初めての着物と名古屋帯・帯二回めでスピード進歩Yさん
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

初めての着物と名古屋帯・帯二回めでスピード進歩Yさん

初めての着物と名古屋帯・帯二回めでスピード進歩Yさん

 

今日から、着物と長襦袢、名古屋帯の練習をするYさんです。

 

おばあさまの用意してくださった上質な帯しかなかったので、 練習用に名古屋帯、帯揚げ、不足していたを衿芯などを、急ぎ用意していただけました。

 

着物は柔らかいクリーム色で、小さな雪輪が散らしてある、とても可愛いデザインです。

 

帯は袋名古屋帯で、軽くて松葉仕立てになっています。

 

藤の花の緩やかな下がり感が、後ろ姿に映えるシックな色合いです。

 

長襦袢は、おばあさまの仕立てた夏物のものを、探してお持ちいただけました。

 

浴衣の着付けを2回してお家でも練習されているので、 長襦袢着物の扱い方には慣れてきていますが、 長襦袢の衿あわせが浅くなりがちです。

 

着物は浴衣と比べて、とても滑りやすいタイプのものだったので、 下前のおはしょりが下がってしまい、もたつきができました。

 

今日のレッスンの中心は、名古屋帯の結び方です。

 

初めての着物と名古屋帯・帯二回めでスピード進歩Yさん後姿

 

そのため着物は 一度着ただけに終わりました。

 

裾が上に上がりやすく、 注意していないと 腰紐を締める時には、くるぶしより上に上がってしまいそうになります。

 

ただこうした手の癖みたいなものがはっきりわかっていると、 一点に集中して練習できるでしょう。

 

写真は とりあえずこんなふうに出来上がったというのを、お見せするためのものです

 

気をつける点を話し合うためのもので、ご自宅での練習の参考にしていただくためのものです

 

今回はお伝えすることがたくさんあったので、 ゆっくり思い出して復習してくださいね。

 

こちらの写真は、 初めて手にした名古屋帯で、最初に結んだお太鼓です。

 

初めての着物と名古屋帯・帯一回目の名古屋帯

 

念のた写しておきましたが、二回目はずっとよい形で作ることができましたね。

 

では、次回までに、着物がお体に添うよう練習なさってくださいませ。

 

レッスン三回目にして、浴衣、着物とお太鼓結びがなんとか出来上がっています。

 

次回で一通り着ることには問題なくなると思いますよ。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する