温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに

温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに

スポンサーリンク

温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに

温泉浴衣・簡易浴衣着方男女

旅行で旅館に宿泊すると、浴衣が用意されています。

 

旅館にある浴衣は「温泉浴衣」と呼ばれ、盆踊りや花火大会などに出かけるときの一般的な浴衣とはちょっと違います。

 

「温泉浴衣」は旅館でのくつろぎ用と、寝巻きとしての用途があるので、袖などにゆとりをもった仕立てになっています。

 

とはいえ全く浴衣を着たことのない人にとっては、戸惑うことも多いですね。

 

そこで、旅先で困らないためにも、温泉浴衣の着方を覚えておきましょう。とても簡単ですよ、ついでにマナーも心得ておくと安心です。

 

スポンサーリンク


 

温泉旅館の浴衣の特徴

温泉浴衣・簡易浴衣着方男女

 

温泉旅館に用意されている浴衣は、一般的な浴衣とは違い、たいていは「簡易浴衣」です。

 

「簡易浴衣」というくらいですから、一般的な浴衣より簡易な作り、つまり衿は細く柔らかで、袖付けにゆとりがあり、たもとが短めです。

 

誰にでも着やすい、くつろげる、また寝巻きとして利用するために旅館の浴衣はこうしたデザインになっています

 

合わせる帯も、通常浴衣で合わせる帯よりも、細く柔らかいものが用意されています。

 

伊達締めによく似た帯です。腰ひもは用意されていないようです。

 

 

男性の温泉浴衣の着方

 

温泉浴衣・簡易浴衣着方男女

 

男性の温泉浴衣の着方です。

 

下着を着て、袖を左右とおし、首の後ろに衿をつけます。

 

衿の先をもって左右合わせて長さを同じにしてから、右の衿先のあたりを左の腰に持っていきます。

 

その上に左の衿先のあたりを右の腰に持っていき、手を離します。

 

衿の合わさったところが、首ののど仏のすぐ下になるように合わせてください。

 

帯の中心を下腹につけて、身体に二周(長ければ三周)してから、蝶結びか片結びします(解くときほどきやすくするため)。

 

結び目は前または後ろですが、真後ろか少し左右にずらしたところに持っていくと着なれた浴衣風になります。

 

帯は腰骨のすぐ上に、やや後ろあがりに巻くとスマートな印象になります。

 

帯を後ろで結ぶには、前で結んでから右方向に回して、後ろ側に持っていきます。

 

寒い季節は、この上に備え付けの羽織を着ます。

 

羽織は袖を通して、背中の縫い目が背中の真ん中を通っているのを確認して、前で紐を蝶結びします。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

女性の温泉浴衣の着方

温泉浴衣・簡易浴衣着方男女

女性の温泉浴衣の着方です。

 

女性の場合も同じデザインの温泉浴衣が置いてあるかと思います。ですから着方も男性と同様です。

 

下着を着て袖を通したら、浴衣の衿が首につくくらいで羽織って、袖の位置が左右同じになっているのを鏡で確かめてください。

 

腰のあたりに手を回し、背中の中央を下に少し引いて、首の後ろの衿をこぶしひとつ分くらいあけます(これは行わなくてもOK)。

 

そして右手にもっている衿の先の方を、左の腰にもっていき、次に左手にもっている衿の先の方を、右の腰に持って行って、手を離します。

 

衿の合わせたところが、のどのくぼみのすぐ下あたりにになっているのを確かめます。

 

帯の中央をウエストのお腹にあてて、後ろに回してから持ち替え、前にもってきます。

 

蝶結びにしておしまいです。

 

寒い季節は、この上に用意してある羽織を着ます。

 

羽織は袖を通してから、前で紐を蝶結びします。

 

中には本格的な(一般的な)浴衣と帯が用意されている場合もありますが、着方が分からないときは旅館の人に着せてもらいましょう。

 

 

温泉浴衣で気をつけたいこと

温泉浴衣はフリーサイズのこともありますが、大きすぎ、小さすぎであれば、すぐに申し出て交換してもらいましょう。

 

サイズがある場合は、男女共通のデザインで何サイズかそろっているはずです。 これは某旅館の選べる浴衣で、男女共通のデザインと柄で4サイズから選びました。帯は紺と赤のみ。

温泉浴衣・簡易浴衣4サイズ

温泉地では、浴衣を着ての外出はOKになっています。

 

温泉につかってくつろいだあと、散歩をしたり遊技場へ出掛けたり、旅館にとまるお客さんが楽しめる場所へ出掛けるのは、当然OKです。

 

そういうところは、下駄や雪駄、スリッパなどの履物も合わせて用意してあることでしょう。

 

下駄は初めての人は歩きにくいので、気をつけてください。

 

特に坂道、階段のあるところは注意してください。

 

温泉浴衣を着るときは、衿を首の下できちんと合わせ、脚の前も浴衣が重なるように着てください。

 

衿が開いて胸や肩の方まで見えてしまったり、裾がはだけて膝が見えるような着方にならないよう、気をつけてください(特に女性は)。

 

衿の合わせ方は、必ず自分の右側を最初に合わせて、その上に左側を重ねるようにします。(着物や浴衣と同じ)

 

逆になると、亡くなった方に着せる着物の着せ方になってしまい、よくありません。

 

 

翌日部屋を後にするとき、脱ぎ捨てにするのでなく、たたみ方がわからなくても小さくたたんで置いておきます。

 

浴衣や帯(冬は羽織も)は旅館が貸してくれるものですので、持ち帰りできません。

 

 

温泉浴衣を素敵に着こなしたいとき

 

着物の心得のある方なら、「誰もかれもが同じ温泉浴衣ではつまらない、一工夫したい」と思うなら、浴衣帯を持っていきましょう。

 

バストの大きい方は和装ブラをつけて浴衣帯を締めれば、本格的な浴衣姿で気分も上々です。

 

温泉浴衣は総柄の花柄が多いので、帯は無地かシンプルなものが合わせやすいです。

 

通常の浴衣を寝巻きにするとき

 

昔は古くなった浴衣を、寝巻きにしていました。

 

今では浴衣で寝る人は少ないですが、帯を伊達締めだけにすれば、寝巻きとして活用できます。

 

女性の場合はおはしょりをとるので、腰ひもをしおはしょりをとったら、伊達締めをしておしましにします。

 

紐は緩めにしめて身体が楽な状態にしておきます。

 

男性の場合は、腰ひもだけでもいいですし、伊達締め一本で大丈夫です。

 

紐は緩めにしめて、身体に負担のないようにします。

 

 

温泉浴衣の着方(男女)と注意点・まとめ

 

温泉旅館では、「温泉浴衣」という浴衣を簡易にしたものが用意されています。

 

女性用は通常の浴衣と帯を用意してあるところもあります。

 

温泉浴衣の着方は、右を先に左を後に衿を合わせます。

 

帯は柔らかく細めの帯なので、身体に通常二周回して蝶結びにしておきます。結び目の位置は結んでから右に回して好みの位置でとめます。

 

浴衣で外出可能であれば、散策や外湯を楽しんでください。

 

下駄になれていない方は、階段や坂道に特に注意してください。

 

浴衣の衿や裾が大きくはだけないよう、みだしなみに気をつけてください。

 

温泉浴衣・帯・羽織は借りているものなので、持ち帰りはできません。



スポンサーリンク




関連ページ

浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を説明しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着られる?
下駄の鼻緒ずれの予防や防止対策
浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、行くとき気をつけることって何?
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
子供(女の子)のゆかたと帯結び
子供(男の子女の子)の浴衣のたたみ方
浴衣(ゆかた)最初の一枚の選び方
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
息子浴衣デビューの写真(ビフォー・アフター)
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
東海エリアの花火大会 2016・長良川・岡崎・豊田・熊野
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
子供の浴衣の腰あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の肩あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
プチ兵児帯・ごくごく簡単なアレンジ方法
浴衣を反物から仕立てるメリットや費用のこと
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情
浴衣の洗濯・洗い方・自分でできるお手入れ方法
浴衣を通販で買うときの選び方の重要ポイントです
浴衣の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
浴衣の帯の結び方・簡単結びをマスターしませんか?
男性の浴衣の着方・着付け方・帯結びを写真つきで説明しました
メンズの浴衣帯結びを写真付きで説明しています
浴衣のたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)
浴衣のときの名古屋帯と半幅帯・合わせ方も紹介してます





  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方