男性の着物の補正と自分で作る方法です
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

男性の着物の補正用品・自分で作る方法です

男性の着物の補正用品・自分で作る方法です

 

男性の着物姿は、洋服と違いややお腹が出ているくらいが着物姿としてはえます

 

そのためお腹周りがほっそりしていると、安定感のある着姿になりません。

 

痩せている方は、お腹周りにタオルを巻きます。

 

簡単にできるタオルの補正用品の作り方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

男性の補正タオルの付け方

 

まずはタオルと腰ひもで付ける(巻く)方法から。

 

男性の補正タオルの付け方はいたって簡単。

 

まずフェイスタオルを半分幅に折って、中心をお腹にあてて巻いてください。

 

腰紐でタオルが動かないよう上から押さえます。

 

とても細い方は、フェイスタオルでなくバスタオルを三分の一の幅に折って、腰紐で上から押さえてください。

 

 

タオルで作っておけばさらに簡単

 

しばしば着物や浴衣を着るなら、手作りしておくと便利です。

 

 

男性用補正用タオルの作り方

 

男性の着物の補正用品・自分で作る方法です

 

フェイスタオルを用意し、幅を半分に折ってそこに腰紐を通します。

 

タオルの端の腰紐が出ているところをしっかりと縫いとめておきます。

 

補正タオルの使い方

 

使い方は、タオルの中央をお腹にあてて後ろに回します。

 

ひもを交差させて持ち替え、前にまわして紐を締めます。

 

ほどきやすいよう蝶結びにしておきます。

 

 

とてもほっそりした男性の場合の補正

 

胸周りもとても細いという方は、バスタオルを半分に折って胸の周りにまきます。

 

腰紐で、上端と下端を押さえます。

 

 

市販のものでさらに着映えを

 

男性用の補正用具(用品)も販売されています。

 

胴やお腹周りを着物用に変えるにあたり、ぴったりの補正用品があると便利です。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する