着物の自分サイズを知る方法

着物の自分サイズを知る方法・測るのは裄・身丈・後ろ幅・・前幅・おくみ幅

スポンサーリンク

着物の自分サイズを知る方法・測るのは裄・身丈・後ろ幅・・前幅・おくみ幅

お太鼓をした着物の後ろ姿

自分の着物のサイズ、知ってますか?

 

現代でこそ既製品(プレタポルテ)のMやLといった表示がある着物が売られていますが、着物といえば自分用に仕立ててもらうものです。

 

呉服店任せなので関心がない人もあるかもしれませんが、誂えてから20年もたつと体型が変わっていたりして、自分の着物が合わなくなることもあります。

 

洋服のようにちょっと太ったから着られないというものではありませんが、これから着物を楽しむにあたって、測る場所の基礎知識をつけておきましょう。

 

自分に合う着物をレンタルしたりリサイクルで探す場合にも、役に立ちますよ。

 

スポンサーリンク


 

誂えた着物が手元にある場合

 

誂えた着物がある方は、その着物が気持ちよく着られれば、それが自分サイズですのでそのお召し物を測ってみましょう。

 

測る場所は、「裄(肩幅+袖幅)」、「身丈(肩から裾まで)」、「後ろ幅(後ろ身頃の幅)」、「前幅(前身頃の幅)」、「おくみ幅」です。

 

後ろ幅、前幅、おくみ幅は、裾のところで測ってください

 

これらをメモして、着物を収納しているタンスに入れておきましょう。

 

誂えた着物が合わなくなっているなら

 

もし誂えた当時より、太ったりやせたりと、体型がずいぶん変わってしまったという方は、あまり着心地がよくないと思います。

 

そのままでもなんとか着続けることができるかもしれませんが、あまりに不都合であればお直しを検討した方がいいでしょう。

 

この機会に、「裄(肩幅+袖幅)」、「身丈(肩から裾まで)」、「後ろ幅(後ろ身頃の幅)」、「前幅(前身頃の幅)」、「おくみ幅」を測ってメモしておきます。

 

特に着心地としてどこが違和感があるかも書き出します。

 

誂えたときより太った方の場合

 

誂えたときよりずいぶん太ってしまった方は、身幅が狭くなって打ち合わせが浅くなっています。

 

そして袖幅が短くなっています。

 

おはしょりが充分とれないかもしれません。

 

身長は変わらなくても、見た目にあまりよくない状態になっているのではないでしょうか。

 

誂えたときより痩せた方の場合

 

誂えたときよりずいぶん痩せてしまったという方は、逆に身幅があまってしまい打ち合わせが深くなりすぎる。

 

袖幅が長くなってしまい、手首がかくれるほどになる。

 

などの不都合がでてくるかもしれません。

 

誂えた着物をお直しするにあたって

 

誂えた着物であっても、年月が経過して自分の体型が変化することで、合わなくなることはあります。

 

お直しをして着るには、その着物からどれくらいのお直しが必要かを知る必要があります。

 

太った方の場合は、足りない分を出さないといけないので、お直しできるお店で、幅が出せるかどうかを相談してください。

 

今まで内側に隠れていた生地を表にだすことになるので、お直しできる生地が十分あることを確認し、生地の色が今まで表だったところと同じ状態であることなどを確認しつつすすめてください。

 

丈については出せないと思うので、おはしょりを少なくとることで対処します。

 

一方痩せた方は、身幅はそのままで着ることができます。

 

下前を深くとって脇から奥にしまうのでなく、右外側へ折り返しておけば大丈夫です。

 

袖幅が長くなってぞろっとした印象になってしまうのであれば、袖幅や肩幅を狭くするお直しが必要になってきます。

 

 

譲られた着物やリサイクル着物をお召しの場合

 

桜の着の下で着物姿の二人の若い女性

 

譲ってもらった着物を主に着ているという方や、リサイクル着物を楽しんでいる方は、着こなし方がどんどんうまくなっていると思います。

 

そんな方も本当は自分には、どんなサイズの着物が一番ベストなんだろうということも考えてみてくださいね。

 

それはこれからも着物に親しんでいくのに、よりいっそう自分の体に合うものを見つける感覚を研ぎ澄ますことになるからです。

 

まずはお持ちの中で、一番体に合うものを選んで着てみてください。

 

そして以下の点を確認してください。

 

色無地や訪問着のやわらか着物の場合は、床につくくらいの丈で着用して(紬などでしたら床から2センチくらいの丈で着て)、おはしょりが6センチほどとれるでしょうか?

 

裄は手首のくるぶしあたりまであるでしょうか?

 

打ち合わせが足りなくて下前がはだけやすい、あるいは余って歩きにくいということはないでしょうか?

 

この三点で満足できれば、あなたにほぼぴったりのサイズなので、このサイズをメモしておくといいです。

 

メモするのは、「裄(肩幅+袖幅)」、「身丈(肩から裾まで)」、「後ろ幅(後ろ身頃の幅)」、「前幅(前身頃の幅)」、「おくみ幅」です。

 

今後リサイクル着物を購入する機会には、このサイズを覚えておけば、洋服や着物を着たままでも、ぴったり合うものを求めることができます。

 

また今後誂える機会があれば、お店の人に測ってもらうだけでなく、自分のベストサイズをすり合わせて最も着心地のよいものを誂えることができます。


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方