割烹着(かっぽうぎ)とは・着物にはおる優れもの

割烹着(かっぽうぎ)とは・着物にはおる優れもの

スポンサーリンク

割烹着(かっぽうぎ)とは・着物にはおる優れもの

割烹着

着物を日常でも着たいとき、また着物で出かけるまでの汚れ防止として、割烹着があるととても重宝します。

 

割烹着といえば白のものを思い浮かべますが、近年では洋服用で着用するものとして販売されているものは、袖の幅も細めで色も様々あります。

 

洋服のときでも割烹着を着るというと、やはり年齢の高い方がほとんどのようです。

 

だからでしょうか、どうも地味な色柄のものが主流になっています。

スポンサーリンク


 

白の割烹着を知っている世代だからか、いったん身につけると、こんなに便利なものはないと思えるくらい、主婦の仕事には必要不可欠とさえ思えてくるものです。

 

エプロンは欧米から来たもの、でも割烹着は着物を誰もが着ていた時代から引き継いできたもの、そんな違いがあります。

 

だから日本独特の衣類なのではと思います。

 

私にとってはいつも何気なく身に着けている割烹着ですが、着物を始める若い方たちにも、ぜひその良さを知っていただきたいなと思い、ここで紹介します。

 

若い世代の方たちは、割烹着というと「オバサン」とか「かっこ悪い」とかそんな印象をもっておられるかもしれないですね。

 

でも、こんな風に便利なのですよ。(はっぱりオバサン的おせっかいですね^^)

 

白い割烹着・未開封

 

用品店でも、もうほとんど見かけなくなった白の割烹着。

 

ずいぶん前に見つけたので、封をあけずに保管しておきました。

 

ピンクのレースでちょっとおしゃれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代を感じさせるタグの女性たち

 

タグの女性たちを見ると、あの時代?って想像できますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割烹着は身につけると、袖を包み込んで、下はひざ上まで、脇から背中に回り込む作りなので、後ろも背中と帯の一部が見える程度です。

 

そのためほとんどの家事を、気兼ねなく行え、特に腕が軽快に動かせるので、着物を着ていても快適に、料理や掃除ができます。

 

とにもかくにも、割烹着の良さは、すっぽりと上半身を覆ってしまうこと、これが最大の魅力です。

 

家事に専念できるわけです。

 

割烹着は、後ろに二か所紐がついていて、それを着用するたびに結ぶのが一般的です。

 

横着な私などは、上の紐を余裕をもって締めておき、頭から「かぶる」なんてこともあります。

 

 

調理員さん用?割烹着白

 

これなんか、調理員さん用かな?と思える白い割烹着ですが、ポケットが三つもあって作業をするのにもってこいの便利そうなタイプのものです。

 

水場の多い、旅館や和食料理店でも、こういったものがまだ使われているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

それから、寒い季節にも重宝するんですよね。

 

木綿素材のものが多いのですが、割烹着を一枚羽織ると、袖口が締まっていることもあって、かなり温かく感じられます。

 

それと、羽織ってしまえばスタイルがわからなくなるというのも、いいですしね。^^

 

反対に夏は、着ると暑いので、ほとんど着なくなりますが、それ以外のシーズンには、薄手のものと厚手のものを使い分けて、体温調節の役割りもになってくれます。

 

サイズがたった一つというのも、他にない特徴かもしれません(フリーサイズです)。

 

紐で調節することで、大きい方も小さい方も、誰にでも使えるというのですから、紐っていいものですね。

 

 

若い女性の持つ「オバサン」「かっこ悪い」というイメージを覆すような、そんな割烹着があれば、きっと振り向いてもらえるアイテムじゃないかと思います。

 

 

もし、これを手作りするとしたら、ですが、おすすめな素材は、厚手の木綿、ソフトデニムが最適でしょう。

 

110センチ幅の布を、210センチほど用意すればできるはずです。

 

他には袖口用のゴムテープが、0.8センチ幅で40センチほどです。

 

 

「すっごくおしゃれな割烹着」なるものが登場したら、20代の若い奥様も、喜んで使ってくれるようになるのかもしれませんね。

 

私は白い割烹着は汚れが目立つので、色ものを使っていますが、袖を通すとき、腕を斜め上にあげて通すんです。

 

すると、がぜんやる気が出てくるんですよ。^^ 私の家事はじめのスイッチになっています!




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方