浴衣の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方

浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方はこれ

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方はこれ

浴衣(ゆかた)の前・襟合わせは自分の右側から

浴衣の前・襟合わせはどっちから?

 

答えは ズバリ!

 

浴衣の襟は自分にとって右から合わせる

夏着物の前姿

です!!

 

これを「右前」と呼んでいます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

浴衣も着物の仲間なので、着物で使う言葉で表現します。

 

時間的に先に行うことを「前」と表します

 

そのため、右の襟を先に合わせるので「右前」になるわけです。

 

 

浴衣を着るときには、襟を合わせる前に下半身の身頃の前を合わせますね。

 

ですから順序としては、身頃の前合わせを右前にするので、自然と襟も右前になります

 

押さえておきたいことは

 

  • 襟の合わせ方は、浴衣の場合は男女とも同じで、「右前」。
  •  

  • 着物も男女とも同じで、「右前」。
  •  

  • 子供が着るときも同じで、浴衣・着物ともに、「右前」。

 

要は和服はすべて右前!(右が先)っと覚えておきましょう!!

 

 

洋服との違いはどうなの?

 

何気なく着ている洋服ですが、違いはどうなのかというと、

 

  • 男性の場合は、洋服と同じ!
  •  

  • 女性の場合は、洋服と逆!

 

ということになります。

 

もし、浴衣の襟合わせ・前合わせはどうだっけ?と迷ったら、そばにある洋服をみてください。

 

ボタンのついているものがわかりやすいですね。

 

男性の場合は洋服と同じ合わせ方なので、洋服のボタンがついている右側が下になるので、そのまま浴衣も右を下にする。

 

女性は洋服と逆なので、洋服のボタンがついている左側が下になるので、この逆に襟を合わせる。

 

というわけです。

 

 

それでも、右が先=「右前」が分かりにくいなら

 

懐紙を右手でとれるよう右前で衿合わせする

 

それでも覚えにくいということなら、

 

右ききが多いので右手を使って懐に手を差し入れやすくしてある。

 

こう覚えておくといいですよ。

 

上の写真のように、懐紙を衿に挟んだら、右手でさっと取れますね。

 

 

間違ってほしくないので付け加えます

 

余談というか、間違えたくないのでついでにこれも聞いてくださいね。

 

浴衣(着物)の襟の合わせ方は、右が先の「右前」でしたね。

 

これを反対の「左前」にするのはよくないといわれますよね。

 

なぜいけないのかというと・・・

 

理由のひとつに、左を先に合わせる「左前」は、日本では亡くなった方に着せる衣装の着せ方であるからです。

 

そしてもうひとつの理由は、襟合わせは「右前」にする!と、719(養老3)年に元正天皇によって定められたからです。

 

その法律の名前は「衣服令」といいます。

 

そこには襟は先に右を合わせる着方「右衽着装法(うじんちゃくそうほう)」にすると明示されています。

 

以来その決まりが今も続いているというわけです。

 

 

ということで、誰かに着せてあげるときも、着る人の右になる方から、襟を合わせてくださいね。(^o^)




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき・男女同じです
浴衣を着るのに必要なもの、最初の一枚の選び方と着付け(超初心者向け)
浴衣のときの帯、浴衣帯、半幅帯・名古屋帯・兵児帯紹介・合わせ方も
旅館や温泉の浴衣の着方(男女)を解説しています・マナーも
浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています
浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで
子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
女児・幼児向きプチ兵児帯の結び方(2〜6才向き)とアレンジふたつ
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひもでの対処法と着方のポイント
子供(女児)の浴衣と帯結びのアレンジ二つ紹介します
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(蝶々リボン結び)写真つきで詳しく解説中
浴衣のレンタル・観光や街歩きにとっても便利 手ぶらでOK最近のレンタル事情
子供(男の子女の子)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます
浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(写真付き・女性)
浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?「リボン返し」「花角出し」
浴衣(ゆかた)のときにする帯締め、着物用・手芸用を活用してアレンジを楽しむ
プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることはある?
浴衣でお出かけデート・お化粧は?事前準備は?あると便利な和の小物
「浴衣3点・5点セット」などで気をつけたいことをまとめました(初心者向け)
浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店など浴衣販売店の特徴
浴衣(ゆかた)の仕立ては6月中旬までに頼むと安心・あつらえのメリット
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
体型をカバーする大人の浴衣の選び方と帯の色・40代50代60代
浴衣でデート・お出かけの前の準備をシミュレーション・初心者向け
下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法を紹介します
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣を反物から仕立てると、そのメリットや費用のことを考えてみる
浴衣の着回し術・ワンアイテムプラスして何度も着ましょう
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作も
メンズ(男性)の浴衣の着方(着付け方)と帯結び「片ばさみ」を写真つきで説明中
メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中
東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方、おすすめの方法
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方