百貨店の呉服売り場の特徴・きもの初心者さんへ

百貨店の呉服売り場の特徴

百貨店の呉服売り場の特徴をお伝えします。

着物をどこで買ったらいいか迷っている初心者さんに向けた内容です。

百貨店の呉服売り場は、幅広い品ぞろえがあることはもちろん、アフターケア全般の窓口にもなっています

街の呉服店との違いがわかるよう、お伝えします。

スポンサーリンク


百貨店呉服売り場の特徴・特色

大手百貨店には、江戸時代から続く歴史のある呉服商が、豊富な知識とともに商品を用意しています。

冠婚葬祭の衣装、晴れ着、趣味の個性的な着物、全国の作家さんの作品。

男性の着物、子供の晴れ着なども、幅広く扱っているのが特徴です。

仕立てや染色にも詳しく、全国各地の特産品も扱います

和装小物の品ぞろえも豊富です。

百貨店の上層階にあることが多く、永年の経験が蓄積されているので、相談するには頼りになるところです。

特殊な要望にも応えてくれる

呉服売り場は、着物を仕立てる一般的な販売だけではありません。

和服の特殊な事情、困りごとなどを相談できる場所でもあります。

多くの取引先とのつながりがあるのが強みです。

経験豊富な店員さんがいることが多く、永くお付き合いできるでしょう。

自分の求めるものを相談しやすい

知識があまりなく、着物の選び方がそもそもわからない方は、呉服全般を広く扱う百貨店で相談にのってもらうとよいでしょう。

街中の専門店よりも、入店しやすいかもしれません。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました