シワだらけの桐文様訪問着を蘇らせるアイロンかけ 20150218(561号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!

・:.。:*:・’゜☆♪

先週虫歯の治療に出かけたのですが、

ひどい状態になっていたようで、

先生に「抜歯しないとね」といわれショックを受けた私。

治療法は三つあるというので、

そのどれかを選択するしかないそうです。

「入れ歯」

「ブリッジ」

「インプラント」です。

周囲の歯を削るか、あるいは骨を削るかで、

どれも選びたくはありません。

虫歯を抜いたあげくに、さらに他の歯や骨まで・・・

虫歯になった歯を直すだけだと思っていた私の頭は、

怖いのと嫌だという気持ちで混乱していました。

でも決めなくてはなりません。

「抜歯」の言葉を聞いたあの椅子に、

一週間後、決死の覚悟を決めて座りました。

続きは編集後記で・・・

☆━━━━━━━━☆
◇シワだらけの着物を蘇らせる
☆━━━━━━━━☆

読者さんから質問がありました。

以前紹介したアイロンかけのことです。

「着物・帯・帯揚げのアイロンのかけ方」のページで、

細かく説明をしたつもりでしたが、

まだ絹の上等なお着物にアイロンをかける不安を、

ぬぐい切れていないようです。

脇の付近など、次回着るとき見えない場所のしわは、

あまり気にせずにいてはどうかと思うのですが、

ご質問の方は、もっと別のしわでお悩みでした。

「着物ハンガーにきちんとかけずに、

脱いだままポンと放置してしまい、

あちこちに沢山シワがついてしまった。」そうです。

そういうこと、若い方はあるかもしれないですね。

遅くまでお酒が入っていたり、

疲れ切って帰宅したりすると、

着物を脱ぎ棄てて、後始末ができないということが。

そこで訪問着程度の着物で、しわだらけのものないかな?

と探していたんです。

私のものは当然シワをとってありますから。

お店を何件か回って「シワだらけの着物」を探しました。

ようやく見つけたのですが、

レジに持っていくのはちょっと恥ずかしかったです。

衿にも袖にも、上前の桐の模様にも、

まんべんなくシワがついています!

よくぞここまでシワだらけになったなという着物ですが、

よい見本になるので、内心嬉しい。

今回はこの「シワだらけの着物」を例にして、

上前の桐の文様の金刺繍もきれいになったところをのせています。

「シワだらけの着物」なんて見たくないですが、

ちゃんとやれば、訪問着でもアイロンはかけられます。

という例です。
 ↓↓

◆着物のしわのばし、アイロンをかける具体的な方法
http://kimono-story.com/459.html

☆━━━━━━━━☆
◇黒地だからの帯の力
☆━━━━━━━━☆

黒地の帯って人気ありますよね。

多色の花模様があっても、しっくりまとまってくれるので、

黒地の威力ってすごいなって思います。

私も2本持ってますが、こんな名古屋帯ならもっと欲しいです。

◆黒と緑の帯

手織りの真綿紬の帯で、

大胆かつキュートな葡萄の模様。

緑と黒って、こんなに引きつけられる取り合わせだったんですね。

ツルと葉の力強さがあるので、

優しさだけでない安心感が持てそうな帯です。

これ、「ヘビロテ」帯になりそうです。

(ヘビーローテーションで着回しが効きよく使うの意味です)

「西陣弥栄織物謹製」ですから安心感も。

西陣弥栄織物謹製 手織り真綿紬 八寸名古屋帯 松葉仕立て 緑黒
http://www.mail3.info/ur/r612-416.htm

◆黒地の帯

黒地に黄色、橙、緑の大柄の花が織られているのですが、

手織なのでそのざっくりとした織り方が印象的です。

お太鼓の形にしたとき、

茎と花弁がすんなりつながっているのも好印象です。

20代の方からどんな年代の方でも、

コーディネートが楽しめる個性的でありシックな色柄。

締めやすい八寸名古屋帯なので、気軽ですしね。

緑と黄緑色の縞の紬があるので、

それに合わせたくなってしまった帯です。

美品なのにこのお値段も魅力的。

正絹 紬 手織 八寸名古屋帯 松葉仕立て 黒地 花大柄
http://www.mail3.info/ur/r612-398.htm

◆手紬通好みの帯

これ、通にはたまらないでしょうね。

シミかも?と思えてしまうけど、

所々に違う色の糸をワザと入れて趣を出しているニクイ帯。

真綿の生成り色を基調に手織りしていて、

レトロな感じをふんだんに出している現代の名古屋帯です。

細い縞と六通に続く薄茶の花模様が、

手の込んだ印象をもたらしてくれます。

70代になっても十分使えると思えます。

京都西陣の「渡文」の帯かも?

真綿 手紡ぎ手織り 名古屋帯 趣味の帯
http://www.mail3.info/ur/r111-543.htm

☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

診察室に入って椅子に座わると、

心臓がドキドキドキドキ音を立てているのが分かります。

お医者さんと顔を合わせるなり、私、

「治療することに決めました!!」と、

きっぱりと申し上げました。

私の顔つきが思い詰めていた?ように見えたのか、

気さくな先生はにこやかに、

「どうだった?痛かった?」とたずねます。

「この一週間は特に痛みはなかったです」と答えましたが、

痛みはなくても抜歯は免れないはずと考えていました。

それを聞いて先生は、

「硬いものも食べれた?」とさらに聞いてきます。

「はい、今まで通りで・・・」と私。

未だ私は緊張でからだがカチコチのままでした。

診察椅子に脚を投げ出しながらも、背筋はピン!です。

先生の口から「ブリッジにするでいい?」と出てくるだろうと、

予測していたのですが、またにこやかに、

「じゃあこのまま行くか?」と同意を求めてきます。

「え?」

一瞬何を言われているのかわからなかったのですが、

5秒ほどしてようやく意味がわかってきました。

痛くない⇒普通に噛める⇒すぐ治療しなくていい

⇒ということは「今日抜かなくてもいいんですかぁ???!!!」

かなり大きな声で問い詰めるように聞きました。

するとまたにっこりして、

「抜くのやだもんね、もっと先にしようか?」と。

それを聞いて、カチコチだった身体と気持ちが、

フニャフニャっと溶けるように力が抜けてきました。

背筋ピン!から一気に脱力。

虫歯の進行は進みに進んでいるものの、

とりあえず埋めておくことで延命ができるようです。

「やれやれ命拾いした」という気持ちです。

本当に。

ちょうどある健康番組で、

「抜歯した後放置していたら、何年か後に全部歯が抜け落ちた!」

というショッキングな話題を見ていた矢先だったので、

抜歯後の治療が大切だと理解していたのです。

だから抜歯後はキチンと治療する!と決めていたのですが、

抜かずに済んだことで、その周辺の歯もそのままで、

とりあえず歯の命をもうしばらくは保てることになりました。

「先生~、すぐ抜くなんて脅かさないで下さいよぉ」と、

言いたいところでしたが、

そこはじっとこらえておとなしくしていました。

一気に顔つきが明るくなっていたはずです。

とにかくほ~~~ぉっとして、言葉も出ませんでした。

が、頭の中は「やったー抜かなくていい!抜かなくていい!」。

ルンルン気分で「ありがとうございました!」と去ってきました。

帰り道の足取りの軽かったこと。

中に浮いているような気分でした。

今度からは歯を抜くという選択の前に、

他に何ができるのかをしつこくしつこく聞けるようになろうと、

思うものの、

命拾いしたこの歯を、大切に、

そしてすべての歯を大切にします。

・:.。:*:・’゜☆♪

★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
https://3pun.kimono-story.com/

「パソコン用」ということでご利用ください。

   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中

着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
https://kirakira.kimono-story.com/

ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
https://kirakira.kimono-story.com/entry58.html

☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。

無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://kimono-story.com/103.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://kimono-story.com/104.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術~和風おしゃれ美人~きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
きもの物語http://kimono-story.com/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計5000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました