男性の着物の補正と自分で作る方法です

男性の着物の補正と自分で作る方法です

スポンサーリンク

男性の着物の補正と自分で作る方法です

男性・ウエスト補正用

 

男性の着物姿は、洋服と違いややお腹が出ているくらいが、着物姿としてはえます

 

男性の着物スタイルは、帯一本で安定した姿になれるよう、おへその下で帯を回しやや尻上がりで締めます。

 

そのためお腹周りがほっそりしていると、安定感のある着姿にならないため、痩せている方は、お腹周りにタオルを巻きます。

 

下着を着たら、その上にタオルをあてて補正します。

 

ウエストの補正は、フェイスタオルを半分の幅に折ってウエストに巻きつけ、腰紐で上から押さえます。

スポンサーリンク


 

男性の補正タオルの付け方

 

男性の補正タオルの付け方はいたって簡単。

 

まずフェイスタオルを半分幅に折って、中心をお腹にあてて巻いてください。

 

腰紐でタオルが動かないよう上から押さえます。

 

とても細い方は、フェイスタオルでなくバスタオルを三分の一の幅に折って、腰紐で上から押さえてください。

 

フェイスタオルにあらかじめ腰紐を取り付けておいたものを作っておくと、取り付けやすくしっかりと補正ができます。

 

作り方はいたって簡単です。

 

 

男性用補正用タオルの作り方

 

男性・ウエスト補正用

 

フェイスタオルを用意し、幅を半分に折って、そこに腰紐を通します。

 

このままでもいいですが、タオルの端の腰紐が出ているところをしっかりと縫いとめておくと、使いやすいです。

 

使い方は、タオルの中央をお腹にあてて後ろに回し、ひもを交差させて持ち替え、前にまわして紐を締めます。

 

ほどきやすいよう蝶結びにしておきます。

 

 

とてもほっそりした男性の場合の補正

 

胸周りもとても細いという方は、バスタオルを半分に折って、胸の周りにまいて腰紐で、上端と下端を押さえます。

 

男性用の補正用具(用品)も販売されていますので、頻繁に着物をお召しになるのなら、購入しておくと便利です。

 

特に寒い季節には、胸周りお腹周りともしっかり補正をすることで、より温かに着物ですごすことが出来ます。



スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方