呉服店の特徴と利用の仕方

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点

着物(和服)を販売しているところは、「呉服店(呉服屋)」と呼ばれています。

 

現代では「着物屋(店)」と表記しているお店もあります。

 

通常「呉服=着物=和服」と考えていいでしょう。

 

ですから呉服店では、当然ながら着物や関連商品を取り揃えています。

 

着物は本来、細長い幅の生地(反物)を選んでから、自分サイズに仕立てます

 

呉服店の主役の商品は、なんといっても絹の着物です。

 

ここでは一般的な呉服店での品ぞろえや、仕立て(あつらえ)についてざっくりお伝えします。

 

スポンサーリンク


 

呉服店での仕立て・あつらえ

 

呉服(着物)は、仕立てあがったものも現代はありますが、本来は個人に合わせて仕立てをします

 

いわゆるオーダーメイドですね。

 

そして呉服の仕立ては「誂える」(あつらえる)といいます

 

オーダーメイドとはいえ、洋服ほど細かい採寸はしません。

 

仕立ては呉服店から専門家の手にわたって仕立てられます。

 

かなりふくよかだとか、体型に特徴のある方はその旨採寸時に伝えておくと、よりピッタリの着物ができあがります

 

 

着物の仕立ての時間・期間

 

着物を仕立てには、3か月、5か月といった期間がかかることがあります

 

頼んだらすぐできる、というものではありません。

 

着物の種類にもよりますが、小紋や紬なら1か月ほどから。

 

訪問着や留袖・振袖となると、数か月は覚悟した方がよいでしょう。

 

 

なぜそんなに長期間かかるのか

 

特に長期間かかるのが、訪問着・留袖・振袖です。

 

それは模様を手描きするだけでなく、色を留めておく工程や、装飾を施すなどの様々な行程があること。

 

それらを別の専門家が行うことで、品物が移動したり留め置きになる期間もかかるからです。

 

 

呉服店の品揃えの特徴

 

さて呉服店と一言でいっても、品ぞろえにはお店の特徴があります。

 

呉服の種類はとても広いので、すべての特色ある呉服を扱うことはむつかしいからです。

 

例えば友禅染を得意とするお店であったり、織物を得意とするお店であったり。

 

隠れた作家さんを中心に織物を集めていたりします。

 

 

幅広い品ぞろえが得意なのは百貨店の呉服店

 

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点・新郎新婦着物姿

 

幅広い品ぞろえの中から選びたい思うなら、百貨店にある呉服店がおすすめです。

 

品ぞろえは多岐にわたり豊富です。

 

七五三の子供のもの、男性の着物全般も含めて、およそ着物呉服に関係するものはすべてあるといってよいでしょう。

 

初めて着物を誂えるのであれば、個性のある専門店の呉服屋さんより、百貨店内の呉服店がよいでしょう。

 

 

専門店である呉服店は趣味性の高いもの

 

あなたが必要な着物が趣味性の高いものであれば、単独の店舗の呉服店がよいでしょう。

 

何軒か専門の呉服店をご覧になって、気に入ったお店を見つけてください。

 

小さな店舗でも、呉服店の品ぞろえは、草履・バック・コート・ショール・和装用の下着・付属の小物といった関連商品も当然あります。

 

 

呉服店の強み・染め替えやお手入れ

 

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点

 

呉服店では、着物や帯・羽織などを誂えるのが大きな収入の柱です。

 

ですががそれ以外にも、注文に応じて対応してもらえるものがあります。

 

それは、「染め替え」や「お手入れ」です。

 

呉服店で直接行わないものは、「悉皆(しっかい)屋」や「染物屋」を通してやってくれます。

 

つまり呉服屋はそうした専門職との取次のようなこともしているわけです。

 

お手入れは、クリーニング、染み抜き、洗い張り、防水や防汚加工などです。

 

 

お直しの相談も

 

また、いったん仕立てたもののサイズなおしも頼めます。

 

お直しや仕立ての専門家への取次をしてくれます。

 

ただ、仕立てを頼んだお店でない場合は、まず相談してみてください。

 

 

呉服店の利点・仲良くできれば理想的

 

呉服店と親しくなれば、好みを理解してもらえるので理想のお付き合いができます。

 

「こんな商品が欲しい」と要望すれば取り寄せてもらえたり

 

詳しいコーディネートの相談にのってくれたりします。

 

生産地や商品についての知識が豊富なので、染色や生産地の詳しい話を聞かせてくれることもあります。

 

そのため自然と着物の知識も豊富になっていくことでしょう。

 

ひとつでもいいですし、複数の呉服屋さんと親しくなっておけば、もっとも理想的です。

 

気にいった呉服店へは何度も通って、お話しできる関係を作っておくとよいですね。

 

 

呉服店の着付けについて

 

呉服店によっては、着付けができるようになるまで教えてくれるところがあります。

 

それを破格の料金で、購入とのセットにしているところがあります。

 

あるいは着付けはその都度サービスします、みたいなところもあります。

 

振袖を購入する場合などは、着る都度サービスしてくれるところもります。

 

着付けができない人は必ず確認を。

 

 

呉服店(屋)の特徴と利用の仕方・専門店の利点・まとめ

 

呉服店は「専門店」と「百貨店内の呉服店(または呉服コーナー)」とに大きく分けることができます。

 

百貨店内にある呉服店の品ぞろえは、幅広くほどんどの和装用品がそろいます。

 

一方専門店では、趣味性の高いものを中心に個性的な品揃えになっているのが特徴です。

 

自分にあった呉服店を見つけ、知識を深め好みの着物に出会えると理想的です。

 

「呉服屋」は着物の困りごと、相談の窓口的な役割もしています。




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方