帯揚げ・帯締めの選び方

帯揚げ・帯締めの選び方

スポンサーリンク

帯揚げ・帯締めの選び方

帯揚げ・帯締めの選び方

着物や帯だけでは着物姿は完成しません。ほかに必要な小物の類も合わせて選んでおくと全体としてまとまりのある着物姿になることができます。

 

呉服店や着物の専門店に行けば、知識のある販売員さんがいますので、相談にじっくりのってもらうことができるでしょう。

 

しかしながら、懇意にできそうなお店が近くにないというときは、以下のような点に留意していくと、自分で選べるようになります。

スポンサーリンク


 

帯締めと帯揚げを同じ色合いにすると、バランスのよい安定感のあるまとめ方になります。

 

その際、着物や帯に使われている一色をもってくるのが、間違いがありません。

 

帯揚げと帯締めの色が同じでも、着物や帯で使われる色とかけ離れているのは上級者向きで難しいまとめ方です。

 

帯締めか帯揚げのどちらか一方に、「きかせ色」としてスパイス的な役割をもたせるという方法もあります。

 

平面に着物を置き、帯をのせ、合わせてみたい帯揚げ、帯締めをのせて、全体を見てみます。

 

小紋の着物のコーディネート例
(小紋の着物のコーディネート例)

 

手持ちにない場合は、色紙や紙に色を塗って、帯揚げや帯締めのように見立ててバランスをみてみます。

 

付け下げや小紋などの染めの着物に合わせるには、帯揚げ・帯締めともに、淡い色目が上品にうつります。

 

紬やお召、ウールなど織りの着物に合わせるには、濃い色や柄のはいった帯揚げが個性的に演出できます。

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方