不要な着物・帯の処分でお金にかえる(フリマやネットオークション)やり方
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

不要な着物・帯の処分でお金にかえる(フリマやネットオークション)やり方

中年の着物を着た二人の女性指をたてている

不要な着物や帯の処分方法として、

 

参加しやすいのが「フリーマーケット」と「ネットオークション」です。

 

どちらもたくさんのお客さんに見てもらい、お金にかえることができます。

 

いらないからといって捨ててしまうのはとてももったいないですものね

 

相手の方とのやりとりが楽しめるのは、フリーマーケット。

 

慣れれば高値も期待できるネットオークション。

 

それぞれのメリットデメリットと、システム面などをお話します。

 

スポンサーリンク

 

不要な着物・帯をフリーマーケットでお金にかえる

 

フリーマーケットはどこでやっているかというと、

 

大きなイベント会場や大規模なスーパーマーケットのスペースでやっています。

 

個人で参加しやすいシステムになっていて、事前に申し込みが必要です

 

自分がお店の店主になって、売りたい品物に好きな値段をつけて販売します

 

 

着物以外のものも同時販売できる

 

販売できる商品としては、

 

生ものや生き物など特殊なもの以外です。

 

だから着物だけでなく家の中にある不用品を、一緒に処分することができます。

 

 

小物類も一品から売りやすい

 

また売りにくいかなと思える小物もOKです。

 

帯締めや帯揚げ、半衿や草履などの小物の類を、

 

一点一点値段をつけて販売できるので、売りやすいと思います。

 

 

店主となって自由に価格設定

 

あなたはお店の店主となります。

 

おしゃべりしながら、思い出話などもしながら販売できるのも魅力。

 

また価格は自由に設定できます

 

値段を安く設定すれば、利益は少ないですが買ってもらいやすいです。

 

お客さんの数が多いほど売りやすいでので、大きなフリーマーケットがおすすめ。

 

 

フリーマーケットのデメリット

 

フリーマーケットは主婦向きの着物処分方法ですが、

 

商品の搬入や後始末などの手間があります。

 

<フリーマーケットのまとめ>

 

  • 着物・帯だけでなく関連小物も販売できる
  • 小さなもの一点から値段設定できる
  • 店主としてお客さんとのやりとりが楽しめる
  • 搬入・搬出をしなくてはならない

 

 

不要な着物・帯をネットオークションに出品する

 

不要な着物・帯の処分でお金にかえる(フリマやネットオークション)やり方、ネットオークションについて

 

不要な着物・帯の処分については、「ネットオークション」という方法もあります。

 

売りたい商品の写真を掲載し、必要事項を書いて、販売できるシステムです。

 

  • 家にいながら不要な着物・帯の処分がしたい
  •  

  • できるだけ高額で売りたい!

 

という方に向いている処分方法です。

 

 

規約を守る

 

ネットオークションには決まり事があります。

 

写真の掲載、説明文だけでなく、

 

お金の受け取りの口座開設、登録、最低価格についてなど、

 

規約を守って出品しなくてはなりません。

 

最初のうちはハードルが高いかもしれません。

 

 

一般小売店も同列で出品している

 

ネットオークションでは、個人だけでなく普通に新品商品を売っているお店も出品しています。

 

希望の販売額まで値段があがらないこともあります。

 

でも慣れれば、自宅でメールのやりとりくらいで、お金に替えることができます。

 

 

小物の販売はしにくい

 

ネットオークションはほとんどの商品が扱えます。

 

ですが、小物は金額の割には手間がかかるかもしれません。

 

<ネットオークションのまとめ>

 

  • 家で空いた時間に着物や帯の処分ができる
  • 慣れるまでは面倒を感じやすい
  • 小売店も出品していて、個人と同じ土俵である
  • 小物類は販売しにく

 

 

不要な着物・帯の処分でお金にかえる(フリマやネットオークション)やり方おわりに

 

以上、不要な着物・帯をお金にかえる方法で、

 

フリーマーケットとネットオークションを紹介しました。

 

処分しながらお小遣いが欲しいという方に最適です。

 

でも、「フリーマーケットもオークションも、やっぱり面倒だわ!」というなら、

 

 

思いきってまとめて売ってしまうのも考えてはどうでしょう?

 

 

いつまでも不要なものを置いておいても、スペースが狭くなるだけですからね。

 

今着物は海外で人気のようで、買い取ってくれるお店があるんですよ。

 

合い見積もりを自宅でとるだけという方法も

 

⇒「着物を高く売るには・絶対損しない着物の買取を選ぶなら合い見積もりを




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する