男性の着物の補正用品を自分で作る(立派に見せる補正)

男性用、メンズ、補正用品、自作

男性の着物姿は、ややお腹が出ているくらいが着物姿としてはえます

そのためお腹周りがほっそりしていると、やや見劣りしてしまうと感じます。

痩せている方は、お腹周りにタオルを巻いて(補正して)から着物を着るとよいでしょう。

  • タオルを体に巻き付ける方法
  • タオルと腰ひもで作る方法
  • 立派な体格に見せる補正

いずれもとても簡単ですよ。

スポンサーリンク

男性の補正タオルの付け方

男性の胴(ウエスト)の補正の仕方はいたって簡単。

まずフェイスタオルを半分幅に折って、中心をお腹にあてて巻いてください。

腰紐でタオルが動かないよう上から押さえ紐を結びます。

とても細い方は、フェイスタオルでなくバスタオルを三分の一の幅に折って、腰紐で上から押さえてください。

タオルで作っておけばさらに便利

しばしば着物や浴衣を着るなら、手作りしておくと便利です。

男性用、メンズ、補正用品、自作

◆男性用補正タオル、自作

フェイスタオルを用意し、幅を半分に折ってそこに腰紐を通します。

そしてタオルの端の腰紐が出ているところを、しっかりと縫いとめておきます。

タオルと腰ひもを荒く縫い留めておくと、ずれずに使いやすいです。

痩せている方はタオルを二枚にするなど、その方に合う量を調整して作ってください。

補正タオルの使い方

使い方は、タオルの中央をお腹にあてて後ろに回し、ひもを交差させて持ち替え、前にまわして紐を結ぶ。

ほどきやすいよう蝶結び、または片結びにしておきます。

立派な体格に見せるための補正

正装した着物姿、男性・振り袖の女性・留袖の女性

痩せている男性で、立派な体格に見せる補正の方法もお伝えします。

その方法は、バスタオルを半分に折って胸の周りに巻き、腰紐で上端と下端を押さえます。

さらにお腹周りにタオルの補正を追加すると、より着物の似合う体型になります。

式典に出るなど、動きが少なく堂々と見えるようにする必要があるとき、お試しください。

市販のものを利用する

男性用の補正用具(用品)も販売されています。

体型に合うものを選んで利用してくださいね。

着物姿を活かす補正と補正下着
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


きもの物語

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました