浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!(愛知県犬山市)

犬山2016年夏のキャンペーンのページの浴衣姿の女性

愛知県の北部にある犬山市では、浴衣イベントが盛りだくさんです!

 

犬山は国宝犬山城で有名ですし、城下町も素敵な地域です。

 

近くには「木曽川うかい」「明治村」などの観光名所も多いところです。

 

浴衣姿で犬山へ行くと、お得なサービスがたくさんあって、2016年(平成28年)はさらにお得が増えていました

 

新規で始まった「浴衣レンタル」や着付けサービス(有料)を利用すれば、手軽に浴衣で観光ができるようになっています。

 

まずは浴衣なら何がお得かという話から。

 

スポンサーリンク

 

犬山浴衣でお得!は何がある?(愛知県犬山市)

 

浴衣で行くとお得になる「犬山めぐりやサービス」にはいったい何があるかというと・・・・

 

犬山歴史めぐりのフリーチケットがもらえる(8月16日から31日)

 

浴衣姿で城下町を散策する人に、国宝犬山城と日本庭園有楽苑の招待券を無料で配布。

 

配布場所は犬山城前の観光案内所

 

招待券の引換時間は午前9時から午後3時で、当日限り有効です。

 

 

納涼スィーツの割引利用がある

 

犬山城下町にある甘味処やカフェのかき氷、スムージー、ソフトクリームなどのひんやりスィーツが、大幅割引で食べられます。

 

犬山2016年夏のキャンペーンパンフレット納涼スィーツ割引

 

 

犬山浴衣写真投稿キャンペーン(8月1〜31日の期間中毎日)

 

犬山市内のお気に入りスポットで浴衣を着て写真をとって、インスタグラムの「inuyama-yukata」をフォローして所定の投稿をすると、抽選で「犬山温泉名鉄犬山ホテルペア宿泊券」が抽選で5組にあたります。

 

 

浴衣なら明治村が割引になる

 

明治村の入場料が浴衣なら男女ともに500円割引になります。(通常は1,700円)

 

21時までの延長開村にもなるので、昼間は犬山城下町、夜は明治村に行ってという計画もできます。

 

 

犬山で浴衣レンタルできるところ・持ち込みで着付けだけもOK

 

夏の犬山キャンペーンは8月1日から31日までの期間開催されていますが、その間浴衣をレンタルすることもできます。

 

レンタルできるところは、「ウエディングNIKO」要予約(0568-62-6543)です。

 

着付け込みのレンタル料は3,780円 浴衣持ち込みで着付けのみの場合は2,700円火曜定休 10時から18時まで

 

 

そして「犬山小町」こちらも要予約(090-3152-8585)です。

 

着付け込みのレンタル料は3,000円 浴衣持ち込みで着付けのみの場合は2,500円

 

浴衣レンタルすれば、いつもと違った浴衣姿を楽しめますし、あとのお手入れも不要なので便利ですね。

 

 

そのほかの夏の犬山イベント

 

犬山ではそのほかにも面白いイベントが用意されていますよ。

 

お笑い人力車

 

キャンペーン期間(8月1日から31日)は、吉本の若手お笑い芸人が車夫となって人力車で案内してくれます。

 

笑いながらの名所めぐりができるというわけです。

 

店員2名、1,000円、犬山城下町。

 

当日犬山城前広場にて受付。所要時間15分。

 

 

城下町ビアテラス

 

7月15日から8月31日の期間、屋上ビアガーデンが新にオープン。

 

浴衣の人はビールが各種100円引きです。

 

水曜定休 午後5時から午後10時まで(雨天中止)

 

本町通りの中心あたりです。

 

夏の犬山のキャンペーンやイベントはこちらが詳しいですよ→「名鉄電車で犬山散歩のHP」

 

名鉄電車の駅には犬山夏のキャンペーンのパンフレットがおいてあるので、入手してから行くともっといいですね。

 

イオンの浴衣売り場にもおいてありしたよ。

 

下の写真は犬山夏のキャンペーンのパンフレットで城下町の地図が詳しいです。

 

犬山2016年夏のキャンペーンのパンフレット城下町の地図

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する