文庫結び(袋帯)の結び方を詳しく解説しました

文庫結び(袋帯)の結び方を詳しく解説しました

スポンサーリンク

文庫結び(袋帯)の結び方を詳しく解説しました

文庫結び(袋帯)の結び方を詳しく解説しました

袋帯での文庫結びの結び方です。

 

文庫むすびは清楚な印象の結びですが、武家の女性の結びとして昔から続く伝統的な帯結びです。

 

花嫁衣装に用いられますが、華やかな帯結びが現代では好まれているので、あまり文庫結びを希望される女性はいないようです。

 

振袖でも少し控えめに装いたいとき、中振袖、小振袖で柄のあっさりしている振袖には、とても似合う帯結びです。

 

では袋帯での文庫結びの手順を詳しく写真入りで解説しますね。

スポンサーリンク


 

文庫結び(袋帯)の結び方

手先60でひと結び

 

手先を60センチほどとって、胴に二巻きして、しっかりと結びします。

 

そのとき手先を上にあげておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を三分の一幅にして紐で押さえる

 

手先を三分の一幅にして、紐で押さえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽根60ほどでたたむ

 

たれの先を左肩方向にあてて、約60センチの羽根の大きさをとります。

 

たれ先から巻いていくようにして、たれの元をしっかりと開き、背中に当てます。

 

表側が背中にあたっている状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯揚げをかけた枕を置き羽根をおりあげる

 

結び目の上に、帯揚げをかけた枕をあてて、背中に密着させて前で枕の紐を結びます。

 

帯揚げは後で飾るので、前で軽く結んでおきます。

 

このとき羽根の大きさを左右均等になっているのを確かめてから、羽根の手前を枕の高さに折りあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手先をおろし帯締めで留め羽根の形をととのえます

 

手先を下して、帯締めをかけ前でしっかりと結びます。

 

羽根をおろし、指を羽根の下から入れて形を整えます。

 

前で帯揚げを整えて出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜めからみたところ

 

斜めからみたところです。

 

羽根の長さは、真横から見たときに、胴帯の中心か少し下程度がバランスがよいです。

 

胴帯よりも下にこない方がよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上からみたところ

 

これはもう少し目線を上からみたところです。

 

お顔立ちがあどけない方の振袖姿に、お似合いになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方