女性の半襟のつけ方(広襟)・誰でもできる写真詳細付き

女性の半襟のつけ方(広襟)・誰でもできる写真詳細付き

スポンサーリンク

女性の半襟のつけ方(広襟) ・誰でもできる写真詳細付き

半衿の取付方法(広衿)

女性の着物の衿のうち、広衿につける半衿のつけ方の紹介です。

 

半衿の大きさは、長さが1メートルから1メートル10センチくらいで、幅が16センチ前後です。

 

広衿の長じゅばんは最近は減っているようですが、留袖や振袖、訪問着などに合わせる長じゅばんは、広衿のものがまだ主流です。

 

それでは長じゅばんと半衿、裁縫用具を用意して取り付けてみます。

 

ここではわかりやすいように、紺の色糸を使っていますが、白い糸をご使用ください。

スポンサーリンク


 

女性半襟のつけ方(広襟)

 

半衿のつけ方(広衿)・端を折ってしまつする

 

広衿の両端を1センチほど折りまげて、粗く縫いとめます。(ほつれるのを防ぐため)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・長い一辺を1センチほどで折っておく

 

長い辺のひとつを、1〜1.5センチほどでアイロンをあてて折っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・折ったところの中心もアイロンでしるしを

 

今折り目をつけたところの中心にも、折り目をつけておきます。(待ち針を打つめやすに)

 

ここまでが下ごしらえです。

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・衿に半衿をあて中心からとめていく

 

長じゅばんの衿を手前にして、長じゅばんの表を出します。

 

衿の中心に半衿の中心をのせて(半衿の折山のところ)端をそろえ、待ち針で留めます。

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・中心から9〜10センチのところにも待ち針を

 

その左右、9〜10センチのところにも待ち針で留めます。

 

ここが衿肩あきと呼ばれているところです。

 

そのあと、右方向に待ち針を2、3本使ってとめていきます。左側も同じようにします。

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・右の衿の先から縫いとめます

 

右の衿先の端をしっかりと縫い留めてから、表側に小さい針目が出るようにして、衿と半衿をしっかりと縫いとめます。

 

端から端まで同じ針目で縫っていきます。

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・衿を向こう側にしてもう一辺を縫う用意をします

 

次は、長じゅばんの衿を向こう側にして、長い辺のもう一方を縫う準備をします。

 

中心に待ち針でとめて、その左右9〜10センチのところも、待ち針で留めます。

 

この場所を衿肩あきと呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・今の場所を細かく他は普通で縫います

 

衿肩あきのところは細かく、他はさきほどと同じの針目で縫っていきます。

 

端の方を縫ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・真ん中を半分に折って芯をいれます

 

衿が全部取り付けられたら、裏側にして、衿を半分に真ん中で折ります。

 

留め具があるものは留めてください。

 

芯を入れ込みます。

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・衿肩あきを細かい針目でぬいます

 

衿肩あきの部分をこまかい針目で縫います。

 

ここでは半衿まで糸をかけず、衿と衿をすくって縫っています。(できるだけ糸を表に出さないため)

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・芯が左右対称になるよう調節し衿にしまいこむようにする

 

芯が左右対称になるよう調節し、衿にしまい込むようにします。

 

衿が動かないように待ち針で留めてもよいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・衿の幅を自然に広くして待ち針でとめます

 

芯が見えないようにして、衿幅が自然に広くなっていくようにして、待ち針で固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・衿肩あきから衿先まで縫います

 

衿肩あきから衿先まで、芯が動かないように衿を縫いとめていきます。

 

芯が動かないようにするために、芯の最後のところを2〜3針縫っておきます。

 

左側も同じようにして、広衿の取り付けが完成です。

 

 

 

 

 

 

半衿のつけ方(広衿)・広衿取り付け完了

白い半衿には白い糸を使ってください。

 

通常は、ふつうの太さの木綿の縫い糸で大丈夫です。

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方