季節を問わない着物姿(普段着〜お出かけ着)40代以降

季節を問わない着物姿(普段着〜お出かけ着)40代以降

スポンサーリンク

季節を問わない着物姿(普段着〜お出かけ着)40代以降

季節を問わない着物コーディネート例(40代以降)

着物は季節感が大切とはよく言われますが、季節感をあえて出したくない場合もありませんか?

 

そんなときは、無地や格子柄、縞模様、幾何学模様などの着物や帯が活躍します。

 

着物を着る必要があるけれど、あえて目立ちたくない立場のとき、着物だからといって特別に見られたくないときなど、着物をもっと気軽に利用できるように、あえて季節感のない着方をしてみました。

 

ここでのコーディネート例は、40代以降と想定していますが、季節感のないきものは年齢の制限もあまりありません。

 

これは管理人の少ない手持ちの中からのコーディネートですので、あくまで一例として参考になさってください。

 

スポンサーリンク


 

袷(あわせ)の着物と紅型の帯

 

季節を問わない着物コーディネート例(40代以降)

 

この着物について

 

着用している着物は、裏地のついている袷(あわせ)の着物です。

 

白い点々で模様の輪郭を表していて、模様は蝶、モミジ、菊、牡丹、青海波といったいくつもの模様があるのがわかります。

 

地は紺色と濃紺が部分的にありますが、近くでみないと分からないくらいです。

 

パッと見しただけではどんな模様なのか分かりにくいので、「青色の着物だわね」というくらいの無地に近いものです。

 

よく見ると手が込んでいるように見えますが、プリントされた生地つまり洗える着物です。

 

この帯について

 

帯は、「袋名古屋」で、全通柄の紅型です。

 

帯の長さは色々あるので計ってみましたら、お太鼓部分の長さ:113センチ 手と胴部分の長さ:241センチ 全長354センチ でした。

 

個人的には扱いやすい長さの帯です。

 

張りはありませんが、柔らかすぎるということもない帯です。

 

後ろ姿はこんな風です。

 

季節を問わない着物コーディネート例(40代以降)

 

 

帯揚げ帯締めは主張なし

 

合わせる小物ですが、帯揚げは明るめの茶色。

 

帯締めは、帯の模様に溶け込みそうなくすんだ赤と薄い青の二色使いのもの。

 

季節感なしのコーディネートなので、帯周りはすっきりと主張なく。

 

半衿は薄いクリーム色のもので、普段使いのものです。

 

 

小物を変えてもう一つの着物姿

 

着物と帯を変えずに、もう一つ季節を問わないコーディネートをしてみました。

 

季節を問わない着物コーディネート例(40代以降)

 

帯揚げに多色の縞模様のものをたっぷり出して、帯締めは帯とおなじような白主体で色糸の混じったもものを合わせました。

 

こうした組み合わせは、とってもカジュアルでまさに普段着として、軽いお出かけ程度に最適です。

 

季節をまとわなければならないと堅苦しく考えずに、自分の好みの色や立場を主体に考えたコーディネート例です。

 

ちなみにこの日は、午前中着付けのレッスンにお越しの生徒さんと、何度か名古屋帯をつけたり外したりで、かなり着物がくずれかかっています(お許しを)。

 

そして午後にこの姿で、スーパーへ買い物に行ってきました。

 

今日の私の立場は、着付けの先生として名古屋帯と洗える着物での着付けの指導をする立場でした。

 

紺色の着物は、紺のスーツにも似た印象になる、少し改まって仕事をするのにいい色ですね。

 

 

季節を問わない着物姿(普段着〜お出かけ着)40代以降のまとめ

 

季節を問わない着物としては、無地無地に近い柄、格子柄、縞模様、幾何学模様などの着物や帯が適しています。

 

着物を着る必要があるけれど、あえて目立ちたくない立場のとき、着物だからといって特別に見られたくないときにいいかと思います。

 

素材は光沢の少ない、少しラフに見える素材であればなんでもよいです。

 

帯周りをすっきりさせて、全体的にすっきりさっぱりとした印象になるようにすると、目立たず控えめになります。

 

さりげなく着物を着たいときに、洋服感覚で組み合わせをなじませるようにしてみてください。

 

上記の着物コーディネート例であれば、春、秋、冬のシーズンで利用できます(夏も素材を変えて同じ考え方で)。




スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

着物でクリスマスコーディネート・手持ちでできる大人なアレンジ(40代〜)
絶対自分で!華やかな訪問着の着付けをマスター・お友達と一緒に
真冬に浴衣のけいこ・その日におさらいで着実に上達のFさん
お茶のお稽古に着物でTさんの二重太鼓の練習風景
お嬢様の成人式に参列・訪問着の自装練習中のSさん
春秋冬の三シーズンに着られる着物や帯で着回し自在
七五三詣り二児のお母様として訪問着の練習中の知世さん
秋の始まりの着物姿・紅葉の柄の帯をいつもの着物に
訪問着に二重太鼓・品のよい色気を考えながら着こなす梨紗さん
芯なし昼夜帯(腹合わせ帯)のアレンジ結び・春秋冬のプライベート着物に
麻着物と絽袋名古屋で装う夏のコーディネート例(40代50代)
おろしたての麻名古屋帯で装う涼やかな夏のお出かけ着の恵さん
他装(浴衣を着せてあげる)の基本をマスター・浴衣姿がお手本になるゆき子さん
一度の練習で浴衣モデルに・祐子さんの選んだコーディネート
入学式(卒業式)のお母様(母親)の着物と準備
教員(先生)の袴姿・送る立場での装い方
絽の紅型着物に麻の帯で誰にも負けない上質なおしゃれのKさん
初夏に楽しみたい縞木綿の着物
夏のおしゃれ着物コーディネート例(薄物カジュアル)
歌手坂本冬美さんの紅白歌合戦の衣装・着物でブーツ姿がステキでした
着物コーディネート紬・40代以降のおしゃれ着の例
袴姿(女性の卒業袴)と着付け方法

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方