た行

た行

スポンサーリンク

爪皮(つまかわ)

下駄の前方の歯にゴムをかけて、下駄の先の方を覆います。足や鼻緒を雨やどろからよけるためのものです。また寒いときの防寒用にも用います。「爪先カバー 」または「 爪かけ」とも呼ばれます。爪皮はゴムがついていて、必要な都度、下駄の歯にゴムをかけて使用します。履物店では主に雨用の爪皮が販売されています。

≫続きを読む

 

男性の半衿

正式な場には、白い半衿をします。袷用の塩瀬半衿、夏用には絽ちりめんを。準礼装には紺やグレーなどの落ち着いた色でもいいようです。普段には、顔うつりのよい、着物との調和も生かした半衿を、選ぶようにします。正絹の塩瀬が一般的で、色が豊富にあります。他に紬地、夏用に絽や麻もあり、縞や格子、小紋柄も出回ってい...

≫続きを読む

 

男性の長じゅばん

肌着の上に着る、着物の下着。着物とほぼ同じ形で、衿に半衿をつけて、着物の衿の汚れを防ぎます。男性の長じゅばんの生地の素材は、モスリン、ポリエステル、麻、縮などがあります。モスリンの生地の長じゅばんは、色柄が抱負で、普段着に用います。無地、縞、格子、小紋柄が主流です。羽裏のおしゃれのように、後ろ身頃に...

≫続きを読む

 

注染中型(ちゅうせんちゅがた)

明治時代の末期になると、布の上に染料を注いで染める技法が主流となりました。これは「注染中型」、「注染」といわれて、長さ約1メートルの板の型紙を生地の上に置いて、防染糊を全面に塗って上から染料を注ぎ、下に置いた真空ポンプで染料を吸引させる方法です。模様の色がまざらないように、防染糊をおくことによって、...

≫続きを読む

 

共衿(ともえり)

共衿は掛け衿ともいい、衿の汚れを、あらかじめ予防するために、元の衿に取り付けられた衿です。仕立ての裁断の際、共衿にあたる箇所を決めますが、元の衿(地衿)よりも映りのよい柄をもってきます。これは共衿がいつも表に見えているわけなので、身頃の柄とのつながりのよいところで、顔映りのよい箇所を考えて、決めます...

≫続きを読む

 

手ぬぐい

約34×約90センチの薄い木綿かガーゼのカラフルな布。タオルが一般家庭に普及するまでは、タオル代わりに、さまざまな用途に使われていました。台所では、おひつの上にかぶせておいたり、ふきんとして使用したり、だしをこしたり。髪にかぶせてほこり除けにしたりと、生活の場面でなくてはならないものでした。薄いので...

≫続きを読む

 

つむぎ(紬)のきもの

絹のきものの一種類です。繭(まゆ)を煮てほぐし、よってから糸にしたものを、織り上げて反物にし、仕立てます。つむぎの糸は、ところどころにふしがあり均一ではありませんが、その糸で織られたきものは、非常に暖かく、かつ通気性があります。つむぎ糸は、主に天然の染料で何度も染めて、色が定着したら、経糸(たていと...

≫続きを読む

 

伊達衿(だてえり)

伊達衿は、付け下げや訪問着振袖などの、絹の着物にあわせる、大きさが100×11センチくらいの長方形のものです。着物の下にもう一枚着物を着ているように見せかける効果があり、胸元が華やかになります。重ね衿ともいいます。着付けの際に、着物の衿から数ミリのぞかせて着付けます。だて衿は、半衿と着物の色と調和す...

≫続きを読む

 

付下げ

女性の着物の一種で、社交着として用いられます。柄は袖、おくみ、身頃に上向きに付けられていて、反物で販売されています。柄は簡素なものから、金銀糸や刺繍を用いた華やかなものまでありますが、地色は淡く、柄も控えめなものが主流です。付下げは、訪問着と小紋の中間に位置する着物ですが、おくみから前身頃へと柄が続...

≫続きを読む

 

縮緬(ちりめん)

縮緬は生地の表面に「しぼ」と呼ばれるおうとつのある生地です。生地をつくる際、よこいと(緯糸)に強くねじった糸を用いてつくることで、しぼが生まれます。糸をねじることを撚(よ)りをかけるといい、縮緬を作るには、右に撚った糸と左に撚った糸を交互に織り込んでいきます。布が織りあがったら暖かいお湯の中で糊を落...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方