成人式の由来

成人式の由来

スポンサーリンク

成人式の由来

成人式

成人式の由来は、男子が成人となった証として行っていた日本古来の儀式である、
「元服(げんぷく)」が元になっています。

 

終戦後の1946年11月22日に、埼玉県北足立郡蕨町(現蕨市)で、
明るい希望のもてる未来を若者に授けるため、
「成年式」という行事がはじめて行なわれ、
これをきっかけに全国に広まって成人式の元になっていったそうです。

スポンサーリンク


 

昭和23年に「成人の日」は1月15日に法律で定められましたが、
現在では1月の第2月曜日に制定されています。

 

日本で行なわれる成人式(せいじんしき)は、年度内に成人に達する人を招いて、
地方公共団体などが主催する行事で、来賓のあいさつや講演会、
パーティーを催したり、記念品を贈呈したりします。

 

成人は満20歳になり、大人なった祝福とともに、激励をしたり、
権利義務についての話をしたりして、大人の自覚を促すために行なわれています。

 

交通ルールを守って一市民として貢献したり、
選挙権を行使する権利について再度自覚するきっかけとなるような
イベントが行なわれることもあります。




スポンサーリンク





二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方