フルセットレンタルとは(きもののレンタル)・着物用語
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

フルセットレンタルとは(きもののレンタル)・着物用語

フルセットレンタルとは(きもののレンタル)・着物用語、着物姿の二人の女性

行事などで着物を着る機会に、レンタルを選択することもありますね。

 

そのとき、「フルセットレンタル」で利用するのが、最もポピュラーです。

 

この「フルセットレンタル」、文字通り、「セットですべてレンタルできます」ということです。

 

これさえ利用すれば安心、ということです。

 

ただ、着物を着たことがない方に向けて、注意点などもう少し詳しくお話します。

 

スポンサーリンク

 

着物姿になるために必要なセット

 

着物の「フルセットレンタル」は、着用して出かけることができるまでの、

 

衣裳や小物の全てがセットになっている、という意味です。

 

ですから通常は、着付けに必要なもの

 

  • きもの
  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 長じゅばん
  • 半衿
  • 腰ひも
  • 伊達締め(または着付けベルト)
  • 衿芯
  • 足袋(購入のことも)

 

をいいます。

 

また外出にあたって必要な、

 

  • 草履
  • バッグ
  • 末広

 

を、セットの一式に含めているところも多いです。

 

ほかにも、

 

  • 着用の下着
  • 補正用品
  • 和装ストッキング

 

を含めるところもあります。

 

 

フルセットレンタルの注意点

 

着物姿になりためのフルセットですから、一応全てが揃っていると思っていいのです。

 

ですが、補正用品や下着など、直接肌にふれるものについては

 

セットに入らず、「購入」の場合もあります

 

  • セットに含まれないものは何なのか
  •  

  • 別途用意するものは何か

 

について、利用前によく確認しておいてください。

 

 

着付けについて注意したいこと

 

着物姿になるには、自分で着られる方以外は着せてもらうしかないですね。

 

美容院などで着付けを依頼する場合は、レンタルのセットの内容を伝えておきます。

 

他に用意するものや過不足がないことを、確かめておきましょう。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する