講座「上級までの道のり」その11「着物を着たときの所作・立ち居振る舞い」
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

講座「上級までの道のり」その11「着物を着たときの所作・立ち居振る舞い」

着物姿の若い女性と中年の女性

講座「着物着付け上級までの道のり」11ページ目です。

 

ここでは「着物を着たときの所作や立ち居振る舞い」についてお伝えします。

 

着物は洋服とは違って、「たもと」が長い、裾が狭い、帯をしているなどで、いつものようにはいきませんね。

 

外出先で困らないためにも、着物に合った所作や立ち居振る舞いに気を使いたいものです。

 

着物での所作や行動が自然にできるようになれば、あなたらしさがさらに引き立つでしょう。

 

では詳しくお話します。

 

スポンサーリンク

 

着物を着たときの身のこなし方・所作・立ち居振る舞い

 

立ち姿を意識する

 

まず「立ち姿」について。

 

着物を着ていると特に目だつのは、その立っている姿です。

 

背中が曲がっていると、とてもみすぼらしく老けて見えます。

 

実年齢より上に見られやすい着物のときは、背筋をスッと伸ばして立ちましょうく

 

立ち方の基本姿勢

 

自然な立ち姿は、以下のようにします。

 

  • 下腹に力を入れる
  • 背筋を伸ばす
  • あごは少し引く
  • 肩の力はぬく

 

 

歩く姿を意識する

 

着物を着ると洋服と違って、大股で歩くことができません。

 

すこし内またぎみにし、洋服のときより歩幅は小さめにしましょう。

 

足を前に押し出すのではなく、裾の幅に合わせてしぜんに足を踏み出します

 

 

「おしとやか」に見える所作

 

着物で歩くと、上前がひるがえって裾に動きができます。

 

裏地の裾回し(八掛け)が、歩みに合わせてリズミカルに見え隠れしますね。

 

ここは着物のよいところのひとつといえます。

 

このとき右手で着物の上前(右のもも)を軽く押さえて歩くと、「しとやか」に見えます

 

 

階段の昇降の所作

 

階段では着物の裾を踏んだり、つまずいたりしないよう注意してください。

 

階段では、右手で着物をつまみ持って上がります。

 

降りるときは、足を少し斜めにして降ります。

 

 

いすに座るときの所作

 

ヒップからひざにかけて、きものの後ろ側をなでるようにして着席します。

 

帯をつぶさないように、背もたれには寄りかからないで浅めに座るようにしましょう。

 

背筋はのばし、ぞうりのつま先をややずらしてあわせ、膝の力をぬきます。

 

着席・離席は左側からが基本です。

 

 

お茶や食事をいただくときの所作

 

着物を着ての失敗談で一番多いかもしれないのが、お茶や食事のときの出来事です。

 

長いたもとの扱いに慣れて、自然な所作ができるようにしてくださいね。

 

お茶や食事をいただくときは、たもとがテーブルの上にのらないよう、片方の手で袖口の下あたりをおさえるようにしましょう。

 

遠いところの料理はムリに取ろうとせず、近くまで寄せてもらいましょう。

 

 

車に乗り降りするときの所作

 

着物のおしゃれをしていると、車に乗せてもらうチャンスも多いでしょう。

 

洋服のときのように、頭から乗り込むと裾が乱れます。

 

そこでこのような順で乗り込むようにします。

 

  1. 車にのるときは、足を残したまま車外からシートに腰かける
  2. そしてヒップを軸にして、両足をそろえたまま体をまわして前を向く

 

できるだけ背をもたせかけないようにして、帯の形がくずれないようにします。

 

降りるときは逆の順で、まず車外に両足を出してから、体全体を外に出します。

 

帯の形が乱れたら、降りてからすぐ直しましょう。

 

 

手を上げるときの所作

 

電車バスなど乗り物でつり革につかまるとき、手を上げて二の腕が見えてしまうのは見苦しいものです。

 

つり革につかまるときは、もう一方の手で袖口をつまんでひじまでで止めましょう。

 

また「手をふる」などの動作は、肘をバストより上に上げないようにするか、片方の手で袖口をおさえましょう。

 

 

トイレに入るときの所作

 

着物を汚さないために、できるだけ広い洋式トイレを利用しましょう。

 

まずは、上前と下前のつま先を持って、すそを後ろ側まで大きくまくります。

 

そしてつま先を帯の上からはさみます。

 

長じゅばん・すそよけも同じ手順です。

 

出るときは、帯のたれとおはしょりが、上にまくれていないか確認しましょう。

 

 

座布団に座るときの所作

 

一番スマートに見える方法は、

 

  • まず座布団の後ろ端に両ひざが少し乗るように正座する
  • そして座布団の両端に軽く握った四本の指をつく
  • その指に体重をかけて身体をうかせスッと前へ移動する
  • 1回か2回で中心に移動する

 

あるいは、片ひざずつ身体をにじりよせていってもよいです。

 

立ったまま座布団の上に乗るのはマナー違反になるので気をつけましょう。

 

 

着物を着たときの所作ができるだけで着物美人

 

以上の点に留意しておけば、どこから見ても「着物に慣れた美人」に見えますよ。

 

着物を着ていると注目されやすいですから、事前に練習をしておくといいですね。

 

お手本になるような人を見つけて、マネするのも上達のコツです。

 

 

<余談・私の失敗談>

 

はじめのころは、数々の失敗をしました!

 

  • 階段で草履が脱げた
  • 下がってきた上前を踏んでしまった
  • たもとをドアノブに引っ掛けて破ってしまった
  • ワイングラスを倒してテーブルを汚してしまった

 

一度経験すると、失敗しなくなりますけどね。^^

 

では次は、たたみ方の講座です。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する