ひな祭りの由来・子供に簡単に伝える料理レシピ・お祝いの歌詞

ひな祭りの由来を子供に簡単に伝える・料理レシピ・お祝いの歌詞

ひな祭りの由来を子供に簡単に伝える・料理レシピ・お祝いの歌詞

ひな祭りの由来(子供に簡単に伝える)料理レシピ・歌詞

3月3日は「ひな祭り」のお祝いをします。

 

「女の子の成長を祝う行事」ですね。

 

分かっていますが、「なぜ?」と聞かれてはっきり答えられないなんてことはありませんか?

 

ひな祭りの由来を子供に分かりやすく伝えたいときに読んでみてください。

 

また、ひな祭りの飾りはいつするのか、料理や由来、お祝いの歌詞などまとめました。

 

スポンサーリンク


 

ひな祭りの由来・簡単にまとめると

 

「ひな祭り」をどうしてするのかと聞かれたとき、一言で答えるとすると、

 

「女の子のすこやかな成長を祈る行事だよ」

 

もう少し詳しく答えるとすると、

 

「災いから守ってくれる人形を飾って、女の子が健康で一生幸せに暮らせるうようにお願いする行事だよ」

 

ということになるでしょう。

 

 

ひな祭りの歴史は平安時代

 

ひな祭りの歴史は古く、平安時代にさかのぼります。

 

豆知識として、ざっと歴史をふりかえると。。。

 

  • 日本には平安時代を起源とする「五節句」という行事があり、季節の節目に身のけがれをはらい、健康長寿や厄除けを願う風習あった。
  •  

  • 3月3日はその節句のひとつで上巳(じょうし)の節句。
  •  

  • 古代中国ではこの日、川で身を清める習わしがあり、それが平安時代に日本に伝わった。
  •  

  • その後身を清める代わりに、厄災を払う人形を川に流すようになった。
  •  

  • この日は男女を問わず、わらや紙で作った人形に自分の邪気を移して流す「流しびな」の風習もあった。
  •  

  • 貴族の女子の間では、お人形遊びで使われていた人形を「流しびな」としていた。
  •  

  • 時代がくだり流しびなが立派になっていき、やがて飾るようになった。
  •  

  • 「ひいな人形」として飾られる風習がやがて女の子の「ひな祭り」となっていった。

 

「ひいな」は「雛」と書きます。小さくて可愛いという意味があります。

 

 

ひな飾りを飾るのはいつからいつまで?

 

ひな祭りのひな飾り

 

雛飾りを飾る時期にも、その土地によって習わしがあります。

 

お節句の二〜三週間前の二月中旬までに飾るの一般的です。

 

前日に慌ててかざるのは、「一夜飾り」といってタブーとされています。

 

しまう時期は、婚期が遅れないようするため「ひな祭りの翌日」という地域もあります。

 

だいたい2週間を目安に、3月の中旬頃までにしまうのが一般的です。

 

(季節の節目の行事でもあるので、飾る期間は地域によって差があります)

 

 

お雛様を飾る場所・注意点

 

飾る場所は、みなの集まりやすい部屋で、直射日光の当たらないところです。

 

直射日光は、衣裳の変色や退色の原因となるのでさけます。

 

なお、ストーブなどの暖房からも離します。

 

 

ひな祭りの主な料理・レシピ

 

ひな祭りの日の料理では、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、白酒が定番です。

 

そのほか、酢の物、菜の花の料理などの伝統的な料理が用意されます。

 

 

ちらし寿司を食べる理由

 

ひな祭りのちらし寿司を食べる理由

 

ひな祭りのときちらし寿司を食べますね。

 

いろどり豊かで華やかな料理、その場を明るくしますね。

 

ちらし寿司に飾る海老は、腰が曲がっているので、長生きの意味があり、

 

菜の花はこのの季節にふさわしい食材で春らしい。

 

ほかにも材料をいくつも合わせてあるのは、将来にわたって食べ物に困らないようにという願いが込められています。

 

 

ハマグリのお吸い物を食べる理由

 

「ハマグリの貝は別の貝と合わせてもぴったり合わない」

 

そのことから、夫婦になったのちは深い愛情と絆で結ばれ幸せに暮らせるように、という願いが込められています。

 

 

ひな祭りのお供え、飾りのお菓子も意味(由来)がある

 

ひな祭りのお雛様ケーキ

 

そのほか、ひな祭りのとき供えられる食べ物にも、それぞれ意味があります。

 

「菱餅」は紅・白・緑の色をしています。

 

雪がとけて緑の芽がでて、そして赤い花が咲くという、春のおとずれを表しています。

 

また「ひなあられ」は菱餅を切って揚げたものなので、菱餅と由来は同じです。

 

ひな祭りのお供えのお菓子(郷土のおし餅)

 

私の地域では、菱餅も飾りますが、「おし餅」というお餅を飾りいただきます。

 

 

「うれしいひな祭り」の歌詞

 

ひな祭りひな人形

 

「うれしいひなまつり」の曲は、サトウハチローさん作詞、河村 光陽さん作曲です。

 

<一番>

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなをあげましょ もものはな
ごにんばやしの ふえたいこ
きょうはたのしい ひなまつり

 

<二番>

 

おだいりさまと おひなさま
ふたりならんで すましがお
およめにいらした ねえさまに
よくにたかんじょの しろいかお

 

<三番>

 

きんのびょうぶに うつるひを
かすかにゆする はるのかぜ
すこししろざけ めされたか
あかいおかおの うだいじん

 

<四番>

 

きものをきがえて おびしめて
きょうはわたしも はれすがた
はるのやよいの このよきひ
なによりうれしい ひなまつり

 

ひな祭りの由来を子供に簡単に伝える・料理レシピ・お祝いの歌詞 まとめ

 

ひな祭りは女の子のすこやかな成長と幸せを願う行事。

 

ちらし寿司・ハマグリのお吸い物・お供えのお菓子などにも由来があります。

 

飾りつけは2月中旬から3月中旬が一般的ですが地域により差が大きい。

 

行事いつまで続けるかは決まりはなく、それぞれで決めてよいです。

 




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方