二重太鼓(袋帯)の結び方を詳しく解説しました

二重太鼓(袋帯)の結び方を詳しく解説・練習で気をつけたいことも

二重太鼓(袋帯)の結び方を詳しく解説・練習で気をつけたいことも

二重太鼓(袋帯)の結び方を詳しく解説・練習で気をつけたいことも

二重太鼓を詳しく解説しました

 

袋帯で結ぶ帯結びの代表格である「二重太鼓」の結び方の詳細です。

 

品格のある帯結びすので、女性が式典などに参加するときはこの結びを用います。

 

礼装の場、お茶会や社交の場でも、よく用いられます。

 

ゆるみのない格調のある雰囲気に結んだ後ろ姿を目指して、結んでみましょう。

 

では手順を詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク


 

二重太鼓(袋帯)の結び方

 

胴に二巻きし手を下に結ぶ

 

手先を65センチほどとって、胴に帯を密着させて二重巻きます。

 

ひと結びして手先は下にして結びます。

 

手先は「わ」になっている方を下にして、胴の前に回してクリップで胴帯に留めておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

たれ先から30センチほどのところに枕を置く

 

たれの先から30センチほどのところに、帯揚げをかけておいたお太鼓枕をあてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結び目の上に枕を置く

 

たれを二重にしておき結び目の10〜20センチほど下がったたれ元に枕を置きます。

 

帯枕を結び目の上にのせます。

 

 

 

背中に帯枕を密着させて、帯枕の紐を前に回してしっかり結びます。

 

帯揚げは後で飾るので前で軽くしばっておきます。

 

 

 

二重になったたれをおろし折りまげて仮紐をする

 

二重になっている底を折りあげて、仮紐でお太鼓の形を整えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手先と帯締めを通して結び完成

 

仮紐は前で結んでおき、胴の前に留めておいた手先を、折りあげたところに挟むようにお太鼓の内側に通します。

 

帯締めは通した手先の中心を通るようにして、前でしっかりと締めます。

 

仮紐を取り、帯揚げを飾ります。

 

全体のバランスを確認して、完成です。

 

手先がお太鼓の左右に1〜2センチ出ていて、たれは6〜7センチが標準です

 

手先の下とお太鼓の底がぴったりあっていて、お太鼓がたるみのないように仕上げます。

 

 

 

二重太鼓完成の写真

 

二重太鼓の完成写真です。

 

ここでは一つ紋の色無地に、袋帯で二重太鼓を結びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身長による二重太鼓の大きさ

 

二重太鼓は格調高い雰囲気に仕上げたい結びです。

 

身長とのバランスから、背の高い人は縦に大きくかっちりとした形にするとよいです。

 

背の低い方も、ちょっと大きめかなというくらいで大丈夫です。

 

「帯枕」は厚みがあるものを用いて、お太鼓の形を立派にみせましょう。

 

 

二重太鼓で気をつけたいこと

 

二重太鼓を結ぶにあたっては、お太鼓の部分の二枚の重なりがぴったり合うようにし、だぶつきやずれがないようにしましょう。

 

紋付きの着物の場合は、衣紋と紋、紋とお太鼓の山までの距離が、できるだけ同じになるようにすると見栄えがよいです。

 

立ち居振る舞いは、背筋を伸ばして下腹に重心をおいて落ち着いて行動してください。

 

 

二重太鼓を自分で装うときの練習

 

二重太鼓を自分で装えるようになるまでは、同じ袋帯で続けて練習する方が上達が早いと思います。

 

帯枕は大きく厚いものがよいので、枕にタオルを巻くなどして大きさを調整してもよいです。

 

鏡に写さなくても、手と指の感覚で二重太鼓が結べるようになるのをめざしましょう。

 

二重太鼓はたまにしか結ばないということなら、本番前に2〜3度練習しておくと安心です。

 

 

二重太鼓(袋帯)の結び方を詳しく解説・練習で気をつけたいことも・まとめ

 

二重太鼓は、礼装の場、お茶会や社交の場など、改まった席に用いられる結びです。

 

背の高い方は大きく、小さい方もやや大きめに形作る方がよいです。

 

お太鼓の二重になる帯は、ゆるみやだぶつきのないようにしましょう。

 

鏡を見ながらだと形がいびつになりやすいので、手と指の感覚で結べるようになるのを目指しましょう。

 

背紋がはっきり見えるよう、背紋が衿の下とお太鼓山の間にくるのが理想的です。




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方