「きもの物語」管理人の地域の成人式
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

「きもの物語」管理人の地域の成人式

成人式

「成人式」はほとんどの地域で、成人の日またはその前日に行われています。

 

管理人の私の住む市では、小学校単位での成人式が、「成人の日」に行なわれています。

 

どんな様子なのかをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

 

ある市での「成人式」

 

管理人の住む地域では、8月ごろに町内の役員さんが出欠の意向を聞きにきてくれました。

 

また招待状を配ってくれます。

 

会場は、出身小学校の体育館です。

 

出席できないときは、県か市の主宰する式典に参加することもできます。

 

成人式は地方自治体の主宰です。

 

 

会場運営は地域の役員さん

 

会場の設営や運営全般については、地域の役員の方がまかされて準備してくださいます。

 

受付やテーブルの設営、マイクや椅子の準備、記念品や花束の用意なども、

 

すべて地域の方がお世話くださいます。

 

 

成人式・式次第

 

式次第は、

 

  • 市会議員や地域役員さんの挨拶
  • 区長(または代理の人)の祝辞
  • 新成人の誓いの言葉
  • 記念品贈呈

 

というながれです。

 

新成人は招待者ということなので、祝辞を受けます。

 

代表の人が成人の誓いを述べて、記念品を受け取ります。

 

 

軽食・恩師との歓談

 

その後、軽食をとりつつ、小学校6年のときの担任の先生を招いての歓談をします。

 

その後、当時のクラスごとに記念撮影をして、お開きとなります。

 

 

中学は地元に通う子供たちがほとんどですが、

 

高校はさまざま、大学は県外に出る子が2〜3割くらいでしょうか。

 

小学校卒業以来、5年ぶり、8年ぶりの再会も多いです。

 

小学校6年のときの担任の先生は、ボランティアで参加してくださいます。

 

大人になった子供たちはうれしくもあり、気恥ずかしさもありという感じです。

 

 

地域の役員の方々が協力・運営してださっていることに、感謝申し上げます。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する