息子浴衣デビューの写真(ビフォー・アフター)

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで

スポンサーリンク

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで

息子浴衣デビュー

7月の下旬のこと、息子が突然「浴衣を着たいからオヤジの見せて」というので、以前夫に合わせて作った浴衣を二枚出しておきました。

 

夫が40代前半のときのもので、そのとき体型はすでにおなかが出かかっていましたから、ほっそり体型の息子には無理かもしれないなと思いつつ。

 

それよりも柄が気にいらないから、見向きもしないかな?と不安もありました。

 

夜風呂上りに着せてみたところ、柄については、おじさん風の柄のものはダメでしたが、ひとつを気にいって、帯もシンプルなもので落ち着きました。

 

20台になったばかりの息子にもなんとか着られそうな予感。

 

男性用の浴衣は幅広い年代に向くものが多いですね。

 

しかしながら、体型が違うので、身幅はだぶつくし丈も長すぎです

 

スポンサーリンク


 

浴衣試着段階でわかったこと・ビフォー

 

ちなみに息子の身長は177センチ、体重65キロ、ウエスト76センチです

 

夫はといえば・・・身長178センチ体重が15キロ増しのおなかぷっくりの体型です

 

息子浴衣デビュー

 

 

身長はほとんど同じにもかかわらず、お腹ぷっくりの夫のちょうどよい丈の浴衣は、ほっそりの息子には長すぎる丈になってしまいました。

 

約6センチ長すぎます。

 

「ありゃりゃ、こんなに着丈が違うのかぁ・・・(-_-;)」です。

 

長すぎて下駄にぞろっとひっかかり、とてもこのまま着ることはできません。

 

丈を短くすることにしました。

 

それがこの写真です、ちょっとポーズをとってもらって。

 

 

どうも花火を見に行くらしいので、ラクな着付けがいいとおもって、最初は兵児帯を試してみました。

 

でも兵児帯は幅がたっぷりあって、むしろ暑苦しい感じがし、息子も色の取り合わせもよくないといい、ボツになりました。

 

それでこの博多風の角帯を締めてみました。

 

夫のと同じような貝ノ口の大きさにしたのですが、バランスがうまくとれません、大きすぎる印象です。

 

胴周りが夫と息子では随分と違います。

 

息子浴衣デビュー

「うーん、ここも小さくまとめないといけないなぁ」

 

とわかり、「本番はもう少しバランスよくするからね」というと、「オレ自分でやるから教えてくれ」といいます。

 

確かに自分でやってくれれば、これからも好きなときに着られるし、今からデートだと悟られることなく浴衣で外出できるから、息子にとっては好都合です。

 

この後も自分で浴衣を着てくれることを期待しつつ、伝授しようと思います。

 

補正についてですが、ウエストの補正を男性の場合もおすすめしていますが、息子にさせたら「暑い!」っと嫌がります。

 

理由を説明しても、暑いからという理由で拒否されました

 

エアコンをガンガンにかけてひんやりした部屋で着付ければよかったかもしれません。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

花火大会当日(アフター)

息子浴衣写真アフター

6センチ長すぎた丈は、すでに揚げのある位置でさらに揚げをとりました。

 

あげの取り方(身丈短く)は⇒「男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています

 

また余っていた身幅は、下前を脇で折り返し、上前は脇でタックをとって着付けました。

 

揚げはけっこう面倒ですが、洋服のような裾揚げはやはり見た目がよくありませんので、しかたないです。

 

揚げもとらずに腰ひもで調整も考えたのですが、長時間着ているとどうなるかわからないので、乱暴に着ていても大丈夫なように揚げをとることにしたんです。

 

これでぴったりサイズを着ているようになりました。

 

帯結びは、貝ノ口をやめて息子は「浪人結びの方がカッコいい!」というのでそちらにしました。

 

これが本番の写真です。

 

息子浴衣写真アフター

 

本番当日も補正はどうしても嫌がるので、なしのままです。

 

エアコンをかけて涼しーくして着付けましたので、本人も快適だったようです。

 

太っちょのお父さんの浴衣も、ほっそり息子が着ることができほっとしています。

 

シーズンに一度か二度しか着ないときは、こんな風に手を加えてみてくださいね。

 

ちなみに息子は左利きなので、扇子はこの向きが使いやすいということで。

 



スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください
浴衣のときの半幅帯・名古屋帯・兵児帯・合わせ方も紹介してます
プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!
旅館の温泉浴衣の着方(男女)を解説しています・そのとき気をつけたいことも
子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひも利用で対処の方法も
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
子供(女の子)の浴衣と可愛いい帯結び(蝶結びアレンジ)
子供(男の子女の子両方)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます
2017年浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることは?東海と東京の大花火大会
下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法はこれ・安心なお出かけを
東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作にも配慮
浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店〜量販店の特徴はこうです
浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です
浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
男性の浴衣の着方・着付け方と「片ばさみ」帯結びを写真つきで説明中
メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中・浴衣の着方も
浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?
浴衣を反物から仕立てるにあたってそのメリットや費用のことを考えてみる
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方はこれ
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方