浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情

浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情

スポンサーリンク

浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情

浴衣レンタルの事情

浴衣をレンタルするときに、どんなものがレンタルできるのか気になりませんか?

 

あなたが浴衣をレンタルしたいと思うのは、観光旅行に行った先でのことでしょうか?それとも地元のお出かけの時でしょうか?

 

浴衣で外出するときに必要なものをあらかじめ知っておくと、レンタルするときもお店の人に相談しやすいかもしれません。

 

レンタルなら夏の遊びに浴衣を手軽に利用できると、特に観光地で人気が高まっているようです。

 

借りる前に知っておきたい浴衣のレンタル事情をまとめてみました。

スポンサーリンク


 

 

浴衣レンタルを観光名所で借りる場合

 

全国的に見ても、冠婚葬祭用の着物のレンタルは多いのですが、浴衣のレンタルはそれに比べるとお店が少ないです。

 

理由としては、浴衣そのものは着物ほど高価でないため、レンタルをしても高価格で貸出しできない(そのためお店はあまりもうからない)。

 

着付けも合わせて行う必要があると、料金を高く設定しなくてはいけなくなり、利用者は減りやすい。

 

つまり着物に比べ、お店としては手間がかかる割にはあまりもうからないと思われるので、浴衣のレンタルをしているお店は少ないです。

 

ただ、京都をはじめ、着物や浴衣での名所めぐりに似合う観光地には、浴衣をレンタルできるお店はたくさんあります。

 

まず、観光地で浴衣をレンタルする場合のレンタル事情についてです。

 

名所めぐりで浴衣を借りるときは、当日でもいいですが事前に予約をいれておき、出向いたら浴衣や帯を選びます。

 

髪のセットや着付けもお願いすると、トータルで素敵な着物姿が実現します。

 

もちろん髪のセットが必要ない方はそのままでよいですし、自分で着付けたいという人はご自分でされればよいです。

 

浴衣のレンタルをする際は、観光地であれば、何も持ってこなくても浴衣でお出かけできるように、レンタル内容がセットになっていることもあります。

 

浴衣のレンタルのセットというと、浴衣を着るのに必要なものと、下駄、鞄、といった小物の必需品がセットになっているということです。

浴衣レンタルの事情

 

これらを貸りて着付けもしてくれるのが、浴衣レンタルの最低限のセットといっていいでしょう。

 

着付けが別料金になっているところもあるかもしれないので、確認しておいてください。

 

そしてさらにグレードをあげるレンタル内容として、メイクや髪のセットが用意されていることがあります。

 

また写真を撮りたい方用に、記念撮影の写真を提供しているお店もあります。

 

これらは、別料金の設定がしてあることでしょう。

 

それから、浴衣や帯のグレードアップとして、ブランド品などを取りそろえて、追加料金の設定があることもあります。

 

髪飾りをつけるのに、飾りを購入することになるかもしれません。

 

こうした別料金が発生するかもしれないということを、念頭においておくといいと思います。

 

浴衣に着替えたら、今着ている洋服や荷物を預かってもらうことになる(たいていは無料)ので、同じお店に戻ってきて着替えるというのが普通のパターンです。

 

レンタルのお店と提携しているホテルに宿泊の場合は、ホテルに届いているレンタル浴衣を借りて、ホテルで返すということもできます。

 

これだと着付けを自分でするか、着付けを別途依頼しておく必要があります。

 

また、借りるときはレンタルのお店で、返すときはホテルでということもできるようです。

 

自分の服や荷物を、レンタル店からホテルに送っておいてもらうわけです。

 

それですと、準備はレンタル店でしっかりやってもらい、泊まるホテルに遅く帰ってきても、夜または翌日の朝にホテルに返却することができるので、一泊の扱いになるとは思いますが、浴衣で過ごせる時間が増えます。

 

またわざわざ借りたお店に戻らなくてもいいので、手間が随分減ることでしょう。

 

京都なら、浴衣レンタルのお店が多いので、自分の希望にあった借り方、返し方がしやすいです。

 

京都ほど店舗数がない、奈良、金沢、鎌倉、浅草といった観光地ですと、借りたお店にその日または翌日に返すというレンタル方法が主流かもしれません。

 

 

地元で浴衣をレンタルする場合

 

浴衣を地元でレンタルしたいとき、実店舗で探そうと思えば、まずは着物をレンタルしているお店にあたってみるのが一番早いでしょう。

 

「着物のレンタル店」ですね。

浴衣レンタルの事情

主に冠婚葬祭用のものを扱っているので、浴衣を扱っているかどうかはお店によって違います。

 

浴衣は先の項でもかきましたが、お店にとってはあまり収益が高くありません。

 

貸してほしいという人も少ないでしょう。

 

そのため多種類の浴衣を取りそろえているお店は少ないようです。

 

選べる種類は多くないとしても、購入するつもりのない人にとっては、一度使うだけのものであれば借りるのはとても得策です。

 

浴衣を借りたいという方は、たいていは浴衣をあまり着たことがなく、小物なども持っていない人なので、浴衣レンタルのほとんどは、着付けて出かけられる状態のものまでになっていることでしょう。

 

つまり着付けもセット、下駄や鞄もセットされいることが多いでしょう。

 

下駄や鞄は別途購入できるよう、品揃えがある場合もありますし、衣装のみのレンタルという場合も中にはあります。

 

まとめて全部お任せしたいときは、着付け、下駄、鞄がセットされているレンタル内容を見つけましょう。

 

自分で着付けができる、着付け小物も持っているということであれば、浴衣と帯のみのレンタルでもよいですね。

 

それだけなら料金もお値打ちになっているはずです。

 

 

レンタルでの注意点

 

返却する時間、場所については、約束を必ず守るようにしましょう。

 

時間や日が延長する場合は、追加料金がかかるはずなので、その点をあらかじめ了承しておきます。

 

予約するのであれば、髪のセットやメイク、記念撮影をするかどうかを決めておきましょう。

 

セットで申し込んだ内容がどこまでなのかは、きちんと把握しておきましょう。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

地元で浴衣レンタルが少ないわけ

 

近くで浴衣のレンタルできるところはないかな?と探してみても、あまりないなあとお感じになると思います。

 

観光名所でない一般的な地域では、浴衣のレンタルができるお店は、着物がレンタルできるお店よりも少ないものです。

 

それは、一回のレンタル料が着物ほど高額にできないためでしょう。

浴衣レンタルの事情

 

着物のときと同じくらいの手間がかかるのですが、浴衣そのものは販売価格が高額でないので、レンタル料もそれほど高く設定できないのが実状です。

 

浴衣の価格は、高額なものは以前から変化はありませんが、低価格のものがどんどん出ていますので、1万円あれば全部そろってしまうものもあります。

 

浴衣の質さえ問わなければ、浴衣と帯と下駄のセットで数千円からある時代です。

 

そうなると購入できる金額と同じのレンタル料では、高いと感じる人もあることでしょう。

 

お店としては、品物を用意して手間をかけても、ほとんど利益がないとなれば、浴衣レンタルを手掛けるお店は減ってきます。

 

着付けのみでなく、戻ったあとにクリーニングの費用もかかるのですから、それを察すると浴衣のレンタルはもっと高額にしてもいいくらいです。

 

そんな理由もあって、一般的な地域では、浴衣をレンタルできるお店が少ないのはやむをえません。

 

でもやっぱりレンタルしたいとうときは、ネットで探してみてください。

 

 

浴衣レンタル借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情のまとめ

 

浴衣をレンタルするなら、レンタル内容を確認して予約をしておくとスムーズです。

 

コーディネート不要のセットなら、借りるときも素早く済みます。

 

自分の借りたい・返したいの時間や希望をあらかじめ考えておいて、それにあったレンタルのお店を見つけましょう。

 




スポンサーリンク




関連ページ

浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を説明しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着られる?
下駄の鼻緒ずれの予防や防止対策
浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、行くとき気をつけることって何?
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
子供(女の子)のゆかたと帯結び
子供(男の子女の子)の浴衣のたたみ方
浴衣(ゆかた)最初の一枚の選び方
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
息子浴衣デビューの写真(ビフォー・アフター)
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
東海エリアの花火大会 2016・長良川・岡崎・豊田・熊野
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに
子供の浴衣の腰あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の肩あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
プチ兵児帯・ごくごく簡単なアレンジ方法
浴衣を反物から仕立てるメリットや費用のこと
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣の洗濯・洗い方・自分でできるお手入れ方法
浴衣を通販で買うときの選び方の重要ポイントです
浴衣の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
浴衣の帯の結び方・簡単結びをマスターしませんか?
男性の浴衣の着方・着付け方・帯結びを写真つきで説明しました
メンズの浴衣帯結びを写真付きで説明しています
浴衣のたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)
浴衣のときの名古屋帯と半幅帯・合わせ方も紹介してます





  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方