着物をオークションで購入するときの7つの注意点

着物をオークションで購入するときの7つの注意点

スポンサーリンク

着物をオークションで購入するときの7つの注意点

オークションで入手する着物帯

着物をお手頃の価格で手に入れるには、オークションを利用するのもよい方法です。

 

ヤフーオークションをはじめいろんなオークションサイトがありますは、その良さはなんといっても、店頭販売よりお値打ちに入手できること多いことです。

 

オークションの着物ページを見ていると、欲しいものが次々現れてくるので、かなり長い時間商品選びをしてしまいます。

 

どのオークションサイトでも、一般の個人のみでなく、お店もたくさん参加していますから、新品もリサイクル品もあり、非常に沢山の品物が出品されています。

 

そんな中から自分の欲しいものを探すには、目指すものを決めておくことが大前提です。

 

ある程度絞り込んでおかないと、低価格での入札なので、ついついいくつも商品を買ってしまうことになってしまうからです。

 

オークションはたいていの場合、お値打ちに嬉しい着物のお買い物ができることが多いのですが、一般の店舗でのお買い物とは違うので、ちょっと気を付けておくべきことがあるんです。

 

これを見落とすと、後々トラブルになったりすることがあるんです。

 

その注意点とは・・・

スポンサーリンク


 

ネットオークションでの着物購入の注意点

 

(1)オークション実績のある個人、お店かどうかを確認する (過去の取引で問題が起きていない、次回も購入したいという声があるかどうか)

 

(2)返品ができるかどうか

 

(3)価格に見合う利用価値があるかどうか

 

(4)画像の色目は実際目肉眼で見るのと違うこともあるので、説明をしっかり読んで納得できるものにする

 

(5)商品の使用感や手触りやかたさなど、不明な点があれば事前にきちんと問い合わせておく

 

(6)サイズ確認を怠らない

 

(7)価格がどこまでならOKにするか限度を決めておく

 

 

もう少し説明をすると、ネット上での取引(売買)なので、相手が信用できる人(お店)であるかどうかは、商品のページを見ただけではわからないので、取引実績や寄せられている感想や声などを、必ず参考にした方がよいです。

 

これが1番目です。

 

そし2番目の返品できるかどうかですが、新品の商品の場合は返品はできるはずですが、中古品の場合だと「返品不可」としている人(お店)もあります。

 

いくらお安く購入できても、使い物にならないようでは無駄になってしまいます。

 

中古品を購入されるときは、返品の対応はどうなっているか、返品不可ならそれを納得しておくということです。

 

オークションイメージ・絞り浴衣

 

そして3番目ですが、お安く販売している理由が何かあるかもしれないということを、考えてみましょう。

 

安い理由は、大量に販売している、店舗を持っていないからお安くできる、在庫一掃処分などの理由があるはずです。

 

お安く買っても、着物や帯の場合、合わせるものがなかったり、結局は買っただけでおしまいということもよくあります。

 

それでもよければいいのですが、お安いということだけで飛びつくと、使わないお宝が増えていくばかり・・・になりかねません。

 

利用できる着物や帯で、相応のお買い物になるかどうかを、冷静に考えるのも大事かと思います。

 

そして4番目について。

 

今までも経験されているかもしれないですが、ネットの画面を通じてみる商品は、肉眼でみるのとは色目が違うことがあります。

 

ちゃんとキレイに撮ってくれていても、どんな照明でどんなネット環境で画面を見るのかで、写っているものの色は若干違いが出てしまいます。

 

これいいな!と思えても、手元に届いてから「ずいぶん色が違う」という印象を受けることもあります。

 

もし色目に不安があれば、説明書きをしっかり読み込んだり、それでも不安があれば出品者にメールで質問をして、不安を解消しておくとよいです。

 

5番目の「商品の使用感や手触り」ですが、これも説明書きをしっかり読んでみて、素材の面でも納得して入札してください。

 

新品については特に問題はないでしょうが、中古着物・帯の場合だと、特に汚れていなくても、使用感があるものもあります。

 

ほとんど新品同様なのかどうなのか、そんな点も不安があればメールで問い合わせしておくと安心です。

 

6番目のサイズ確認を怠らないで、ですが、オークションの場合は店舗で実物を見るより、考える要素が多いので、細かいサイズを見落とすことがあるんです。

 

着物は特に一品一品のサイズが違うので、既製品のサイズで判断することができません。

 

裄、袖丈、身丈、身幅などのチエック忘れのないようにしてください。

 

帯も中古品には、現代ものより短いものもありますから、ちゃんと自分で結べるだけの長さがあるかどうかを知って購入してくださいね。

 

さて最後7番目ですが、購入金額の限度お決めておくということ。

 

これくらいまでというかなりハッキリした金額を決めておかないと、人気の着物はどんどん値段が吊り上がっていきます。

 

欲しいという気持ちだけだと、結局すごく高額で落札するということにもなってしまいます。

 

管理人もヤフーオークションで経験しましたが、時間ギリギリになると、あっという間に値段があがってしまい、でも自分も「もっと出してもいいや」という気持ちになって入札を繰り返してしまうことになってしまうからです。

 

気持ちがハイになって、落札したときはいい気分なのですが、実際商品が届いてから、「ここまでのお値段ではないワ」(-_-;)と、冷静になることもしばしばあるからです。

 

でも、楽しくオークションでお買い物をしたいですよね。(^o^)

 

長々と注意点なんて言ってますが、後でトラブルにならないように、オークションならではの楽しさを感じられるように、そんな思いで今までの経験で気づいたことを書きました。

 

近くに着物を購入できるお店のない方や、お仕事や育児などで忙しい方にとっては、ネットオークションは便利にお買い物ができ、さらに見る楽しさやちょっとしたスリルも味わえるよい購入先だと思います。

 


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方