薄物夏のコーディネート例 20150526(570号)

薄物夏のコーディネート例 20150526(570号)

スポンサーリンク

薄物夏のコーディネート例 20150526(570号)

こんにちは。

 

お気軽きもの生活コーディネーターの

 

きらこ よしえ です。

 

お読みくださってどうもありがとうございます!

 

 

・:.。:*:・'゜☆♪

 

 

息子に頼まれて、着払いの伝票を貼った荷物を、

 

いつもの近くの郵便局に持っていきました。

 

するといつもの優しいお姉さんが、

 

「これ、ウチじゃないみたいなんですけど・・・」

 

と小声でつぶやくのが聞こえました。

 

 

一瞬わけがわからず「え??・・・」と声がつまります。

 

 

伝票の色もいつものだし、おかしいなと思いつつ、

 

目を凝らして、じっくり眺めまわしてみると、

 

端っこの方にスマートな猫らしきマークが見えてきました。

 

続きは編集後記で・・・

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇薄物夏のコーディネート例
☆━━━━━━━━☆

 

着物を着るときに用いる小物には、

 

名称を聞いただけではイメージできないものがありますね。

 

たとえば「伊達締め」、聞いただけではなんなのか不明です。

 

だて巻きとも言いますけど、

 

これだと「お正月のだて巻き玉子」を想像するかもしれませんしね。

 

伊達締めは洋服のときには使わないですし、

 

着物を着ようとすると、知らないものだらけなので、

 

一気に敷居があがってしまうように感じる人もあるようです。

 

「伊達締めって何ですか?」という質問を先日もいただきました。

 

それであらためて、伊達締めについて説明してないなと思ったわけです。

 

ここにまとめておきましたので、ご覧くださいね。
↓↓

 

◆伊達締め・だて巻きとは・役目と使い方
http://kimono-story.com/488.html

 

 

最近ではゴムタイプのものやマジックテープで簡単につくものがあって、

 

どれにしようか迷うと思います。

 

個人的には、ゴムでないものの方が、

 

締め付け加減を調整しやすいような気がしています。

 

 

 

私にはとっくに派手になってしまった夏の薄物着物を、

 

名古屋帯と半幅帯でコーディネートしてみました。

 

白地に亀甲をアレンジした幾何学模様のきものです。

 

カジュアルなタイプですので、

 

軽いお出かけに向いています。
 ↓↓

 

◆夏のおしゃれ着物コーディネート例(薄物カジュアル)
http://kimono-story.com/489.html

 

 

 

またこのコーディネート例で使った麻の半幅帯の、

 

お手入れについて書き留めました。

 

脱いだ後は、麻の帯ってシワがビシっとついてしまうので、

 

これを簡単にとる方法です。
 ↓↓

 

◆シワになった麻の帯の手入れ・麻素材の特徴
http://kimono-story.com/490.html

 

 

★PR・:.。:*:・'゜☆♪

 

 

「お姉さんですか?」

 

「いえ、母です」

 

50代、60代。

 

明日の自分は、

 

もっとキレイ。

 

http://www.mail3.info/ur/bimajyorabo.htm

 

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇「疲れたぁ」を解決しましょ
☆━━━━━━━━☆

 

前回は疲れない、ラクな着付けのコツの2回目で、

 

着物の「痛い」「苦しい」の解決法についてお話しました。

 

きものを着慣れていないと、ちょっとしたことで、

 

不愉快を感じてしまい、

 

それで着物を着るのは嫌だなと思い始めてしまうこともあります。

 

ですから、なるべく早い段階で、

 

「痛い」とか「苦しい」とかの不快さを解決してください。

 

 

今日は着物を着て「疲れたぁ」ということのないようにしたいので、

 

疲れてしまう問題を解決していきます。

 

 

あなたはどんなとき、疲れてしまうのでしょう?

 

 

★前日着付けのための準備に手間取って、寝不足になっている。

 

★慣れない着物姿で、かなり緊張してしまった。

 

★きものを汚してしまわないよう、心配で気を使った。

 

★着崩れを心配して動きが固くなり、楽しめなかった。

 

★着付けがキツクて身体がこわばってしまった。

 

★足をくんだり、ひじをついたりのいつもの習慣が出ないようにしていたから。

 

★洋服とは違う立ち居振舞いに気配りしていて。

 

★あちこちから視線を感じて緊張した。

 

 

それで・・・

 

 

きっと疲れたのですね。

 

 

 

これらは、「着物を着慣れないことによる疲れ」といっていいですね。

 

まずは前回の「痛い」「苦しい」着付けを解消して、

 

着物姿の自分に慣れてくださいね。

 

そうすると家に帰ってからの疲れの感じ方も、ぐっと減ってきます。

 

 

着物に慣れてくると、あまり気合をいれなくても、

 

「着物を着た時用の身のこなし方」が身についてくるはずです。

 

するとそれなりの振る舞いが自然にできるので、

 

あまり疲れることはなくなってきます。

 

 

ですから普段家にいるときでも、きものを着てみて、

 

ご家庭やお買い物などで慣らしていけるといいですね。

 

普段に着るものは、手入れのきくものを選んでください。

 

 

それから具体的にできる疲れを減らす方法ですが、

 

★上半身を少し緩めに着付ける。

 

★帯は上方(胸のあたり)が緩くなるように巻く。

 

★足さばきがいいように、着付け後に肩幅に脚を開きスクワットする。

 

★できる限りひもを減らす。

 

これらの着付けことを試してみてください。

 

そうすれば徐々に快適に過せるようになっていき、

 

長時間着ていても疲れにくくなるはずですよ。

 

 

 

余談ですが、昔は女性も男性のように、

 

帯幅が狭く腰に近い位置にゆったり巻く、

 

という着方をしていた時代もありました。

 

でも現代は、そんなわけにもいかないですね。

 

 

男性と同じような着方をしてはいけないというわけではないのです。

 

でも、今のところかなり違和感を持たれるでしょうね。

 

 

「昔」と、ひとからげにはできませんが、

 

時代劇やドラマで、室町・鎌倉・江戸初期のあたりの女性の帯結びは、

 

今の男性とよく似ていて、

 

腰のすぐ上に細い帯を巻いています。

 

あの時代はそういう着方があたりまえで、

 

その後、今の着方に近いように変遷していきます。

 

 

その時代のドラマでは、女優さん達は、

 

タオルをお腹にぐるぐる巻いて、

 

むしろお腹がでているくらいのずん胴の体型に変えてから、

 

着物を着ています。

 

 

現代の着付けは現代の女性の美しさが追求されて、

 

今日の着付け文化が出来上がっています。

 

時代が変われば、美しさの基準も変わっていくのかもしれず、

 

これからずっと未来には、

 

きものの着方に大きな変革が起こるかもしれません。

 

また昔の細い帯が、復活するときが来るのかもしれません。

 

 

 

きちんとしたスキのない着付けもいいですが、

 

自分が着心地のいいと感じる美しさを考えながら、

 

着方を工夫していってください。

 

自分に合った楽な着付けは、

 

自分で着るからこそ身に付くというものです。

 

 

では次回のお稽古は「やわらかい着物の特徴と、着こなし」です。

 

またね!

 

 

☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

 

郵便局のお姉さんに「これウチのじゃないみたい」といわれ、

 

伝票を目を凝らしてじっくり見まわしてみました。

 

すると着払い伝票の端っこ方に、

 

スマートな猫らしきマークが見えてきました。

 

 

「これどっかで見た」ことがあります。

 

郵便局のマークは確かあのマークなので、

 

ここに持ってきてはいけないのはわかりました。

 

 

一気に顏が赤くなってしまい、

 

「ごめんなさい!」と言ってあわててでてきました。

 

 

相手先の住所名前電話をしっかり確認し、

 

息子の読みにくい字を判読したので、

 

これでOKと思って持って行ったんです。

 

息子にしてはしっかり書けている、よしよし・・・と。

 

 

そしたらまだ、確認すべきことがあった!のです。

 

「どこに持っていくか」

 

息子よ、ちゃんとそれを言いなさい!

 

 

このマークの伝票は初めてみたのですが、

 

比べてみても郵便局のものと酷似しています。

 

「どこの会社の伝票なのかもっとはっきりわかるようにして欲しいぃぃぃぃ!」

 

です。

 

そろそろ老眼鏡を変えないといけないということかな?

 

 

・:.。:*:・'゜☆♪

 

 

 

★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

 

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/

 

「パソコン用」ということでご利用ください。

 

   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中

 

 

着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/

 

 

ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html

 

 

☆━━━━━━━━☆

 

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。

 

 

無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://kimono-story.com/103.html

 

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://kimono-story.com/104.html

 

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

 

☆━━━━━━━━☆

 

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
きもの物語http://kimono-story.com/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

 

マガジンの登録
http://kimono-story.com/mailmagazine.html

 

☆━━━━━━━━☆

 

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計5000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

 

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html

 

☆━━━━━━━━☆



スポンサーリンク




関連ページ

香りを楽しむバレンタインチョコ 20170208(591号)
神鶏さまに会う方法知ってます20170110(590号)
保管中に着物丈が縮んだ?20161201(589号)
三シーズン着回しコーディネートで 20161012(588号)
浴衣で憧れの人とツーショット!20160720(587号)
今から消せる?この臭い 20160621(586号)
伊達締め・浴衣仕立てなどの質問でお伝えしたこと20160517(585号)
50代美しすぎる秘密は何?20160411(584号)
着物を着てどこに行ったらいいの?20160321(583号)
「まだまだこれからと考える」と楽しい 20160220(582号)
明日ようやく届きます0160120(581号)
一番気になる小物は半衿?20151230(580号)
和装するのにベルトは使いますか?20151206(579号)
開き仕立てとか松葉仕立て? 20151104(578号)
品よく結ぶのに大切なこと 20151009(577号)
猫に小判・豚に真珠どっちがマシ? 20150909 (576号)
浴衣に伊達締めは絶対ではない 20150818(575号)
男性に浴衣を角帯で素敵に変身 20150731(574号)
娘の罠にまんまとはまる 20150716(573号)
七夕も歌舞伎も浴衣と下駄で 20150701(572号)
レトロモダン」な浴衣って? 20150610(571号)
40代から体型をカバーする大人の浴衣 20150514(569号)
部屋中真っ白になっちゃいました 20150428(568号)
10歳くらいは若く見せたい!ときの着方 20150415(567号)
二重太鼓着付けの練習風景 20150408(566号)
丸組帯締めをアレンジしてみたら 20150323(565号)
卒業袴は旅立ちのロマン 20150315(564号)
京都大原三千院 恋に 20150306(563号)
あなたの肌は二十歳になれますよ 20150225(562号)
シワだらけの桐文様訪問着を蘇らせるアイロンかけ 20150218(561号)
虫歯治療なら楽勝よ? 20150211(560号)
親不知治療の最前線 20150203(559号)
自分でお直し・袖幅を広く 20150123(558号)
自分の着たい服がわからなくなってきた 20150114(557号)
お気軽帯なら腕も楽 20150105(556号)
最終回オバサンと○○軒の店員さんとのバトル 20141226(555号)
オバサンと○○軒の店員さんとのバトル続き 20141219(554号)
オバサンと○○軒の店員さんとのバトル 20141213(553号)
袋帯を華やかにする三重紐 20141205(552号)
名古屋帯に強くなる!20141127(551号)
着物クリップの選び方 20141121(550号)
40代以降・紬きもののコーディネート例 20141112(549号)
帯締めは帯の要・お手玉人気 20141107(548号)
七五三の若い母親向き帯結び 20141024(547号)
「乱れ箱」なら旅館気分?20141001(546号)
汗止め用の帯 20130923(545号)
お気に入りは柿渋染め 20140826(544号)
中年太りのお父さんとほっそり息子さんがいる方 20140801(543号)
息子浴衣デビューの写真 20140724(542号)
ある程度の年齢だから似合うんです 20140717 (541号)
息子曰く外だと540度態度違うから 20140711(540号)
内藤隆さんのようになれたかな? 20140703(539号)
剃りこみツーブロックの息子 2040626(538号)
浴衣で身体を隠せるからいいんじゃない? 20140622(537号)
何度目かのお肌の曲がり角 20140620(536号)
実はお試し好きな私でした 20140615(535号)
料亭ごっこで歓迎しました 20140611(534号)
浴衣入門をプレゼント中 20140530(533号)
生徒さん読者さんの疑問 20140522(532号)
陽気な漫才 20140509(531号)
兵児帯も作りませんか?20140501(530号)
東袋誰でもできる写真付き手順 20140422(529号)
半幅帯を楽しむ結び 20140407(528号)
「通」の人にとっては楽しい半幅帯 20140328(527号)
桜・着物・美しきもの 20140317(526号)
笑顔で終了証0140310(525号)
ティッシュでルンルン20140303(524号)
兵児帯でヒップを隠す20140221(523号)
角出しを自分で結ぶ20140211(522号)
振袖の限界は3時間?20140130(521号)
着物も帯も薄く?成人式で感じたこと20140116(520号)





  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方