでは困ってしまうので、通常はここまでの威力のある特大クリップは必要ないと思います。

 

利点としては「着物クリップ特大」についている物差しでしょうか。特大は幅2センチで長さ10センチくらいですが、1センチまたは0.5センチきざみの目盛がついているものがあります。

 

おはしょりやお太鼓のたれなど、何センチかな?と確認するときに、この特大クリップを物差し替わりにして活用できるという利点はあります。

 

 

着物クリップの使い方・特大・大・小選ぶならどれ?まとめ

 

「着物クリップ」は着物の着付けのとき、あるととっても便利な小物です。代用品の洗濯バサミよりもおしゃれで挟む力は十分です。

 

着物の衿や帯を傷つけることなく、ずれを防止してくれるので、素早い着付けには必需品です。

 

一般の方が自分の着付けに使うなら、一つあるいは二つ、大か小をお好みの色柄を選べばよいです。

 

紛失が心配な方は「大」を、3つ用意しておくと安心です。

 

着物クリップは着付け師にはなくてはならない必需品。サイズ「大」が使いやすくやや湾曲したタイプも使いやすいです。着付け師は最低4本は欲しいです。

 

 

これは白いクリップでサイズは小、私が以前購入したものです。シンプルなので気にいってます。

 

 

こちらは湾曲したタイプの大です。カワイイ〜柄のものが好きな方は「着物クリップ 大(または小)」とか、「着物クリップセット」で検索するとたくさん選ぶことができますよ。

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方