着物のときの防寒具

着物のときの防寒具

スポンサーリンク

着物のときの防寒具記事一覧

着物の寒さ対策・秋冬の防寒を最低限で用意するには

着物のときの秋冬の防寒には、上にはおる羽織、道中着、道行、コートなどがありますね。これらを全部そろえるとなると、費用もかかりスペースも必要です。そこで「最低限の枚数で秋冬を乗り切るにはどうしたらいいか」を考えてみました。使い勝手が良いもので、応用のきく羽織ものとしてのおすすめはどれか。これからそろえ...

≫続きを読む

 

羽織・コートの着方で衿は折る?折らない?着こなし方と11月の防寒着

11月紅葉が色づく頃になると 着物の上に何かを羽織る日が増えてきます。冬の到来を感じ始める頃に羽織るものとしては、「 羽織」「袷のコート」が 一般的です。さてこの羽織とコート、ただ羽織っているという人がありますが、衿だけは気をつけてほしいのです。着こなす上で大切なのは、「衿を折るのか折るらないのか」...

≫続きを読む

 

羽織(はおり)はいつ着るの?種類と着方(室内では、椅子にすわるときは)

羽織の着用期間は、紅葉の頃から桜が咲く頃までです。秋が深まり風が冷たくなったら着物の上に羽織るもので、秋になって最初に身につける防寒着です。さらに寒い季節になれば、羽織の上からコートを着用してもよいです。羽織そのものはジャケットやカーディガンのような扱いで、室内でも脱がなくてもよい衣装です。では羽織...

≫続きを読む

 

着物コート・冬の外出・衿丈の違いでおしゃれフォーマル度アップを

着物の上に羽織る「和装のコート」は、冬には欠かせない防寒着です。以前からある着物コートもよいですし、洋服生地から作る厚手のものやダウン素材のものは保温性が優れていて人気のようです。ここでは以前からある着物用のコートを紹介します。着物用コートの種類着物用のコートは羽織と違い、前に打ち合わせる部分があり...

≫続きを読む

 

着物のときの防寒対策ショール・ストール・作り方巻き方

着物の防寒には、昔からショールが使われています。「和装のショールと」いえば、一般的に長方形の肩掛けで留め具などはなく、胸の前であわせ片手で押さえて利用します。素材はベルベットやウール製のものなどに、すべりのよい裏地を付けるのが一般的です。着物の上に、羽織やコートの上から掛けてもよく、肩や首周りを防寒...

≫続きを読む

 

冬用の足袋(たび)インナー足袋・足元の保温性をあげる工夫(冬着物で温かく過ごす)

着物は寒い季節こそ着ていたいですが、足元がとても冷たくなります。春〜秋にはいていた足袋では寒くてつらいとき、使われるのが「別珍の足袋」です。別珍の足袋だけではまだ足元が寒いという真冬、冷え性の人はどうやって寒さをしのいだらいいでしょう。ここでは冬に着物で過ごすにあたって、足元を温かくして着物ライフを...

≫続きを読む

 

男性の防寒具

男性の防寒具は、コートが主に用いられます。男性も羽織を着ますが、防寒用としての用途より、温度変化の調整や装いのアクセントのように羽織を用いることが多いです。男性が外出する際に用いる防寒用コートには、以下のようなものがあります。「インバネス(インバネスコート)」は、ヨーロッパ製の外套で、スコットランド...

≫続きを読む

 


スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方