誂えの予算、その他の費用

誂えの予算、その他の費用

スポンサーリンク

誂えの予算、その他の費用

誂える着物や帯

着物を誂える際には、着物になる生地(反物)の他に、仕立てにかかる費用、裏地の費用、加工する費用などがかかります。

 

そういう費用がどれくらいかかるのかを含めて、総予算をあらかじめ聞いておくようにします。

 

では生地(反物)から着物を仕立てる場合に必要になる費用を見ていきます。

スポンサーリンク


 

●生地代

 

着物の生地の代金。

 

染め上がっている生地を選んだ場合はその代金ですが、白生地を選び、柄、色を相談して選んでいく場合は、染色する代金が加わります。また時間もかかります。

 

●染色・湯のし・地なおしなどの加工代

 

白生地に模様や色を染めていく代金、生地の地の目を整えたり、糊おとしなどにかかる費用。

 

生地の状態によって、加わる加工と必要のない加工があります。

 

●胴裏、八掛代

 

着物に必要な裏地が、胴裏と八掛です。

 

胴裏は胴部分と袖の裏地で主に白、八掛は市販のもので選ぶことが多いですが、新たに染めるということであればその費用がかかります。

 

●仕立て代

 

和裁士が仕立てる費用。

 

着物の格によって値段が決められていることが多いです。

 

裏地の他、比翼を付ける仕立て方ですと、より費用はかかります。

 

また仕立ての質による価格差を設けているところもあります。

 

●防雨防汚などの加工代

 

雨や汚れから着物を守るための加工代金です。

 

生地本来の風合いや光沢・通気性を保ったまま、着物をシミや汚れなどから守ることができるもので、パールトーン加工、ガード加工、スコッチガードなどの名称で知られています。

 

雨や手洗いの際の水しぶき、流れる汗は水染みなどは完全にガードすることができ、加工後に付いた染みは、水性油性を問わず落としやすいという特徴があります。

 

主に着物にですが、帯や長じゅばんに加工することもあります。

 

そのほか帯の加工で、水をはじきシミや汚れを防ぐ加工で「シルクソフトガード」という加工もあるようです。

 

また白っぽい生地や胴裏などは黄変しやすいので、黄変防止として施されるホワイトガード加工というものもあります。

 

これらの加工はしてもしなくてもどちらでもいいので、説明をよく聞いて判断してください。

 

 




スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方