浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

スポンサーリンク

浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

浴衣姿の若い女性・古い町並み散策OKしている笑顔

浴衣を着てみたいけど、「浴衣の着付けって大変そう・・・」「何を用意したらいいかわからないし・・・」

 

と少し不安になっていませんか?

 

「面倒そうで自分ではできそうもないわ」と感じていませんか?

 

最初は誰でもそう感じるのですが、浴衣を着るのにどんなものが必要なのか、一度わかれば「なんだそんなことか」と思えるはずですよ。

 

この夏は浴衣でお出かけしたいなって思っているあなた、まずはこのページを見て不安をなくしてくださいね。

 

ちょっとしたことですが、知っているとお店に入るのも選ぶのも、不安がなくなりますよ。

 

スポンサーリンク


 

デパートの浴衣売り場・ゆかたコーナーで

 

百貨店やショッピングセンター、呉服屋さんなどでは、初夏になると浴衣の販売がはじまります。

 

早くて5月初旬、遅くても6月の上旬になると、チラシをいれたりPRがはじまります。

 

浴衣は夏だけのものなので、毎年大幅にスペースをとって商品がずらっと並びます。

 

出来上がった浴衣が吊るしてあり、合わせる帯や下駄が選べるように、そばに沢山並びます。

 

もちろん必要な小物の類も並んでいます。

 

最初は最低限必要なものを、まとめて用意してしまうのが、浴衣の入り口を入るコツ。

 

 

お店に行くと、商品がたくさん並んでいて複雑そうに見えますが、そんなことはありませんよ。

 

予算と時間があれば呉服店・百貨店へ

 

予算と時間に余裕があれば、呉服店か百貨店に行って、自分の好みを相談のうえ購入するのがよいですよ。

 

浴衣、帯、関連小物などの単品を、一つ一つ合わせていくのが、楽しみながらコーディネートできる方法です。

 

でも時間がない、予算は限られているというあなたは、

 

デパートの浴衣売り場・ショッピングセンターの浴衣売り場へ

 

呉服店に行けば、必要なものをそろえるのに数万円は必要ですが、それ以下におさえたいなら、デパートの浴衣売り場やショッピングセンターの浴衣売り場へ行ってみましょう。

 

なにしろ品数が豊富なこと、出来上がりの浴衣でイメージがわかりやすく、帯や下駄とのセットで選ぶ方法もあり、必ずや好みにあったものを見つけることができるでしょう。

 

 

浴衣売り場でまずすること

青い浴衣姿の若い女性二人が微笑んでいる

 

浴衣売り場に行ったら、まず浴衣と帯を決めます。

 

浴衣を先に選び、それに合いそうな帯を2〜3本見繕って、鏡の前で合わせてみます

 

お友達と一緒に行って、相談しながらがいいですね。

 

なかなか決められないときは、店員さんにアドバイスをもらいましょう。

 

最初の浴衣は色数の多くないものがおすすめ。

 

自分の雰囲気や好みの色で、面積の大きい浴衣をまず決めます。

 

そしてバランスのよい配色で帯を決めます。

 

 

浴衣・帯が決まったら小物選び

 

そのあと、売り場に置いてある「小物セット」を見てください。

 

小物セットといっても複数ある場合は、店員さんに内容の違いを教えてもらってください。

 

そうすれば、浴衣を着るのに必要なものがそろいます。あとは下駄をわすれずに

 

デパートや店舗の浴衣売り場のものは、実物を見て決めることができるので、後でしまった!と後悔することはまずありません。

 

最初はできるだけ、見て触って、身体にあててみて選ぶのがよいですね。

 

売り場によっては、簡単に着つけてくれるところもあります。どんな自分になるのかわかりやすいので、着せてもらうのが一番いいです。

 

 

浴衣着付けの小物紹介

浴衣簡単着付け

浴衣を着るとき、必ず必要になるものは以下の小物です(浴衣・帯以外のもの)

 

腰ひも2本と伊達締め1本

 

最小限ならこれだけです。案外少ないですよね。

 

 

 

 

 

 

コーリンベルト・マジックベルト

 

最近は腰ひもの代わりに、二種類の伸縮するベルトだったり、伊達締めの代わりのマジックテープのついたベルトもあります。

 

 

 

 

 

 

一応これだけで、浴衣の着付けはできあがります。

 

でも、もうちょっときちんと浴衣を着こなしたいということであれば、あと少し用意するとよいものがあります。

 

それがこちらです。

 

浴衣簡単着付け

 

写真上が「衿芯」、下が「帯板」

 

衿芯を入れると、首の後ろ側の衿のカーブがキレイに出て、衿にシワが出たりよれたりしなくなります。(大人っぽくきれいな着姿に)

 

帯板は帯の前側を、まっすぐすっきり見せることができます。

 

それからあるといいなと思うのは、「浴衣用のスリップ」です。売り場に置いてあるはずです。

 

浴衣スリップなら半袖でひざあたりまであるので、脚の汗、脇の汗を吸い取ってくれるので浴衣の着心地がよくなります。

 

浴衣用スリップでない場合は、下着の線がすけて見えないよう、スリップがあるといいですね。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

あるとさらにいいなと思う着付けの小物

 

バストの大きい人は、和装用のブラジャーがあると上半身がすっきり見えます

 

売り場にないときは、スポーツ用のブラジャーかパットなどでボリュームを出していないものを利用してください。

 

浴衣のときはバストを平たくした方が、着たときの見た目がきれいになりますから。

 

ものすごく汗をかく人は、薄い生地の下ばき(ステテコ)をはいていると、足さばきがよく快適です。

 

着付けのときフェイスタオル2〜3枚をウエストの細いところを補うのに使うはずなので、用意したいですね。

 

 

簡単浴衣着付けの手順

 

浴衣の着付けの手順を説明します。こんな感じというのを知っておいてください。

 

1)下着をつけます(ワイヤー入りや胸を大きく見せるためのカップ入りのものは避けます)

 

2)ウエストのくぼみにフェイスタオルを巻きます。

 

3)浴衣をはおり、下半身の前あわせをし、腰ひもを締めます。

 

4)襟を合わせて腰ひも(二番目のひも)を締めます。

 

5)伊達締めでおはしょりをととのえます。

 

6)帯を締めます。

 

読んでみてどうでしょう、なんだか簡単そうって思えてきませんか?

 

帯を締めるのが大変そうということなら、作り帯(結びができあがっているもの)を利用すると早く着られます。

 

衿芯は浴衣の衿にあらかじめ通しておき、帯板は二重目の帯を巻くとき差し入れます。

 

 

簡単に着付けるためのブラについて

 

青い浴衣姿の若い女性二人後姿

 

洋服との大きな違いで、浴衣のときは胸を豊に見せないようにして着ます。

 

胸を強調すると、ウエストとの差が大きくなって帯の上に胸が突き出したようになり、見栄えのよいものではありません。

 

浴衣は平面の布でできているので、体にメリハリがあるよりは、ストンとずん胴になっていた方がきれいな浴衣姿になります

 

そのために、ウエストにタオルを巻いてくぼみを補うのですが、バストの小さい方はブラなしでもよいです。

 

バストが小さい方で、ブラをしないとどうしても違和感を感じるという方は、ワイヤーやパットのないものを使用してください。

 

バストの大きい方は、和装用のブラをして胸を平に近づけていただくか、パットのない柔らかな素材のブラにして強調しないようにしてください。

 

洋服のときとは違う下ごしらえをすることで、浴衣を着たときの姿がいっそう素敵になりますよ。

 

 

浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの・まとめ

 

「浴衣セット」になったものを選べば、一揃いになっているので迷わずにすみます。

 

時間と予算に余裕があれば、単品ごとに店員さんと相談して、気にいったものをそろえてください。

 

必要になるものを知っておけば、浴衣を着付けるのは簡単だと思えるでしょう。

 

まずはここにあるようなものをお店で見てみるか、ネットショップで見て慣れておくとよいですよ。

 

 

浴衣に適した帯の締め方は、沢山の種類がありますが、そのうちのいくつかで簡単にできるものをこちらに紹介しています。
 ↓↓
◆浴衣の帯の結び方・簡単結びをマスターしませんか?

 


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで
浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください
浴衣のときの半幅帯・名古屋帯・兵児帯・合わせ方も紹介してます
プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!
旅館の温泉浴衣の着方(男女)を解説しています・そのとき気をつけたいことも
子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひも利用で対処の方法も
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
子供(女の子)の浴衣と可愛いい帯結び(蝶結びアレンジ)
子供(男の子女の子両方)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます
2017年浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることは?東海と東京の大花火大会
下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法はこれ・安心なお出かけを
東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作にも配慮
浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店〜量販店の特徴はこうです
浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です
浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
男性の浴衣の着方・着付け方と「片ばさみ」帯結びを写真つきで説明中
メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中・浴衣の着方も
浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?
浴衣を反物から仕立てるにあたってそのメリットや費用のことを考えてみる
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方