成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿

成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿

成人式の着物といえば、女性は「振袖」、男性は「紋付袴」となります。

 

式典の正装として、未婚女性は振袖で、男性は未婚・既婚を問わず紋付袴です。

 

女性の振袖のデザインや色彩は華やかさを増しています。

 

モダンなものから古典的なもの、デザイナーによるものなどさまざまな振袖があります。

 

一生に一度の成人式ですから、大いに若々しさ・初々しさを彩っていただきたいと思います。

 

ここではこれから成人式を迎える方とそのご両親に、現代の成人式の様子を紹介します

 

スポンサーリンク

 

成人式の女性の着物の特徴

 

女性の振袖は現代でも人気が高く、成人式では9割くらいの女性が着ています。

 

これ以上華美にできるのかしら?というくらい華やに装う女性が増えています。

 

今から30年ほど前にさかのぼって、お母さまの成人式のころと比べてみると。。。

 

 

お母さまの成人式ごろの振り袖姿

 

20〜30年くらい前では、成人式の女性の振袖は古典的な柄が主流でした。

 

衿は刺繍の半襟に伊達衿が一枚といった姿が一般的でした。

 

帯結びは、古典的な結びと現代風のアレンジが目立つようになっていました。

 

髪型は「日本髪」といわれる髪型も多く、髪飾りも菊や毬、藤といった和風のものが人気でした。

 

 

現代(20年くらい前から今)の成人式の振袖姿

 

成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿

 

その後年々成人式の女性の振袖姿は、華やかさを増して華美になっています。

 

洋服のデザイナーのデザインの振袖、現代感覚の幾何学模様の振袖。

 

金糸を地織りにちりばめた振袖、絞りをふんだんに用いた振袖。

 

和風の柄はどんどん減って、奇抜な感性が振袖にも持ち込まれています。

 

刺繍の衿は一層豪華になり、黒や青のレースを変わりに用いたり。

 

伊達衿にはパールやダイアが連なっているなど。

 

伊達衿が何色も重なっているもの、立体の薔薇飾りがつくものなど華やです。

 

「帯揚げは総絞り」と決まっていますが、その上にさらにレースや金ラメを散りばるなど。

 

また帯揚げを複数使ってアレンジしたり、と華やかです。

 

帯締めも、アクセサリ―が中心についていたり、ひもの色が複数になり飾りの役目が増えています。

 

草履とバッグはお揃いになっていますが、パール使いや個性的な色があります。

 

髪はアップにするだけでなく、盛りヘアが主流になっています。

 

こんもりと大きく盛り上げて、そこに大振りの髪飾りが主流です。

 

髪飾りも和風のもの少なく、バラやユリなどの洋花系のものがよく使われています。

 

お化粧も、より華やかで濃いめが好まれているようです。

 

付けまつげだけでなく、目力をつけるメイクをバチっと決めている女性がほとんどです。

 

そしてネイルアートも当たり前になっています。

 

地域にもよるとは思いますが、私の地域では9割以上が振袖です。

 

 

成人式の男性の着物の特徴

 

成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿・男性の袴姿

 

成人式の男性の着物姿は紋付袴姿ですが、以前は黒か縞のどちらかでした。

 

現代は、白・黄・ピンク・赤などの派手な色や、芸人のように目立つ金銀を主体にした羽織はかまを選ぶ方もあります。

 

男性の着物の割合は、全体の1〜2割ほど。

 

 

成人式の着物・現代好まれている振袖姿と紋付き袴姿・まとめ

 

一生に一度の晴れ舞台ということで、華美になる傾向は全国的にあるようです。

 

個性を活かせるよい時代になったといえます。

 

成人式で初めて着物を着るという方もあり、日本の伝統衣装のよさを感じていただければと思います。

 

大人としての門出を祝福するにふさわしい想いを、衣装に込めることができればと思います。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する