スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

雨の日に着物でお出かけ どうする?足元対策/雨でも楽しむために

着物 女性たち 歓談する

◆雨の日 着物でお出かけ

着物でおでかけは楽しみですが、もしもその日、雨が降ったらそどうしましょう。

雨の日だって着物を楽しみたいですね。

そのためには、以下のようなポイントに気を配ると良いですよ。

ポイントはいくつかありますが、できることを少しづつ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

雨の日の着物でお出かけ・気をるけるポイント

雨具を用意する

雨の日は、雨をよけて着物や足元をカバーするものを用意しておきましょう。

絹の着物の場合は、これだけは用意しておきたいものをあげますね。

雨コート 二部式 雨傘 雨下駄

◆雨傘・雨ゴート・下駄に爪皮

  1. 雨傘
  2. 雨コート
  3. 下駄と爪皮

着物を濡らさないためには、袖や裾がかくれるようなコートを。

特に着物の裾が濡れると、生地が傷んだり色落ちすることがあるため、注意が必要です。

雨コートは一部式と二部式があり、一部式は自分にぴったりのサイズを選びます。

二部式は裾の位置が調整できるので、おすすめは二部式の雨コートです。

雨のときの足元対策

下駄 爪皮

◆下駄と爪皮

雨でぬらさない足元対策は、下駄なら爪皮(つまかわ)をつけること。

草履なら雨用の草履カバーをつけるか、雨天用の草履をはくと雨を予防できます。

足袋は防水スプレーをしておくか、濡れたとき用に替えの足袋を用意しておくと安心です。

着物に防水加工を施す

着物 訪問着 お茶

着物に防水加工を施すことで、雨の日でも着物を気軽に着ることができます。

大切にしたい着物は防水加工を施してもらうようにしましょう。

そうはいっても何枚も防水をしてもらうのは。。。

という方は着物用の防水スプレーをかけてみるのも良い方法です。

カジュアルな着物を選ぶ

着物姿 女性 微笑む

◆カジュアルな着物(洗える着物)

気軽なお出かけなら、雨の日少々ぬれても心配しなくていいはカジュアルな着物を選ぶのも良い方法です。

例えば、ウール素材の着物や、デニム着物、あるいは洗える着物(ポリエステル繊維)などがあります。

泥はねをしても自宅で洗えるものを選ぶことで、気軽にお出かけできますね。

少々の雨なら、雨コートがなくてもタオルで拭くこともできます。

私は雨のときはもっぱら洗える着物を利用しています。

インナーに気を配る

雨の日に着物を着て外出するとき、下着にはいくつかの注意点があります。

1. 吸水性の良い素材

雨に濡れることを考慮して、吸水性が良く、速乾性のある素材の下着を選ぶことが重要です。

コットンなどの天然繊維がおすすめです。

2. 色移りに注意

濡れた状態で着物に色移りしやすい色の下着は避けましょう。

特に白や淡色の着物の場合は、透けたり色移りしたりしないように気をつける必要があります。

3 着物スリップの活用

着3物用のスリップは吸湿・速乾性があり、濡れた着物が肌に張り付くのを防ぐのに役立ちます。

4.裾よけの使用

雨で濡れた着物の裾が足にまとわりつかないよう、裾よけを着用するのも効果的です。

これらのポイントを心がけることで、雨の日でも着物を快適に着用することが可能です。

また、着物を雨から守るために、雨具の使用も忘れずにしましょう。

雨の日に着物でお出かけ どうする?足元対策/雨でも楽しむために・まとめ

雨の日の着物でのお出かけにムリなく出かけられるように、いくつかのポイントや工夫をお伝えしました。

雨コートを脱いだ後などぬれたものにふれることがあるので、フェイスタオルくらいの大きさのタオルを一枚持っておくとよいですね。

雨の音を聞きながら歩いたり、雨に映える景色や着物姿を楽しんでください。

<関連ページ紹介>

◆和装・着物の雨天の履物について・下駄の場合草履のばあい

着物 和装の雨天の履物・下駄と草履の雨対策/対応グッズ
着物 和装の雨天の履物・下駄と草履の雨対策について。雨のときの対応グッズを紹介。

◆着物のときの雨天用コートは二種類・仕立てるときの注意点

着物の雨コート 二種類/サイズと特徴/仕立て方と注意点
着物の雨コート 二種類を紹介します。メリットデメリットについて。サイズと特徴。仕立てのときの注意点は忘れずにお読みください。

◆上質・高級な着物にサビ・カビ・シミ・変色をさせない方法・トラブル対処法も

正絹の着物にサビ/カビ/シミ/変色をさせない方法・トラブル対処法も
正絹の着物にサビやカビ、シミ、変色をさせない方法をお伝えします。またトラブル対処法についてもお話します。
着物のときの雨具
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました