春秋冬の三シーズンに着られる着物や帯で着回し自在

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

着物は季節に応じた着こなし(おしゃれ)ができるところが魅力ですね。

 

ですが季節感を重視すると、ワンシーズンにったった1〜2回だけになりそうです。

 

そこで秋、冬、春の三シーズンに何度も着ることを考えてみませんか?

 

今日は「三シーズン着られる着物と帯」についてお伝えします。

 

着回し上手を目指しましょう。

 

スポンサーリンク


 

三シーズンの着こなしに無地きものを

 

秋・冬・春三シーズンの着こなしに向いているのは、無地の着物や帯です。

 

無地のもの、つまり一色の色のものですね。

 

着物だけ、または帯だけ無地にするだけで、組み合わせが広がります。

 

ここでは「三シーズン着られる着物」を中心に考えていきます。

 

(帯に置き換えて読んでいただいてもほぼ同じです)

 

 

三シーズン利用しやすい色

 

着物を無地にすると、色々な帯が合わせられます。

 

三シーズン利用しやすい色は、淡い色合いの暖色系、黄色、黄緑色です

 

寒色系の無地でも悪くはないですが、温かみを感じたい冬はできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

 

着物が無地の場合のコーディネート着回し例

 

着物が無地のときの帯のコーディネート例です。

 

無地の着物で

 

深緑色の無地の着物に唐花をモチーフにした帯で、三シーズンに合わせられるコーディネート例です。

 

季節感が特にないものなので、帯はいろいろ合わせがききます。

 

 

三シーズン利用できる着物の模様・縞・格子

 

無地とともに季節感のない着物として、縞や格子があります。

 

縞(しま)は縦じま、横じま。

 

格子はたてよこの縞を組み合わせたもの。

 

縞や格子の着物には、かなり色々な模様の帯が合います。

 

 

三シーズン利用できる着物の模様・幾何模様

 

幾何模様(幾何学模様)もシンプルな模様ですし季節感がありません。

 

また和柄の中でも、七宝繋ぎ、青海(せいがい)波、網目、籠目(かごめ)、麻の葉などの幾何文様もおすすめです。

 

これらは帯合わせを多少考える必要がありますが、三シーズンOKです。

 

色数を抑えると、より合わせやすいと思います。

 

 

麻の葉模様の着物のコーディネート例

 

朝のは模様の着物とベージュでシンプルな帯のコーディネート例

 

麻の葉模様の着物に、黄土色のほぼ無地の帯を組み合わせた三シーズン向きのコーディネート例です。

 

 

三シーズン利用しやすい四季のモチーフ

 

そのほか四季の草花が描かれている着物は、季節を問わず着用できます。

 

数種類かそれ以上の草花が描かれていて、季節を限定していないと思われるモチーフのものです。

 

たとえば、一枚の着物に「桜・藤・桔梗・菊・椿・梅」などいくつかの花が描かれている。

 

季節はいつ?と考えなければならないものは、季節がないということですね。

 

 

四季を問わないモチーフをフル活用

 

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

 

そのほかにも、和服の柄の中で季節を問わないモチーフ、模様があります。

 

<季節を問わないモチーフ>

 

  • 吉祥文様としてパターン化した柄(吉祥文様は、おめでたい意味のある模様で、鶴・亀・鳳凰・松竹梅・宝尽くしなどをいいます)
  •  

  • 実際に存在しない唐花や唐草
  •  

  • 源氏香(げんじこう)やかんざし、矢羽などの道具や器物
  •  

  • 兎・雀・蝶・千鳥などの動物や昆虫の模様
  •  

  • 海外から入ったオリエンタル文様やコプト文様、更紗文様

 

以上のように、季節が限定されない模様はたくさんあります。

 

 

迷ったら無地の着物で

 

着物の模様が素敵だからと思って買っても、帯はどうしたらいいか迷ってしまうことがあります。

 

着物が一枚あってそれに合う帯が一本だけ、となると組み合わせどころではありません。

 

そこで初心者さんにおすすめなのは、無地の着物にすることです。

 

着物は大きな面積を占めるので、印象を大きく左右します。

 

着物を着ていても、周囲からあまり浮いてしまいたくないということなら、ベージュやグレーの落ち着いた無地の着物がよいです。

 

幅広い帯が合わせられます。

 

また無地ではないですが、ぽつぽつと少し柄がはいってるだけの着物も、無地同様に帯を合わせやすいです

 

 

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの・まとめ

 

着物のコーディネートに迷ったら、無地の着物ではじめましょう。

 

季節感がなく三シーズン着られ模様は、縞・格子・幾何模様。

 

四季花・季節を問わないモチーフを知っていれば、三シーズン着られます。

 

その季節だけのお楽しみの着物もよいですが、季節感のないきものなら自由度があがります。

 




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

季節を問わない着物姿(普段〜お出かけ着)40代以降の例・青系きもので
着物コーディネート紬(つむぎ)・40代以降のおしゃれ着の例
袴姿(女性の卒業袴)の着付け方法・ポイントおさえて着崩れなし
卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物と早めの準備のために
卒園式が楽しみ・素晴らしい訪問着で笑顔のRさん
お正月初詣の着物コーディネート・お友達と行く場合
着物でクリスマスコーディネート・手持ちでできる大人なアレンジ(40代〜)
絶対自分で!華やかな訪問着の着付けをマスター・お友達と一緒に
真冬に浴衣のけいこ・その日におさらいで着実に上達のFさん
お茶のお稽古に着物でTさんの二重太鼓の練習風景
お嬢様の成人式に参列・訪問着の自装練習中のSさん
七五三詣り二児のお母様として訪問着の練習中の知世さん
秋の始まりの着物姿・紅葉の柄の帯をいつもの着物に
訪問着に二重太鼓・品のよい色気を考えながら着こなす梨紗さん
芯なし昼夜帯(腹合わせ帯)のアレンジ結び・春秋冬のプライベート着物に
おろしたての麻名古屋帯で装う涼やかな夏のお出かけ着の恵さん
他装(浴衣を着せてあげる)の基本をマスター・浴衣姿がお手本になるゆき子さん
一度の練習で浴衣モデルに・祐子さんの選んだコーディネート
教員(先生)の袴姿・送る立場でのふさわしい着物と袴選び
絽の紅型着物に麻の帯で誰にも負けない上質なおしゃれのKさん
初夏に楽しみたい縞木綿(しまもめん)の着物・特徴と産地・帯の合わせ方
麻着物と絽の袋名古屋帯で装う夏のコーディネート例(40代50代以降)
盛夏(7・8月)のおしゃれ着物コーディネート例3つ(薄物カジュアル)
歌手坂本冬美さんの紅白歌合戦の衣装・着物でブーツ姿がステキでした

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方