スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

あなたの肌は二十歳になれますよ 20150225(562号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!

・:.。:*:・’゜☆♪

先日の歯科の診療の際、お医者さんに、

「あなたは二十歳になれますよ」といわれ、

すごく嬉しかったので報告させてください。

二十歳になれるというのは、お肌(皮膚)のところ。

お口の中のお肌ですが^^

「さすがに二十歳に戻れるわけはないわ」と思ったのですが、

「あなたならできますよ」とおっしゃるではありませんか!

この続きは編集後記で・・・

☆━━━━━━━━☆
◇マイサイズのマイ袖に
☆━━━━━━━━☆

「自分で直すひとえ着」のシリーズ、

最後は袖丈を直す方法を紹介します。

裏地のない着物の袖は、長さを変えたり、

袖の丸みを好みに変えたりすることで、

自分に合ったマイサイズ、マイ袖にすることができますよ。

浴衣でも、化繊の着物でも、ウールの着物でも、

自分の好みにカスタマイズしてみませんか?

袖丈の変更は、長すぎるものは短くすることが容易です。

しかしながら、短いものを長くするのは、

のばしたいだけの縫い代がないことにはできない話です。

そのため、どんな袖でも変更可能というわけではありませんが。

ただ、別の生地でつぎ足してもいいよ、という人には、

本体に合う生地で継ぎ足しするのも面白いと思います。

デザイン的におしゃれになるかもしれないですしね。

それから「袖の丸み」を気にしたことはありますか?

袖の丸みというのは、袖口の下の袖底のところ、

少しカーブがついていますよね。

そこを袖の丸みと呼んでいます。

そこがゆるいカーブだったり急なカーブだったりします。

着物に合わせてそのカーブをつけるのですが、

普段用~おしゃれ用のものなら、

自分の好みの丸みにすると、自分らしさというか、

ちょっとした自分だけのおしゃれになります。

ここ、見る人が見ると、よくわかります。

丸みが大きいほど、優しい印象になると思います。

袖丈を直すついでに、ここの丸みも変更することができますよ。

もちろん、丸みだけを直すのもいいですし。

詳しくまとめましたので、どうぞ。
 ↓↓
◆袖丈直し(ひとえ着物)丸みを変更する方法も解説中
http://kimono-story.com/461.html

「自分で直すひとえ着物」のシリーズは、他にも、

・肩幅で裄の直し(ひとえ着物)詳細写真つき
http://kimono-story.com/457.html

・袖幅直し(ひとえ着物)詳細写真つき
http://kimono-story.com/452.html

・裾直し(ひとえ着物)・誰でもできる写真付き手順
http://kimono-story.com/315.html

・いしきあて(居敷あて)の取り付け・詳しく解説
http://kimono-story.com/276.html

があります。

これだけできれば、着物生活がいっそう楽しめるはずです。

☆━━━━━━━━☆
◇いいとこどりをした「羽織もの」
☆━━━━━━━━☆

あまり着ることのない着物って、処分するしかないかな?

そう想いながらも、捨てきれずに、

箪笥に眠り続けている着物があります。

木綿の着物だと、繰り回ししやすいのですが、

ウールの着物だと、形を変えて利用するといっても、

適当なものが思い浮かびませんでした。

でも、そのまま捨てるのは・・・

そこで、いろいろ考えてみたのですが、

手間をかけず、簡単に、短時間にできる方法で、

(ついそんなラクすることを考えてしまいます(^^♪)

リメイク後もあると便利!なものになるといいなぁと。

そこで考案したのが、割烹着と作務衣のいいとこどりをした「羽織もの」。

着物の衿をそのまま利用して、リメイク作業はとことん簡略しました。

まだ寒い季節なので、丈を長めにしましたが、

仕事(家庭内)をするには便利に動けます。

今までの割烹着のように後ろで紐を締めなくてもいいのでラクに着れます。

細い人も、ふくよかな人も、フリーサイズです。

リメイクといっても、洋服のような裁断や型紙は必要なしの、

直線断ちの直線縫い。

そんな羽織ものができあがりました。
 ↓↓

◆着物リメイク・ほどかず衿を活かして短時間で割烹着(上っ張り)にしてみました
http://kimono-story.com/462.html

◆「着物買い取りのヤマトク」は
http://www.mail3.info/ur/kimonokaitori.htm

全国どこからでも宅配便で送るだけ

◆スローストレッチ~1日3秒!2か月で20歳若返る新メソッド~
http://www.mail3.info/ur/slowstretch.htm

☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

先週のことです。

ひどくなった虫歯の抜歯をなんとか免れることができ、

優しい歯医者さんでよかった~と安心したのですが、

そのとき、歯茎の一部が赤くはれているのを指摘されました。

「ここ痛いでしょ」と口の中の痛い場所をつつきます。

よく見てみると(先生が)、奥歯の歯茎に、

病気になりかけの症状があるそうなのです。

「歯槽膿漏ですね」というので、

またも私は身構えてしまいました。

「それってひどくなったら、抜歯!?」

またも抜歯の恐怖が頭をもたげます。

治療法としては歯間ブラシでよく磨くことだそうで、

それから毎日三回、先生の教えを守って続けました。

そして次に受診したところ、

「いいねえ、よくなってるよ」と褒められました。

私は気をよくして

「この皮膚、二十歳のときみたいに戻りますか?」と冗談で聞いてみたところ、

先生はにこやかに、

「あなたの場合は二十歳に戻ることができるよ」といわれたんです!

まさか!ありえないでしょ!っていう気持ちでしたが、

先生のお顔は真顔です。

私の場合は、なので、

私はそんなに健康的?となんだか嬉しかったのですが、

お話の続きでは、私だけでなく普通の人は皆、

若いころの歯茎になれるそうなのです。

条件は「全身病がなければ」です。

だからほとんどの人が、「歯茎は二十歳に戻れる」のだそうです。

患者を喜ばせるのが上手な先生だわ、と感心したのですが、

それくらい歯茎の健康は、ブラッシングがすべてのようなのです。

赤く腫れていた歯茎も、1週間ですっかりピンク色になり、

さわっても痛みもなく、引き締まってきました。

こんなに順調に回復するとはびっくりです。

もう少し続ければ、二十歳の肌でいられるようになれそうです。

他の皮膚は衰える一方でも、

歯茎だけはまだまだ二十歳でいけそうですよ。

これ、ほぼすべての人にいえることなので威張れませんけど、

二十歳の健康美がお口の中にあると思えば、

歯茎の愛おしさもひとしおです。

上手にのせてくださった先生、

どうもありがとうございました!

・:.。:*:・’゜☆♪

★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
https://3pun.kimono-story.com/

「パソコン用」ということでご利用ください。

   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中

着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
https://kirakira.kimono-story.com/

ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
https://kirakira.kimono-story.com/entry58.html

☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。

無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://kimono-story.com/103.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://kimono-story.com/104.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術~和風おしゃれ美人~きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
きもの物語http://kimono-story.com/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計5000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆

メールマガジンバックナンバー「着物生活術~和風おしゃれ美人」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


きもの物語

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました