ショール・ストール

ショール・ストール

スポンサーリンク

ショール・ストール

女性・着物ショール・ピンク

 

 

着物の防寒には、昔からショールが使われていました。着物用のショールといえば、一般的に長方形の肩掛けで、留め具などはなく胸の前であわせ、片手で押さえて利用します。

 

素材はベルベットやレウール製のものなどに、すべりのよい裏地を付けます。

 

薄手のものなら羽織やコートの上から掛けて、肩や首周りを防寒するのに重宝します。

スポンサーリンク


 

女性・着物ショール・自作・留め具付き
(女性・着物ショール・自作・留め具付き)

 

しかしながらショールは、現代では着物用のものはあまり好まれていないように思います(小ぶりで片手がふさがってしまうため)。代わりに大判のストールが着物姿のときにも使われているようです。

 

ストールは一辺が100〜150センチ程度の正方形の一枚の布で、装飾用にも使える薄手のものが主流ですが、着物の防寒用としては厚手のカシミヤ(カシミヤヤギ)のストールの愛用者が多いようです。

 

大判のストールは肩だけでなく、上半身を覆えるほどの大きさなので温かいのが魅力です。またたいていは一色で洋装用ではありますが、着物にもぴったりです。

 

【ストール】最高級 カシミア100% 和装大判ショール カシミヤ100%【RCP】【02】【宅配便のみ】【送料無料】

【ストール】カシミア100% 和装大判ショール/ぼかしグラデーション カシミヤ100%【RCP】【02】【宅配便のみ】

【送料無料】【毛皮】【レディース 婦人用】カシミヤ100%大判ファーストールフォックス付(CS2564)【RCP】

 

どちらも外出用の肩掛けですが、着物の色柄とのバランスを考えて好みで使いわけます。

 

着物の上に直接掛けるのもいいですし、羽織やコートの上から掛けてもかまいません。

 

そのほか、長方形や二等辺三角形に毛糸で編んだショール、毛皮のショールなどもありますから、目的や好みで使い分けてください。

 

女性・ショール白・和洋兼用
(女性・ショール白・和洋兼用)

 

普段着のカジュアルな装いのときは、マフラー(首巻き)で首周りの防寒をするのもいいものです。

 

襟巻きと呼ばれる、狐やうさぎの毛皮で作られたものは、衿元が非常にあたたかで着物にとても似合います。

 

女性・狐の襟巻き
(狐の襟巻き)

 

振袖のときの襟巻き
(振袖のときの襟巻き)

 

女性・着物用ショール・自作・ワッフル生地
(自作のワッフル生地のショール)

 

 

スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方