愛知県のあじさい名所ベスト3はここ!6月上~下旬が見ごろ/着物でもOK
スポンサーリンク

愛知県のあじさい名所ベスト3はここ!6月上~下旬が見ごろ/着物でもOK

愛知県蒲郡市形原温泉あじさいの里満開のあじさい

愛知県にもあじさいが素晴らしい名所がありますよ。

 

評判も合わせて、ここがベスト3といえる、あじさい名所を紹介します

 

最も美しい時期・見ごろは6月上~中旬で、下旬まで楽しめます。

 

そぼふる雨の紫陽花もステキ、晴天のあじさいもステキです。

 

晴れていれば着物姿でも見に行くのできるところです

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

愛知県内のイチオシのあじさいの名所・形原温泉あじさいの里

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」の景観満開の紫陽花

 

あじさいの種類も規模も随一なのは、愛知県蒲郡市の「形原温泉あじさいの里」です。

 

あじさいの数は5万株といわれ、種類が120種類ほどもあります。

 

こんもりとした山に見渡す限りの紫陽花が広がります。

 

歩いても歩いても、色とりどりのあじさいに囲まれます。

 

手入れが行き届き、どの株もりんりんと大きな花を見せてくれますよ。

 

上の写真は少し小高いところまで行ってとったものですが、とにかく紫陽花の数が多いのなんの。

 

それに株の高さは1メートル以上の、背の高さくらいあるものも数知れず。

 

 

石碑「あじさいの里」付近

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」中腹にある「あじさいの里」の石碑付近

 

「形原温泉あじさいの里」は、こんもりとした山の景観だけでも素晴らしのですが、ここはまだ序の口です。

 

山頂のような見晴らしのよいところから、大きな池を超えて、さらに山肌をのぼるように続きます。

 

やっと「あじさいの里」という石碑が見えてきて、この周囲にはさらに一面のあじさい園が広がっています。

 

ハイキングのように上っていくとさらに見晴らしのよい、景色に出会えます。

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」の景観山頂付近からの景色

 

軽いハイキングを覚悟で行くべきところで、広大なあじさいの海原を見渡すことができます。

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」日本のアジサイ展の看板

 

 

変わった種類の展示・あじさい展

 

このときは日本のアジサイ展が開かれていました。

 

かわいいネーミングの変化にとんだアジサイを見ることができました。

 

日本古来のものから新品種まで、いったいいくつあったでしょうか。。。

 

30種類以上はあったと思います。

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」日本のアジサイ展「おはよう」

 

「おはよう」と名付けられた鮮やかな青いアジサイ。

 

愛知県蒲郡市「形原温泉あじさいの里」日本のアジサイ展「ありがとう」

 

こちらは白い花弁の中が青く色づいているアジサイで、「ありがとう」という名前。

 

他のものも名前と花を見比べながら、思わずニヤっとしてしまうものもありました。

 

夜は蛍もみられるということで、夜間も営業していますよ

 

期間中は平日もかなり混雑します。

 

売店休憩所はありますが、ちゃんとしたお食事処は中にはないです。

 

晴れていれば着物に草履でも大丈夫ですが、坂道、階段もあります。

 

※2021年の「形原温泉あじさいまつり」は6月1日から6月30日まで。
土日は混みあうため、入場制限があるかもしれません。平日がおすすめ。

 

 

愛知県のあじさい名所ナンバー2は「本光寺」

 

愛知県幸田町の本光寺あじさい寺の門とあじさい

 

愛知県内で二番目におすすめなのは、本光寺(愛知県幸田町)です。

 

本光寺は「あじさい寺」の名称通り、一万株のあじさいが境内を埋め尽くしています。

 

大海原の中を進むような不思議な感覚で観賞でき、参道を登るところからアジサイの道は始まります。

 

松平家ゆかりの由緒あるお寺で、しっとりとした静かなお寺のたたずまいは、華やかさとは別の趣があります。

 

愛知県幸田町の本光寺あじさい寺の参道とあじさい

 

素晴らしかったです!

 

坂道は参道のところだけなので、晴れていれば着物に草履でもOK。

 

紫陽花まつり2021年のイベントは中止になりました。
ただし参拝・あじさい鑑賞はできます。見頃は6月上旬か7月初旬
駐車場も利用可。

 

 

愛知県のあじさい名所ナンバー3は「大塚性海寺公園」

 

愛知県内稲沢市「大塚性海寺公園」あじさいまつり

 

愛知県内で三番目におすすめしたいのが、愛知県稲沢市の「大塚性海寺公園」(「稲沢あじさいまつり」)です。

 

手入れの行き届いた、整備された公園内にあじさいが一万本、90種類ものあじさいが咲き乱れています。

 

あじさいの名称が逐一表示されているので、丁寧にあじさいを鑑賞できますよ。

 

歩きやすく道がきれい、休憩所もある公園です。

 

愛知県内稲沢市「大塚性海寺公園」あじさいまつり

 

マスコットキャラクターイナッピーの動きと解説もたのしい。

 

お寺の境内にある多数の文化財も見ものです。

 

無料開放されています。

 

平坦な道で舗装されているので、着物で草履もOKです。

 

2021年の稲沢あじさいまつりは中止になりました。
あじさいの咲いている「大塚性海寺公園」への入園も「ご遠慮ください」と市の観光ページに5月28日時点で案内されていました。

 

2021年は蒲郡市形原温泉は入場・鑑賞が可能、幸田町本光寺は鑑賞可能、稲沢市の大塚性海寺歴史公園内は鑑賞できない。

 

NO1の「形原温泉あじさいの里」は坂が多く、非常に広いので、着物・ぞうりで行かれるかたは覚悟していってくださいね。
(きらこ よしえ)

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。