採寸

採寸

スポンサーリンク

採寸

採寸

洋服を仕立てるときもそうですが、着物を仕立てるにも体の各部位のサイズを測ります。

 

着物の仕立てで最低必要になる寸法は、裄(ゆき)身丈身幅です。

 

裄(ゆき)というのは、首の付け根の中央から手首までの長さで、真っ直ぐに立って腕を斜めにした状態で測ります。

 

身丈は着物の丈のことで、ほぼ身長と同じです。

 

身幅は胴回りのことで、通常はお尻の一番でているところで測ります。

スポンサーリンク


 

他にも、バストやウエストサイズを測ることもあります。

 

一応これで着物は作れますが、体に特徴のある方の場合は、以上から割り出される仕立て寸法に、若干の変更を加えてよりご本人にぴったりのものに仕立てます。

 

そのためには痩せているとか、お腹周りの方がヒップ周りより大きいとか、首がとても太いまたは細い、猫背である、袖付けの長さの好みがあるなど、気がつくことがあればぜひ伝えてください。

 

そうすることで体にぴったり合った着物を仕立てることができます。

 

直接誂えを頼む場合は、その場で測ってもらうことができますので、自分の希望を必ず伝えるようにしてください。

 

以前管理人の着付け教室にお越しいただいた方で、浴衣の誂えをされた方がありました。

 

呉服屋で採寸をしたにもかかわらず、できあがった浴衣が小さくて困惑されていました。出来上がったその浴衣は、身幅が狭すぎて、前身ごろがすぐはだけてしまうのです。(下前が浅すぎる)

 

せっかくお気にいりの浴衣生地を見つけたというのに、いったい採寸をどのようにしたのか不思議です。

 

その女性は背は160センチほどですが、体全体がかなりボリュームのある方でした。もしかして身長と裄しか測っていなかったのかしら?と思わせる仕立て方でした。(裄もかなり短めでした)

 

誂えたばかりの浴衣だったので、身幅の変更はできるからと仕立て直しをされるようすすめました。

 

採寸をしてもこんな不思議なことがおこってしまうことがあるのは、昔からとられていた「女並」と呼ばれる標準寸法に従ったからではないかということなんです。

 

身長と裄だけの採寸で、特に細かい指示を出さない限り「女並」で仕立ててしまうのが昔からの常識だったからです。

 

それだと「前幅23cm、後幅28.5cm」で仕立てることになり、標準体重の方ならなんとかなりますが、ふくよかな方はこれでは前あわせが少なすぎます。

 

もすかするとこの方の採寸をした呉服屋が、女並の仕立てを別発注したのではないかと思われます。

 

呉服屋に依頼したから安心であるはずの誂えが、やり直しというのはとても残念なことですね。

 

さて先ほどから出ている裄ですが、着物の裄は着物の基本になるサイズなので、これから着物のある暮らしを続けていこうとお考えなら自分サイズを慎重に決めていただきたいです。

 

というのは、着物の下に着るな長じゅばんは着物の裄より短くなりますし、羽織やコートの場合は着物の裄より長くしないといけません。

 

その関係上着物の裄があまり長いと、羽織やコートの裄をそれ以上に長くするのに生地が限られてくる可能性があるからです。(生地の幅に制約があるため洋服のように好きなだけ長くできるわけではないからです)

 

羽織やコートを誂えず、着物の上にはショールやストールのみで防寒する、あるいは洋服の生地で特別に誂えるということであれば話は別ですが。

 

近年では誂えをインターネットを通じて申し込める呉服店や仕立て屋があります。

 

そうしたところでの申し込みは、サイズの記入を詳細に記入するようになっているようです。分かりやすい説明のお店を選んで、ベストなサイズのものを仕立ててもらってください。

 

なお立ったり座ったりの動作が頻繁な方は、前の身頃の幅をやや広くとると、動作がしやすくなり、前あわせが開きにくくなりますので、その旨伝えるといいと思います。

 

 

※近年標準寸法が改訂されています。現代の女性にあった標準寸法を表すもので、女性の場合身長150センチから5センチきざみで170センチまで、身丈、袖丈、袖口などの身長に合わせた寸法表ができています。

 

 

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方