風呂敷の作り方(着物地木綿地)・誰でもできる写真付き手順

風呂敷の作り方(着物地木綿地)・誰でもできる写真付き手順

スポンサーリンク

風呂敷の作り方(着物地木綿地)・誰でもできる写真付き手順

着物生地から作った風呂敷でワインを包んでます

エコなバッグとしても人気上昇中?の風呂敷、身の周りでどんな使い方をしていますか?

 

私は「ほこりよけ」「衣類などを包む」「外出時にバッグの中に入れて持ち歩く」など、けっこう便利さを感じながら使っています。

 

どんどん使うには木綿のものが丈夫で安心ですが、さっと掛けておいたり、小さいものを包むのには、着なくなった着物生地で作ると、おしゃれです。

 

着物生地は、両端がミミなので、割と簡単にできるのも魅力です。

 

まずは着物をほどいて反物の状態にして、それを風呂敷にしますね。

 

これができれば、木綿のどんな大きいサイズの風呂敷も、この応用でできますよ。

スポンサーリンク


 

風呂敷の作り方(着物生地から作る)

 

座布団型お手玉・羽織をほどいた生地

 

写真のものは昭和20年代に作られたと思われる羽織をほどいたものです。

 

ちょっとレトロな雰囲気がありますよね。

 

洗ってアイロンをかけたら、幅は33センチしかありません。(-_-)かなり狭いです・・・

 

いまどきの反物なら38センチくらいあるんでしょうが。

 

 

風呂敷を作るには正方形にしなくてはいけないので、幅33センチの反物の場合は、

 

33センチ+33センチ−縫い代2センチ=64センチ・・・の一辺の正方形になります。

 

長さは断ち切るため、縫い代が3センチ必要で、64+3=67センチで断ち切ります。

 

(反物の幅はいろいろなので、作るときは反物の幅を、ここの33に当てはめて計算してください)

 

長さ67センチで断ち切った反物を、2枚用意します。

 

二枚をつなぎ合わせるのに、折り伏せ縫いをします。

 

 

座布団型お手玉・折り伏せ縫いの方法

 

折り伏せ縫いの方法です。

 

中表に合わせて、1センチずらします。

 

手前の短い方の端から5ミリのところを縫って、そのあとで長い方を縫い目から倒し、5ミリ内側へ折りこんで、端を縫います。

 

縫うたびにアイロンを当てるとキレイにしあがりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座布団型お手玉・折り伏せ縫いの裏側

 

折り伏せ縫いの裏側です。

 

縫い糸が2本見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座布団型お手玉・折り伏せ縫いの表側

 

折り伏せ縫いの表側です。

 

縫い糸が1本見えています。

 

絹の柔らかい生地なので、手縫いがよいですが、ミシンで縫ってもひきつったりしなければミシンでもOKです。

 

この写真はミシン縫いです。なんとか引きつれずにすみました。

 

 

 

 

 

次は、断ち切ってあるところを、三つ折りにして縫います。

 

縫い代はそれぞれ1.5センチなので7ミリ折って次8ミリ折るようにして、折り目の端を縫います。

 

アイロンをあてて完成です。

 

 

座布団型お手玉・ワインの瓶を包みました

 

この大きさのものはワインを包むのに最適の大きさ。

 

このままプレゼントすれば、きっと喜ばれますよね。

 

包み方の練習はもっとしないといけませんが。(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座布団型お手玉・着物の反物で同じように作った風呂敷箱を包んで

 

このようにつなぎ目が必要なものは、つなぎ目を折り伏せ縫いにして丈夫にしておけば、何枚つぎ足してもかまいません。

 

同じく着物の反物で作った風呂敷がこちら。

 

これは化繊のものなので、風呂敷としては使いやすいです。

 

箱を包んでいます。

 

 

 

座布団型お手玉・木綿和柄の風呂敷

 

これは木綿の服地ですけど、柄が和柄なので風呂敷にしてみました。

 

座布団カバーを作った残りなので、つなぎ目があります、わかりますよね。^^

 

自家用であれば、つなぎ目も平気平気。

 

つなぎ目はさっきの折り伏せ縫いです。

 

 

 

風呂敷の使い方については、別のページでまとめる予定です。こうご期待!


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方