着物の寒さ対策・秋冬の防寒を最低限で用意するには

着物の寒さ対策・秋冬の防寒を最低限で用意するには

スポンサーリンク

着物の寒さ対策・秋冬の防寒を最低限で用意するには

着物の防寒寒さ対策・最低限で用意するおすすめは

着物のときの秋冬の防寒には、上にはおる羽織、道中着、道行、コートなどがありますね。

 

これらを全部そろえるとなると、費用もかかりスペースも必要です。

 

そこで「最低限の枚数で秋冬を乗り切るにはどうしたらいいか」を考えてみました。

 

使い勝手が良いもので、応用のきく羽織ものとしてのおすすめはどれか。

 

これからそろえるときの参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク


 

秋冬の着物の防寒・最低二枚で済ませるには

 

大判のショール(ピンク)を羽織っている着物姿

 

たまにしか着物を着ない方だと、防寒着をたくさん用意するのも大変ですね。

 

そこで少ない枚数=二枚で乗り切ってみましょう。

 

まず最初のおすすめは「大判のショール」で分厚くないものを一枚。(180〜200×70くらい)

 

大判のショールは肩に羽織ると背中まで暖かく、膝かけにも使える大きさです。

 

この一枚は、秋の深まりとともに羽織るものが欲しくなるときに、まず最初にあると便利です。

 

もちろん春先も利用します。

 

さっと羽織れて、必要ないときはたためます。

 

もっとカジュアルに動きやすさを優先するなら、大判ショールのかわりに「ポンチョ」「ケープ」を利用するのもいいですね。

 

これなら手があくので、ショールよりいいかもしれません。

 

そして冬になりさらに寒さが厳しくなったとき用にもう一枚。

 

「和洋兼用のコート」がおすすめです。

 

袖がふっくらしていて衿付きのもので、洋服のときにも使えます。

 

丈も比較的長く、膝上あたりまであれば暖かく外出できます。

 

 

この二枚があれば、秋〜冬の防寒はなんとか大丈夫でしょう。

 

最低限で二枚なら、「大判のショール」と「和洋兼用のコート」がおすすめです

 

色は色々な着物に応用がきくように、グレー、ベージュ、黒などシックな色目がよいでしょう。

 

 

小物は洋装と兼用できるもので

 

他には洋装のときと兼用できる小物を用意すると、使いまわしできて便利です。

 

マフラーを利用する

 

ショールの下にマフラーをする、コートにマフラーをすることで、首回りを温かくして寒さの変化に対応します。

 

手袋を利用する

 

これも兼用できるものがよいです。

 

着物のときは腕の部分が長いもので、手首と肘の間くらいまであるものが温かいです。

 

スパッツ(レギンス)を活用する

 

スパッツ、レギンス、トレンカ、名称は違っても伸縮性があって、脚をぴったりおおうもので下半身を温めましょう。

 

着物のときは裾が寒いと感じます。

 

ブーツをはくほどの寒冷地域なら、着物の下に何を身につけていても大丈夫。

 

草履をはくなら、足袋の下にかくせるようにした方がいいですね。

 

ストッキングやタイツでも足袋がはけるならOKです。

 

足袋では寒いときの防寒法

 

冷え性なら足袋一枚ではとても寒くてつらいですね。

 

そんなときは、足袋の下に足袋ソックスを一枚はいて、小さい使い捨てカイロを足袋との間に挟むとよいです。

 

 

着物の防寒は下着で温かくしすぎない

 

着物のときのお出かけでは、下着であまり温かくしない方が良いと思います。

 

室内で汗をかいてしまうと、外に出たときに却って冷えてしまいます。

 

暖房の完備されている場所への移動なら、 暖かい部屋で丁度良いぐらいの着方がよいです。

 

防寒については着物の上からさっと重ねる(羽織れる)程度のものが扱いやすく便利です。

 

できれば手があくものがよいです。

 

羽織は室内でも脱がなくて良いので、寒がりの人はあると良いかと思います。

 

大判のショール(ピンク)を羽織っている着物の後ろ姿

 

首回りは、衣紋にかぶるように隙間のないようにショールをまいてOKです。

 

 

着物の寒さ対策・秋冬の防寒を最低限で用意するには・まとめ

 

きもので外出の防寒対策は、最低でそろえるなら「大判のショール」と「和洋兼用のコート」の二枚がおすすめです。

 

大判のショールは秋の初めや春先もいいですし、コートの上からも重ねられるので、長期間使えます。

 

大判のショールは手で押さえる必要があるので、好みで「ポンチョ」「ケープ」で代用するのもいいですね。

 

色々な着物に使いまわしがきくように、グレー、ベージュ、黒などから選ぶといいでしょう。

 

たくさん持てる方は防寒のおしゃれを楽しんでくださいね。


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方