きもの物語

浴衣と帯のコーディネートの基本

スポンサーリンク

浴衣(ゆかた)と帯(半幅帯・兵児帯)のコーディネートの基本

古い街並みの路地に浴衣姿の若い女性ひとり

講座「おしゃれ着物と帯のコーディネートの基本(浴衣・ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物)」

 

ここでは、「おしゃれ着物と帯のコーディネート(組み合わせ)の基本」をおつたえします。

 

まず浴衣と浴衣に合う帯のコーディネートをまとめています

 

そして次のページで「ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物と帯のコーディネートの基本」をまとめています。⇒「ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物と帯の基本

 

スポンサーリンク


 

浴衣と帯の取り合わせ基本編

 

浴衣の色の中心は、白地か藍地です。

 

近年はピンク、赤、紫、緑、黒などさまざまな色の浴衣がありますね。

 

カラフルなものが増えてきましたし、モダンな柄、斬新な柄も登場して、ほぼ何でもありのファッションになってきました。

 

しかしながら、 基本的に白地・藍地の浴衣は根強い人気があります。

 

白地・藍地の浴衣の模様は、古くから用いられてきた、 流水、唐草、菊、朝顔、桔梗、もみじ、とんぼなど、 自然の生物や草花を染めたものがほとんどです。

 

いわゆる古典的な花鳥風月の日本の伝統的な柄です。

 

近年の浴衣は、色使いが豊富なうえ、 柄も和風に限らず、現代アートを思わせる はなやかなものが中心です。

 

またデザイナーさんの既成品の浴衣も、毎年新しいものが発表されて 人気が高いです。

 

浴衣に合わせる帯は、主に「半幅帯」です。

 

半幅帯は、約15センチの幅で、長さがおよそ3.4メートル〜 3.8メートルの帯で、リバーシブルになったものもあります。

 

また浴衣は「兵児帯・へこおび」を合わせることもあります

 

兵児帯は、幅広の柔らかい薄い生地で、結び方が簡単で締めやすいです。

 

ふんわりとしたかわいらしい印象になるので、10代〜20代の女性にカラフルな色の兵児帯が人気です。

 

 

白地の浴衣に合わせる帯(ゆかた帯・半幅帯・兵児帯)

 

白地の浴衣は、紺地の浴衣とともに昔からあり、さわやかな印象です。

 

白を地にした浴衣は、帯にインパクトのあるものを用いると、 全体がしまって見えるものです。

 

帯の色は「緑、赤、ピンク、青」などのはっきりした色合いで、 単色でもいいですし、濃い色目でもいいので、お好みのものを選んでみましょう。

 

 

藍地の浴衣に合わせる帯(ゆかた帯・半幅帯・兵児帯)

 

紺地の絞り浴衣に白い色の浴衣帯

 

藍地(藍色)の浴衣も、昔からあるもので、とても清涼感のただよう印象です。

 

藍地の浴衣には、白く染め残した模様があって二色のものや、 一部に色がはいって多色のものもあります。

 

藍色自体が涼しげな色なので、 帯はくっきりと目立つ、 それでいてさわやかな色めを選びます。

 

「白やクリーム色」が最適ですが、着物に色使いがある場合は、 その色に近い色の帯にしても合います。

 

ただし、あまり濃い色は、重たい印象になるので避けた方がよいでしょう。

 

 

多色使いの浴衣に合わせる帯(ゆかた帯・半幅帯・兵児帯)

 

何色もの色を使った多色使いの浴衣の場合は、 模様の色から一色選んだ色の帯をあわせるか、 模様の色の濃淡であわせると、 すっきりとした組み合わせになります。

 

例えば、赤い金魚と緑の藻が描かれている浴衣だとすると、 赤か緑の帯。

 

または、赤か緑のどちらかの濃淡の色の帯です。

 

あるいは、帯の色を浴衣の地色と同じ色にすると、 さっぱりと軽快な雰囲気になります。

 

色数は多く用いない方が、 涼しくさっぱりとした印象になります。

 

浴衣の色使いが何色もあって、 どうしていいかわからないときには、 白やクリーム色の帯を合わせると無難にまとまります

 

 

外出用の高級な浴衣に合わせる帯

 

高級な浴衣を昼間の外出用(お出かけ用)にするには、 夏用の名古屋帯を合わせます

 

夏用の帯には、 絽、紗、麻、そのほか紙やツルの素材の帯もあります。

 

夏用の名古屋帯は、いずれも清涼感のある素材と色柄であることが多く、色柄や模様が少ないです。

 

色目は夏向きの紺、黒、白、ベージュ、薄紫といった涼しい色合いが多いです。

 

そのため、手持ちの高級浴衣に、たいていは合うと思います。

 

浴衣の柄にテーマがあれば、そのテーマにあった帯を選ぶと粋でまとまりがよいです。

 

白地、紺地、多色使いの浴衣に合わせる場合を参考にしてください。

 

高級浴衣に夏用名古屋帯をコーディネートする場合は、「夏用白半衿」と「白足袋」をつけて、 ややあらたまった感じを出すようにします。

 

高級浴衣であっても、盆踊りや軽く装いたいときには、半幅帯を合わせればよいです

 

シックな大人向きの兵児帯を合わせてもOKです。

 

 

浴衣に合わせる帯が分からないとき

 

浴衣と帯を別々に合わせるのがむつかしい、分からないという場合は、「浴衣と帯がセットになったもの」から選ぶようにすればいいでしょう。

 

セットになっているものは、たいていは浴衣が多色使いで、帯の色は単色(一色)でまとまりのあるセットになっているはずです。

 

またお店の人にアドバイスを受けて、 「浴衣帯」の中から、コーディネート(組み合わせ)を相談してみましょう。

 

浴衣以外のおしゃれ着物はこちら⇒「ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物と帯の基本


スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方