浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情

浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用

スポンサーリンク

浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用

うちわを持った浴衣姿の若い女性二人

浴衣のレンタル事情は観光地かそうでなかでずいぶん違いがあります。

 

「たまのイベントだから」または「夏だけのイベントだから」と浴衣をレンタルしたいと思いますよね。

 

有名観光地なら迷うほどたくさんレンタル店もあるのですが、大都市であってもレンタル店のない地域も多くあります。

 

そのあたりの浴衣レンタル事情をおしらせします。

 

スポンサーリンク


 

レンタル浴衣は有名観光地なら必ずある

 

日本国内で有名観光地といえば、まず京都ですね。

 

そして日本文化を目的に訪問する観光地としては、奈良、鎌倉、金沢、浅草があげられるでしょう。

 

今や外国人も数多く訪れ大人気の観光地では、着物や浴衣で観光するのが注目されています。

 

夏は当然浴衣での観光になるわけですが、「レンタル店で借りて、その日のうちにお店に返す」というパターンが一般的です。

 

 

浴衣ワンデイ利用の場合の流れ

 

借りる日を予約しておくか、当日貸し出し時間内に出向きます。

 

レンタル店にはたいていの場合、料金とそれに見合う浴衣のグレードによるコース設定があります。

 

まずはどのコースかを選び、その中で「浴衣、帯」を選択し、着付けをしてもらいます。

 

着付け料金は無料という設定が多いです。

 

料金の中には、お出かけに必要な「下駄、バッグ、肌着」がセットになっています(なっていない場合もあるので確認を)。

 

そして手荷物はお店が預かってくれます。

 

つまり、お店に行けば、「浴衣でお出かけできる用意はすべて用意してくれている」というわけです

 

とっても便利なシステムになってますね。

 

着付け後に希望があれば、「ヘアセット、ヘア小物でコーディネートをワンランクアップ」することもできます(別途料金がかかります)。

 

浴衣選びと着付けで、30分〜40分でしょう。

 

準備ができたら出発です。一日観光と散策を楽しんで、返却時間内に返却します。

 

戻す時間は午後5時〜6時あたりが多いようです。

 

 

浴衣一泊利用の場合の流れ

 

浴衣姿の若い女性二人古い街並み後ろ姿

 

レンタルのお店と提携しているホテルに宿泊の場合、ホテルに届いているレンタル浴衣を借りて、翌日の出発までにホテルで返すということもできます。

 

「浴衣選びと着付けはお店に出向いて、翌日宿泊したホテルで返す」という方法もあります。

 

これだと遅くまで着用でき浴衣で過ごせる時間が長いです。

 

また、翌日余裕をもって返せるところがよさそうです。

 

自分の服や荷物を、レンタル店からホテルに送っておいてもらえるので、とても便利。

 

 

グレードアップのためのオプションもあります

 

浴衣での旅をさらに楽しく思い出深いものにするため、浴衣レンタル時にさらにオプションを設定しているお店もあります。

 

髪のセットだけでなく、メイクや記念撮影を提供しているお店もあります。

 

これらは別途料金設定があるはずですので、事前に確認して決めておくとよいですね。

 

また髪飾りは購入する仕組み、返却した後の髪型に合う洋風の髪飾りを買えるお店もあります。

 

 

観光地でない地域でも浴衣のレンタルはできる?

 

京都や奈良などの和文化の観光地でない場合は、浴衣をレンタルしてくれるお店はとても少ないです。

 

冠婚葬祭用の着物のレンタルは多いのですが、浴衣のレンタルはしていないことも多いです。

 

理由としては、浴衣そのものは着物ほど高価でないため、レンタルをしても高価格で貸出しできないからでしょう。

 

着付けもして、ヘアセットも設備を整えるとなると、スペースも人の手も必要になりますから、着物レンタル店でもあまりやっていません。

 

とはいえ少ないですが、夏のイベント・花火大会などで利用してもらえるようにと、浴衣をレンタルしてくれるお店はあります。

 

管理人の東海地方なら、名古屋駅・栄などの中心部に少しあります。

 

当日のみの利用で5,000円ほどからで、下駄・バッグも合わせて借りられるようになっています。

 

お金だけ持っていけば、気軽に浴衣姿になれるレンタルは便利ですね。

 

 

浴衣レンタルの利点は

 

あえて言う必要もないと思いますが、浴衣レンタルの利点をあげておきます。

 

・着せてもらえる

 

・冒険したい浴衣を選べる

 

・保管したり洗ったりなどいっさいしなくてよい

 

と一度か二度しか浴衣を利用しない人にとっては、とても便利なシステムです。

 

 

浴衣をレンタルするときの注意点

 

返却する時間、場所については、必ず守るようにしましょう。

 

時間や日が延長する場合は、追加料金がかかります。らかじめ確認しておきましょう。

 

予約の際には、髪のセットやメイク、記念撮影をするかどうかを決めておきましょう。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

 

浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用のまとめ

 

浴衣をレンタルするなら、料金やレンタル内容を確認して、事前に予約をしておくとスムーズです。

 

コーディネートに不安があってもセットになっていれば、迷わずに浴衣姿になれます。

 

着物での観光が有名なところでは、浴衣のレンタルは当たり前ですが、そうでない地域は少ないです。




スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで
浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください
浴衣のときの半幅帯・名古屋帯・兵児帯・合わせ方も紹介してます
プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!
旅館の温泉浴衣の着方(男女)を解説しています・そのとき気をつけたいことも
子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひも利用で対処の方法も
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
子供(女の子)の浴衣と可愛いい帯結び(蝶結びアレンジ)
子供(男の子女の子両方)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます
2017年浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることは?東海と東京の大花火大会
下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法はこれ・安心なお出かけを
東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作にも配慮
浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店〜量販店の特徴はこうです
浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です
浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
男性の浴衣の着方・着付け方と「片ばさみ」帯結びを写真つきで説明中
メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中・浴衣の着方も
浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?
浴衣を反物から仕立てるにあたってそのメリットや費用のことを考えてみる
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方はこれ
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方