コート

コート

スポンサーリンク

コート

女性・コート・道行衿

(道行衿のコート)

 

着物の上に羽織るコートは、衿以外の形が同じということもあり、衿の形に変化をもたせています。

 

一番多く利用されているのは道行コートの「道行衿(みちゆきえり)」です。四角い額縁のような形をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

洋服の衿の印象を取り入れた「千代田衿」と「へちま衿」。道行衿の角をとった「都衿」。子供のコートにもつけられている、ブラウスの衿のような形の「被布衿」。道中着の「道中衿」、着物と同じ「広衿」があります。

 

 

 

 

女性・コート・道中着

(道中着)

 

 

他にも「大正衿」「扇衿」「木瓜衿」「雲井衿」「三日月衿」といった珍しい衿もありますが、今ではめったに利用されることはなくなりました。

 

洋服のように衿の型紙をとって仕立て、ミシン縫製されます。道行コートや都衿コートには、胸にポケットを取り付ける場合もあります。

 

コートの丈は、好みや目的に合わせて選ばれています。

 

一番短いのは「半コート」又は「6分丈コート」と呼ばれる丈で、着丈(長じゅばんの長さ)の6割ほどの長さで仕立てられます。街着用、普段用に用いられ、着物の裾が45〜50センチくらい見える長さです。

 

 

女性・コート・道行衿
(女性・コート・道行衿・紬)

 

女性・コート・道行衿・紬・可愛い裏地

(裏地がかわいいです)

 

 

「7分丈コート」は着丈の7割くらいの長さで仕立てられる丈で、礼装用や背の高い方に向く丈です。「6分丈」では短いなと感じるときの防寒用の長さです。膝くらいまでの長さになり、「6分丈」コートより落ち着いた印象になります。

 

「8分丈コート」は着丈8割くらいの長さのコートで膝頭がかくれるくらいの丈です。礼装用や長コート(着物とおなじくらいの丈のコート)では長すぎるというときの防寒用で、着物の裾が20〜25センチ見える程度の長さになり、フォーマルな印象の出るコートです。

 

「9分丈コート」は着丈の9割くらいの長さのコートで、ふくらはぎくらいまでの丈です。8分丈コートと同じ目的で、着物の裾が10センチほど見える程度の長さで、フォーマル度の強いコートです。

 

「長コート」=「対丈コート」は着丈に1〜2センチ足した寸法で仕立てたコーディネートとです。

 

帯を締めた状態で長さを決めることで、自分に最適なコート丈を決めて仕立てます(コートから着物の裾がはみ出さず、引きずらない最適な丈となるようにするためです)。

 

防寒用と雨降り用とありますので、適した素材を選びますが、すべりのよい紬は防水加工をして雨コートと防寒用コートの兼用にもできます。

 

防寒用ではなく「おしゃれコート」に分類される、ファッション性を重視したコートもあります。これは塵除けや盛夏用のレースや絽、紗の生地を用いたコートになります。

 

スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方