京都着物観光/冬のレンタル失敗談!寒すぎを解決するアイテムも

京都で観光着物レンタル失敗談・秋冬の寒さがつらい

「京都で観光するなら着物でしょ!」誰もが憧れるきものの似合う街=京都。

着物を持っていない私でも、

「レンタルのお店にぜーんぶお任せして、行ってきました!」

友人と一緒にかわいい着物スタイルになってワクワクしながら、いざ清水寺に出発♪

・・・ところが・・・

12月にはいったばかりだというのに、外は寒いっ!

冬の京都の寒さに、結局観光できなかった(涙)・・・

そんな加代さんの失敗談をまずお話します。

そして、寒さを吹きとばすアイテムの紹介も。

スポンサーリンク

半端じゃないよ冬の京都の寒さって

「冬の京都の寒さは半端ない」と聞いたことがありましたが、まさかこんなに寒いとは!

着物を着せてもらって、 バス停までまず歩きました。

でもすぐに手が冷たくなって、草履を履いている足がスースー寒いです。

一緒にいた友達二人も「寒いね」を連発。

女同士腕を組んで歩いたのですが、 しんしんと冷え込んできます。

まさかの予定変更でカラオケ店に

バス停はすぐ目と鼻の先なのですが、この後ずっとこの寒さを耐えなきゃならない?

と思ったら、 もう観光どころではなくなりました。

「京都で会おうよ」と二年ぶりにあう私たちには、

ちゃんとした観光の目的があったわけではありません。

手も足もかじかんできて、顔を見合わせて思わず駅前にバックした私たち。

カラオケ店に飛び込んで、歌とおしゃべりに花をさかせました。

それなりに楽しい時間を過ごせましたが、京都観光は全くしていない!

帰りの新幹線で「何のために京都まで行ったんだろ?」 と寂しいやらがっかりな気持ちになりました。

冬の着物レンタルはオプションをプラス

残念ですね~~本当に、着物でほとんど歩いてもいないなんて。

確かに京都の冬はとっても寒いのです。

東京より平均で2度低いです。

底冷えするっていう感じで、北風がふいていなくてもしんしんと体が冷えてくるんですよね。

着物を着ているのになぜ?って不思議ですか?

普通にレンタル一式だけではNG

京都で観光着物レンタル寒さが厳しい冬

加代さんがレンタルしたのは、街歩き用の着物一式

いわゆる普通のパターンでお願いしたわけです。

予約した時は 11月の初めで、まだ冬の寒さを意識していなかったのかもしれません。

そのときは普通の一式予約でよかったのです。

12月になったら、寒さ対策のオプションを

冬の期間は、寒さ対策のオプションがあるはずです。

羽織・ショール・ アームウォーマーなどが大抵はあるはずなんです。

当日寒さ対策の提案を、お店の人がしてくれたのでしょうか?

もししてくれたとしても、

羽織やショールをすると、せっかくの着物姿が台無しになってしまう、と思ったのかもしれません。

ですが、もみじが見ごろになると外の気温は ぐっと下がります。

もみじ狩りのころには羽織ものが欲しくなります

で、どうする?京都の冬の着物レンタルは

京都で観光着物レンタル失敗談・秋冬の寺社仏閣は寒さがつらい・防寒ショール

京都の着物レンタルでは、11月から3月くらいまで、防寒用のオプションがあります

  • 羽織
  • ショール
  • ファーショール
  • ファーケープ
  • アームウオーマー

などが、別途のオプションアイテムとしてあるはずです。

また着物に似合うブーツが借りられることもあります。

お店によっては、

  • 「下着はヒートテックの上下を着てきてください」
  • 「カイロは販売しています」

といった案内がHPに書かれているお店もあります。

冬に京都観光するなら、これらの防寒対策は必ずしておきたいです。

寒すぎを解決するには

「冬の京都は寒い」を前提にして、事前にできることを考えておきましょう。

まずは下着に、ヒートテックなど温かいものを着ていく

カイロもあれば持参する。

着物を着ているといっても、手、足は特に寒く感じます

また首回りも寒さを感じるところです。

ひじまである長く白い毛糸の手袋

冷え性の人はひじくらいまである「手袋」があると頼もしい。

足袋の下に重ねられる「足袋ソックス」を身につけるのもおすすめです。

特に注意してほしいのは寺社仏閣の拝観

特にお寺の拝観ですが、廊下や室内は暖房がありません。

板の間をじかに歩くことになるので体が冷えやすいです、ご注意を。

京都着物観光/冬のレンタル失敗談!寒すぎを解決するアイテムも・まとめ

寒い京都ですが、真冬の最低気温が氷点下を下回るようになると、京都はそれは美しい光景です

つららができたり雪化粧したり。

冬の庭園や趣のある路地が、とても風情があり京都らしく美しいです。

寒さの苦手な人は、防寒対策をしっかりとしてお出かけくださいね。

12月~2月は特に寒く、寺社仏閣への観光は暖房設備がないことを念頭に対策をしてくださいね。

カシミアの大判のストールは和洋兼用

<関連のページ紹介>

◆着物の防寒ショールとは・ショール/ストールの羽織り方・巻き方

着物の防寒ショールとは・ショール/ストールの羽織り方巻き方
着物(和服)の防寒には、昔からショールが使われています。「ショール」といえば、長方形の肩掛けが定番です。留め具などはなく、胸の前であわせ片手で押さえて利用します。ここでは着物(和服)用のショールを紹介して、羽織り方お伝えします。近...
着物をレンタルする
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


きもの物語
お客様満足度99.6%!成人式の振袖レンタル・購入なら【京都きもの友禅】

1.創業53周年 老舗振袖専門店を全国主要都市に45店舗を展開
2.「ベストレート」(最安値)を保証。当社でご契約いただいた振袖が万一他店で安く販売されていた場合には商品を引き取り全額返金。前撮り・成人式当日のお支度までセットで高いコストパフォーマンスを実現。
3.業界トップクラス!圧倒的な商品量。振袖から小物まで、充実したラインナップをご用意。
4.ご利用者様 満足度99.6%専任の振袖アドバイザー(全て正社員)によるフルサポート。
5.提携写真館・美容室 全国2,550店舗。成人式当日は各エリアごとに式典会場へアクセス便利な美容室をご用意。

成人式振袖フルセットが29,800円から!【京都きもの友禅オンラインストア】

1.できるだけ安く良い振袖を見つけたい
【振袖一式が29,800円〜】
豊富な振袖を高品質低価格で展開!厳しい検品をクリアしたもののみを取り扱っています。

2.とりあえず振袖一式だけ揃えたい
【全ての振袖が小物付き一式セット】
着物のプロが選んだコーディネート済み振袖フルセット。
届いたその日にそのまま着れるので初めての方も安心です。

3.自宅で気兼ねなく見比べたい
【豊富なラインナップを自由に検索】
欲しい振袖が見つかる!色/柄/サイズ/金額から簡単サーチ。気に入った商品をそのまま購入、手軽に振袖を手配いただけます。

結婚式の衣装レンタルなら【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

夢館は、着物の本場京都で創業して16年、雑誌・テレビ等、メディアへの衣装提携の実績も豊富。
たくさんのリピーター様からも大変厚い信頼を得ている着物レンタル店です。
黒留袖・モーニング・訪問着・色留袖と、結婚式向けの着物を取り揃えており、
インターネットカタログの中から商品を選んでご予約していただければ、持ち運び便利な宅配バッグで、京都から全国へお届け。
式場直送もOKです。
ワイド・トール・スモール等各種サイズを揃え、価格はお手頃な9720円から、高級着物5万円台までご用意しております。
着付小物はもちろん、バッグ・草履も全て揃ったフルセットレンタルが可能。
宅配プランなら利用日の3日前にお届けする、4泊5日レンタル。京都の実店舗での「来店プラン」1泊2日レンタルも対応可能で、
スタジオを完備しているので衣装レンタルと着付け・ヘアセット、本格的な撮影をしていただけるのも魅力です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました